スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIVEALIVE 小説版感想 (著:入間人間)

2010年10月24日 23:59

(※画像はすべてクリックで拡大します。)
一応本文を読めないように、かなり古い携帯で撮ったものなので画質は悪いです。


もう2年前のネタ(?)ですね、一応簡易感想はこのエントリーで書いてます。
その内感想を書こうとは思っていましたが、大学受験が本格的になってすっかり忘れていました。

アクセス履歴とか見てみたら、結構「ライブアライブ 小説」とかでググってきてくれる人が多かったので、
どんな感じだったのか紹介も兼ねてレビューしたいと思います。





表紙はこんな感じです。さすがに出版社的な事情からか、田村由美先生のイラストは一切なしです。


登場人物紹介もキューブ・カトゥー・ダース伍長、そしてベヒーモスのみ。
ヒューイやレイチェル、カークは載っていません。ちなみにヒューイとレイチェルはセリフありで登場してます。カークはヒューイのセリフのみで登場でした。

中身は表紙を入れて14ページ。
多分、「LIVEALIVE」をプレイしたことが無い人には意味不明の内容になっているかと思います。
そういうことなので、LALを知らなくて入間人間さんのファンの方にはオススメしにくいかも知れません。
あと、LALファンであっても、かなり変化球な作品の為、「合わない」人はいると思います。

その内容とは、SF編のベヒーモス視点のお話となってます。


「続きを読む」から少しネタバレしつつの感想です。
・・・と言っても、LALプレイ済みの方には致命的なネタバレという訳でもありませんが。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

akinatorの成長速度は異常

2009年02月04日 21:22

akinator
使い方は、こちらのサイト様の説明が詳しいと思います。


↓久しぶりにやってみた結果(クリックで拡大されます)


当wてwらwれwたwwww
まさかオルステッドを一発で当ててくるとは思わなかった。

1ヶ月程前にやったときは、テイルズのセシルさんに間違われていたんですが・・・
本当に手広くカバーされてますね。

今度はアリシアとアキラあたりを試してみたいと思います。



【21:50 追記】

アキラも当てられました。すごいなコレ。

およそ20問くらいで正解に。
最後の決め手は「そのキャラクターには妹がいますね?」でした。

「そのキャラクターは黒髪ですか?」「そのキャラクターは金髪ですか?」の質問にかなり迷ったのですが、
金髪ということにしておいたらなんとかなるみたいですね。
あと、「学校には通っていますか?」の質問は「分からない」でOKみたいです。
確かに、チビッコハウスが学校と言えるのかどうかが疑問でした(笑)。



アリシアはどうやら無理みたいですね。結構挑戦してみたんですが出ません。
ゲームの女の子キャラは掃いて捨てるほどいるからかなあ。



今度は魔王キャラでもやってみたいかも。
安藤とか、蜂ちゃんとかが出てくれたら嬉しいな。

ライブアライブ小説化とな

2008年08月12日 10:50


(ラノベ板より)

正直、今になって表舞台に上がってくるとは全然思ってなかったので動揺中。
・・・でもやっぱり嬉しい。


それにしても版権問題どうなったんたんだろう(笑)。それが一番の注目所かも。
あー、どの名場面が見られるのかな。今からwktkしておこう。

日記(7/15)

2008年07月15日 23:46

SFCの名作RPG『LIVE A LIVE』、サントラをiTunesでリリース
LIVEALIVEという選択は何なの?神なの?

>入手困難かつファンの要望が多い楽曲
こういうの、本当に有り難いです。LALのサントラはオークションでもかなり高騰してますしね。
そして他のメンツも「バハラグ」「ルドラ」と納得のいくセレクト。

今も試聴版を聞いてますが、やっぱり名曲揃いでいい感じ。
最近は「WANDERER」と「PSYCHOで夜露死苦!」にハマってます。


●「ロミオとロミオは永遠に」読了。
なんつーか、大変面白かったけど二度と読み返したくありませんね(笑)。
この作者が描く鬱描写は本当にダメだ。メリーさんの羊がトラウマになりそうで(((( ;-Д-))))

「新宿」の描写がメインになったときからは精神的にきつすぎる。
凧組の二人の末路・・・なんでそこで笑うんだよ・・・。キャラ的に好きだったんで私が泣きそうだよ・・・。


時たま出てくる風刺描写にだけ救われました。
「イッツアスモールワールド」の黒ネズミと「アイライクアップル」の子猫の対決には本気でニヤニヤした。
恩田さんは「AKIRA」のアニメ知ってたのね・・・(笑)。ちょっと親近感。


『drammatica -The Very Best of Yoko Shimomura- 』

2008年05月03日 19:06

大好きな作曲家さん、下村陽子さんのベストアルバムです。
下村さんが手がけられてきたいくつかの曲が、全てフルオーケストラでアレンジされています。

私は、ライブアライブ目当てで買ったのですが、その他の曲もとても素晴らしいものでした。


詳しいことはこちらの記事に書いてます。

公式サイト(音が出ます)
amazonリンク



(以下、感想とか)

[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。