スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記(8/31)・と、銀魂DVD3巻の予約開始について

2007年08月31日 17:45

ついに夏休みも最終日になってしまいましたね。
補習とかでほぼ毎日高校に通っていて、休みの概念真剣にを考えていた(笑)私にとっては、あんまり実感ないんですがねー。
(♯^ω^)<休みもっとくれ




さて、ようやく銀魂のDVD3巻の予約が開始されましたね。
かーなーり、待ったんですが(汗)。
紅桜編最終章を観てすぐさま密林さんへすっ飛んでいったのはいい思い出です(笑)


ジャケットは桂さんと高杉さんですな。
(♯^ω^)・・・また子ドコー? (コラ
ここは、岡田さん&また子の銀魂2大萌えキャラコンビにして欲しかったんですが(マテ ・・・無理は言うまい。


それにしても、今回の普通ジャケット+アナザージャケット、ヅラの登場率100%ww
さっすが紅桜編裏主役(と、私は勝手に思っていますw)。
私はエリザベス版ジャケットを活用するつもりですが(ぇ




値段が安いのも魅力的。
まぁこれは涼宮ハルヒ~とか、今話題ならき☆すたとかの値段を知っているので相対的に安く見えるというのもあるのですが(笑)、アニメDVDとしては実際にかなり安いと思いますしね。


というか、個人的にはこの巻、内容が値段をはるかに凌駕していると思っていますし(笑)。
銀魂スタッフさんは本当に頑張ってると思いますよ。
感想は多忙のため書いてないのですが、今週で完結した芙蓉編も素晴らしい出来だったと思いますし。




さてさて、早速予約を済ませてきたわけですが、商品が届くまでに今の脳内ケロロブームを早いうちに沈静化させておく必要がありそうです。(ぉぃ
なんというか、ケロロで一番好きなキャラクターが曹長と623さんな訳で・・・w
3巻のジャケットも、気を抜くとこんな風に見えてしまったりしてきそうです(笑)。
石田さんも子安さんも・・・なんかもう皆さん凄いなあ、声優さんって。
スポンサーサイト

日記(8/30)

2007年08月30日 23:01

今日は、ぼくらの20話の感想を書けたので満足。
久しぶりに早めにアップすることが出来て驚いてます。
それにしても私にしてはめずらしく長文。




ここからは観にいこうと思ってる映画のおはなし。
●ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序


これは公開初日にでも見に行こうかと思ってます。
凄く楽しみなのですヘ(゚∀゚ヘ)


宇多田ヒカルさんの主題歌も、有線で流れていたのを聴く限りではとてもいい感じ。
歌詞
を見て、ちょっと感動してしまったり・・・。
「別にいいけど」の部分にシンジを見ました(笑)。


とりあえず大きいシアターで見たいので京都まで遠出しますw
本当に好きなものにはお金を惜しまない、という気持ちがこの歳でだんだん分かってきましたよ♪(ぉぃ
リアルタイムのブームではなかったけれど、私なりに5年はエヴァを追いかけていましたから、完結編が出るのはちょっと感動します(笑)。


今回はアスカが出ないのが残念ですけどね(汗)。どちらかというとアスカ派でしたw

ぼくらの20話「宿命」

2007年08月30日 19:13

(公式あらすじ)


アンコの死ぬ瞬間に、カンジは宇宙の支配者のようなイメージを垣間見ていた。しかし、ハッキングチップにはその姿が記録されておらず、強力な干渉により削除されたのではないかと、母である吉川教授は言う。“敵”の強大さに絶望するカンジだったが、そこに、これまで沈黙を貫いていたマチが現れ、知り得るすべてを話し出す――。マチは語るのは、後にコエムシとなる兄・史郎と自分がこの星に来た経緯。史郎自身も彼らの地球で選ばれた子供であり、幼かったマチは契約をしないまま史郎に付き従っていた。戦いが進む中、自分が生き残るために史郎はその地球のコエムシになりふりかまわず媚びへつらう。そして最後の戦いを前に“新しいルール”が発表された。



※原作は読了しました。
[ 続きを読む ]

日記(8/26)

2007年08月26日 21:21

今日は少し遠くまで買い物に出かけていったので満身創痍です。(ぉぃ
やっぱり京都は人が多いのですね・・・。田舎はやっぱり長閑だということを実感。


欲しかった靴がやっと買えて凄く嬉しかったです。
そのせいで今月はDVDが買えないわけですが(汗)。早くバイトのお給料入らないかな。




「ぼくらの」感想、今回はお休みします。

ちょっと記事を書くためのモチベーションが上がらないというか(コラ 、
この話を15分ぐらいにして、アンコとコモの尺に分けてもいいんじゃない?とか(笑)。






何気ーに、今週は おおきく振りかぶって がお休みなので残念な気分。
この辺の日記で言っていたような気もするのですが、私はおお振りを見ると水谷くんに感情移入してしょうがないです(笑)。


