スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさら

2009年09月10日 02:04

カラナクシとトリトドンの愛らしさに気付きました
ぽわぐちょかわええええ

もちろん東西Verどちらも手に入れました^^
鳴き声がおんみょーん(ミカルゲ)並に特徴的なのがまた可愛いらしいですよね。
ぽわーぐちょぐちょ

どせいさんあたりが言ってても違和感なさそうだ



というか、ミツハニーが♂しか現れてくれないんだがどうしたことか…
それとゴンベさん、いいかげん早く蜜を吸いに来て下さい


ブイズはあとなつき進化の二人で図鑑が埋まります。全員可愛いですねブイズ。
今までそんなに使ってこなかったんですが、思わぬかわいさに進化させまくってみました。
個人的に一番好みなのはリーフィアかなぁ。全員捨て難いですが。

スポンサーサイト

プラチナ後日談

2009年05月21日 00:43

シールでマイボール制作楽しすぎる
一日中触ってても飽きません

これは是非HGSSでもできるようにしてほしいです

プラチナプレイ中 最終回

2009年04月11日 23:31

ということで、プレイの総括でも。

演出面が素晴らしいと今までのプレイ日記でもさんざん書いてきましたが、特に秀逸だと思ったのは「ギンガ団」のネーミングでした。
まあ、私の勘違いというオチかもしれませんが(笑)。

その辺も含めて、「続きを読む」からどうぞー。
[ 続きを読む ]

プラチナプレイ中 13

2009年04月11日 01:17

突然ですが、エメラルドバージョンのキャラクターではダイゴさんが一番好きです。
エメラルド版ではアクア団・マグマ団のイベントが濃かったので、相対的にジムリーダー・リーグ戦の印象が薄かったのです。

しかしリーダーでも四天王でもチャンピオンですらない彼の存在感は異常だった。

どこからともなく現れ、私が詰まりかけていると助言をし、いろんなアイテムをくれ、タッグバトルまでしちゃう彼。
りゅうせいのたきに何気なく行ってみたらいきなりバトルになり、レベルの差に泣いたあの時。
少年に「おうじゃのしるし」を渡し迷惑がられていた時にはちょっと笑ってしまった。




・・・つまり何が言いたいのかというと、ついにリゾートエリアに着いたってことなんですよ。


別荘をポンと渡してまた迷惑がられている彼には本当に笑いました。
さすが御曹司。世間とかなりのズレがありますね。



いや、本気で豪華な別荘なんですが・・・。
これを無償で渡しちゃう彼の金銭感覚には驚嘆せずにいられない。


初代からはオーキド博士(全国図鑑をいただきました)、第二世代からはミカンがゲストに来ていたので、第三世代からも誰か来るのかな?と思っていましたが、まさかこんな形だとは思いませんでした。


でも出てきてくれたのは素直に嬉しい。
プラチナの過去作とのリンクはとても楽しかった!


たぶん、次でプラチナプレイ日記(?)を終わろうかと思ってます。
総評的なものも書くつもり。
プレイ自体はまだまだ終わらんぞ。

いやー、ほんと楽しかったなあ。

プラチナプレイ中 12

2009年03月30日 18:04

チャンピオン倒して、殿堂入りしました。

今回のチャンピオン、実は分かってたんですよね。やっぱりネットの中でネタバレを完全回避するのは難しいものなので・・・
ということでシロナさんだったんですが、いやー、思ったよりずっとずっと格好良かったです。


まずチャンピオン部屋の専用曲がポケモンっぽくない(笑)。
ピアノの曲ってこのシリーズでは珍しいんじゃないんでしょうか?
まだバトルもしていないというのに凄く緊張感が煽られましたよ。

そして戦闘BGMの格好良さは異常。
パーカッション(?)の打ち込み具合がめちゃくちゃ格好いいです。
歴代のチャンピオンBGMと比較してみると疾走感があって好きですね。
たとえばつい最近クリアしたエメラルドなら、明るい曲調ながらチャンピオン戦としての重さを感じる曲だったんですが、今回は大人の女性っぽさが十分にあふれている曲だと感じました。

・・・ゲームBGM素人の感想なので、いろいろと表現がおかしいかも知れませんがご了承下さい(笑)。



ミカルゲが本当に弱点無しでびっくり。
コメントを頂いておいて本当に助かりました。
とりあえずガブリアスたんが打たれ強いので、ひたすら地震してました。
タイプ一致×やわらかい砂持ちの地震はやっぱり強いですねー。


苦戦したのはトゲキッス。
てんのめぐみが優秀すぎるんですよね。
シャワーズがかなり遅いので、エアスラッシュでひるみまくりでした。

ミロカロスもかなり辛かったです。
耐久型ポケモンには基本的に弱いんですよね。
私の育成方法が突撃特攻ぎみなので(笑)。

非常に高い特防が鬼畜でした。
レントラーがその時瀕死状態だったのも痛かったですね。残る対抗馬がロズレイドしか居なかったのですが、しっかり冷凍ビームも完備されてましたし。
結局、クロバットのどくのキバで状態異常で勝つことができました。


ガブリアスにはそれほど苦労はしませんでしたね。自分が使っているので弱点もよく知っていますし。
ただ、効果4倍の氷技を使えるのがシャワーズしかいなかったので、向こうの地震を耐えられるかが重要でした。
シャワーズ、特防は優秀なのに防御は低いんですよね・・・(笑)。


ということで殿堂入り。
今回のチャンピオン戦は、カットイン演出の効果もあり、かなり燃える闘いだったと思います。
特にレベルが高くて驚きました。多分、初代以上に高レベルだったんじゃないかな?


そして演出効果が高いのも、ストーリーでちょくちょくシロナさんと一緒に行動する機会が多かったからだと思います。
この辺りは初代のチャンピオン戦(ライバル戦)とも似通ってますね。私はストーリー上で何かしらの絡みがあると、ラストバトルで燃えるタチなので。

エメラルドもチャンピオンがダイゴさんだったら更に燃えてた自信がありますもの(笑)。
妹にルビサファではダイゴさんがチャンピオンだと聞いて羨ましくなった程です。
と言っても、ルビサファではトクサネでの共闘など、イベントが少なくなっているらしいのですが・・・。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。