スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼い世界の中心で 完全版3巻簡易感想

2010年09月17日 22:07

蒼い世界の中心で 完全版3 (マイクロマガジン・コミックス) (マイクロマガジン☆コミックス)蒼い世界の中心で 完全版3 (マイクロマガジン・コミックス) (マイクロマガジン☆コミックス)
(2010/08/30)
クリムゾンアナスタシア・シェスタコワ

商品詳細を見る

3巻ようやく買えました。
さっそく読んでみたところ、1・2巻のような大きな変更点はありませんでしたね。


見どころはやっぱり勇者外伝かなあ。デコルアンはまだまだ続きますし。
何度読み返しても勇者外伝は良いものです。
これを読んだ当時に思っていた、漫画的に「はい」「いいえ」しか言わないキャラってどうなのよ、という心配を吹き飛ばしてくれたお話でした。
しかもこれは後のクリスタル編を盛り上げるためにも欠かせないお話なので、ここで収録してくれて嬉しいです。

これで「アイアムBOY」も収録される可能性が高まったしな!根っからのゼリグ好きとしては朗報です。


そんなゼリグさんは3巻では記念すべき初戦闘です。
ここでカーヴァイを出したらマーサの出番はいつになるんだろうか・・・と残念だったのですが、
「この人と戦えばいいの?」に完全に萌え死にました。すまんマーサ。

あとキチョウとグリージの決着がWEB版と違って描かれてませんね。
これはE3編のキチョウVSミョムト戦で「グリージに負けたキチョウがここまでやるとは思わなかった」と言われまくったせいだからでしょうか(笑)。
まあ、完全版の描写のほうが「それっぽい」感じはしますね。
貴重な完勝シーンが無かったことになったグリージには同情しますが(笑)。


セグア勢の見せ場もかなり迫力あるものになってました。
この辺のネルの描写は好きです。下ネタに真っ赤になる所とか可愛いですよね。
これからはオパール無双になってしまうので貴重なネル分を補給補給。

ギアさんもちゃんと主人公してて良い感じです。
E3編での見せ場はほとんど諦めているので(笑)、3巻の描写は嬉しいかも。
4部になったらまた違うと思いますが・・・


相変わらず面白いです。
4巻も早く出ないかなー。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。