多分中学時代にやっていたバレーの最後の大会で、相手のマッチポイントの時、私がサーブを外したせいで市のベスト4に入れなかったことに起因していると思います(涙)。


・・・(ノ∀`) アチャー

あの時は、まともにみんなの顔を見られなかった思い出が・・・(lll-ω-)


ということで私は、わかる・・・水谷くん解るよその気持ち・・・!!と激しく涙目になりながら、彼を応援することにしたのです(笑)。
といっても水谷くんはあんまり気にして無さそうなんですがね(笑)、そんなところも可愛いなあ、なんて思ってます。




アルバム「僕はまだ何も知らない。」/石川智晶

2007年08月25日 17:00

08250001.jpg


石川智晶さんのアルバム、届きました。
私は「ぼくらの」のオープニングとエンディングを聞いて石川さんのファンになったので決してファン歴は長くなく、今回も初めてのアルバム購入となりました。
ぼくらの関連の曲が4曲も入っていることもあり、かなり期待していたのですが――これは期待以上の出来だったと思います。
ということで、急遽記事作成(笑)。


「続きを読む」から一曲ずつの感想を書いておきます。


Vermillionの名曲っぷりに感動。
[ 続きを読む ]

帰ってきました(日記・8/24)

2007年08月24日 21:16

無事に合宿所から帰ってきました。
昨日は果てしなく眠かったのでそのまま布団へ転がり込みましたが(笑)。


さて、帰ってきたら注文しておいた石川智晶さんのアルバム、「僕はまだ何も知らない。」が届いていたので今日は朝っぱらからコンポ起動(笑)。
感想はまた別記事で書くとして、一日中石川さんの歌声に聞き入っていました・・・。


石川さんのファン歴は「ぼくらの」からと、浅いにも程があるのですが、これは間違いなく名盤だと感じてしまいます。
Vermillionはフルで聞くとほんとに評価が上がります。ぼくらのを知っているだけで余計に・・・(´;ω;`) ウッ…

日記(8/20)

2007年08月20日 23:25

最近更新できてなくて済みません。
忙しくて、パソコンに触れる日がありませんでした(汗)。


そして明日からは合宿するために田舎へと旅立ちます。(ぇ
帰ってくるのが木曜日なので、それまで、コメント返信やTB返しなどはできません。


それでは、準備しにいってきます!

ぼくらの18話「現実」

2007年08月20日 23:21

(公式あらすじ)


アンコの戦いが終わり、次のパイロットにはコモが選ばれた。死を目の前にした彼女だが、その日が来るまでは家族のためにも気丈に振る舞っていた。ある朝、父である古茂田議員は、今日で辞職することをコモに話す。古茂田は辞職会見の場で国民に真実を話し、地球に迫る危機を伝えようと考えていたのだ。決意を固める古茂田は、おそらく最後になるであろう、娘のピアノ演奏をしばし楽しむのだった。そんな古茂田に、認知研の吉川教授は危険だと忠告し、桂木もまた「取り返しのつかないことになる」と美純に告げる……。やがて会見が終わり、古茂田はジアースについて知るすべてを公表した。覚悟を決めた彼と、同じく戦う決意をした娘に、今生の別れが訪れる。


※原作は読了しました。

[ 続きを読む ]

ライブアライブ

2007年08月16日 13:10

※今日は日記ではなく、好きなゲームのことを延々と話しています。





「あの世で俺にわび続け(略」




一応ネタバレ部分は伏せ字のつもり。




ということで中世編クリアしてきました(兄が)
兄は悪女さまに終始イライラしっぱなしだったので、最終編も今までの主人公をぶちのめしていく方針で頑張っております。
多分、悪女さまに当時好きな子の面影でも重ねてトラウマになったとかそういうのだと思いますが。




不幸キャラを弄ぶのが好きな私としては(マテ 、最終編はアキラを主人公にして魔王を完膚無きまでに叩き潰すEDの方が好みなのですが。(ぉぃ


アキラを主人公にしておくのは、真のEDの時に魔王さんに語りかける言葉が一番好みだったからです。
キューブとかポゴにしておくとギャグとしか思えませんしねー(笑)。






多分このゲームを兄と姉の側で見ていなかったらこっちの世界(笑)に足を突っ込まなかっただろうなーと思えるほど大切なゲームなので、これだけは大事にとっておいています。


キャラ萌え歴も確かここから始まったような気が(汗)。
とりあえずオルステッドアリシアには当時から萌えたぎってたと思います。
自分でも変な組み合わせだと思うんですが(笑)、この2人が多分初めて私が好きになったカップリングでした。
(むしろ、オルステッドさんがオディオ化、アリシアさんが悪女さま化した後の方が好みだったり・笑)


そしてこのカップリングを思うと自分が少数派だとわかる瞬間でもあります(涙)。






それにしてもLIVEALIVEはファンの方が熱くて尊敬。
これだけ好きだと言っても、私はゲーム音痴なのでまだ1回もプレイしたことが無いんですよね。(マテ

(一回だけ戦闘をしてみたら、雑魚に殺された経験が・・・)
私もまだまだだなーと思います。




最後に宣伝を。


発売当時はビッグタイトルの影に隠れてしまった(らしい)のですが、
いいファンの方々に恵まれた、なかなかの良作ゲームです。
特に、シナリオと音楽がとても良かったと思います。
かなりやりこめるので、一度プレイしてみては。

日記(8/13)

2007年08月13日 22:50

ゴーストハント感想全部書けたーと喜んで修正ボタン押したら
セッション時間過ぎてて記事全部消えてオワタ\(^o^)/


一気にやる気無くしたので通常日記に切り替えます。
ゴーストハントのほうはまた気力が戻ったら更新したいと思います・・・orz




お盆ですねー。
兄と姉が帰省してきて両親に寄生し始めてます。(ギャグのつもりではありません)
都会に住むとお金に汚くなるのですね(コラ 


2人ともレトロゲームが好きなので、ゲーム音痴な私としてはテレビを占領されてあんまり嬉しくは無いのですが(笑)、RPGになると喜んで画面に齧り付いたりします。
やっぱり私はゲームでもストーリーがあるのが好きみたいです。(テトリスやインベーダーゲームを隣でやられると非常に不機嫌に・笑)


そして今2人が取り組んでいるのが、LIVEALIVEです。
これは私も大好きなゲームなので、テレビ前から片時も離れません。おかげで暑苦しくて仕方がないです(笑)。


セーブデータが飛んでいたので、最初からやり直してますが、熱すぎてたまりません。
とりあえず25とお師匠さまのお話は(無駄に)熱血展開で格好いいです!
でも早く中世編に進んで欲しかったり・・・。中世編は私のキャラ萌え歴の原点ともいえるゲームですからね(笑)。
いや、悪女さまと名台詞「あの世で俺に(略」を見たいというのが一番なんですが。(ぉぃ


ちなみに、今のクリア状況は

○功夫
○現代
○SF
○原始
○西部
×幕末
×近未来


です。
さすがゲーマー。早いなぁ(笑)。


日記(8/11)

2007年08月11日 21:51

前の更新日よりかなりの日があいてしまいました。ごめんなさい。
思った異常に忙しく、夏休みだというのに全然休めていません(汗)


前々から貯めていたレシピとかをアップしたいなーと思っていたのですが、まずそれを作る時間も無さそうなので泣く泣く諦めました。
このブログ、本当はアニメ感想とかがメインじゃないんですがね(笑)




需要があるのかどうだか分からない(コラ 、ゴーストハントのアニメ感想も滞っていますが、お盆はどこにも出ないと思いますのでその時にでも書けたらいいなと思ってます。






●現在のアニメ消化私的メモ(笑)


ぼくらの・・・・・・・・・・最新話まで
おおきく振りかぶって・・最新話まで
銀魂・・・・・・・・・・・・67話まで




忙しいと言いながら、しっかりとアニメは視聴しているのはいかにも私だと思います(ぇ




といっても実際忙しいので、銀魂はかなり後になりそうです。
だって確か原作の今回の話は、グダグダにすることによって面白さを出すという斬新な(笑)タイプだったと記憶していますし。


話の内容は結構ありがちで、あれー空知んたまどうしたのかな、と思い読み進め、最後の神楽ちゃんのセリフによって全てがオチになる。
当時は斬新すぎてものすごく笑った覚えが(笑)。




さて、オリジナルになってからはちょっと微妙かなーと思っていた「ぼくらの」ですが、感想を書けなかった(汗)16話と、今回の17話を見てみたら結構好きな展開になっていたので満足です。
やっぱりオリジナル当初は保さんのキャラが濃すぎて浮いていたのが原因かな(笑)。
保さんの説得タイムは、何気に好みだったりします。
まあ、いろいろと不満点もあるのでその辺は個別感想でも書けたらなーと。




おおきく振りかぶって、今かなり熱い展開になってますね!
原作でも、桐青戦は脳内でかなり盛り上がったので楽しみにしていたんですが、予想以上に面白くて毎回楽しんでいます。
特に今日の栄口くんのスクイズのシーンは何回も巻き戻しして見たほどです(笑)
DVDの1巻もやっとのこと注文できたので、早く来てくれないかとワクワクしています。
あー、野球してみたいなー。

日記(8/6)

2007年08月06日 17:11

ここ3日間ずっと忙しくて、パソコンを立ち上げる暇すらありませんでした(汗)
今週の「ぼくらの」の感想はお休みさせていただきます(´・ω・`)




そういえば、もうすぐ誕生日だったことを思い出しました(;´▽`)
月日が流れるのは早いなーと実感します。


確か、某少年探偵漫画が始まったときは、コナン君の歳だった気がするのですが、次の誕生日で新一くんの年齢だと思うと・・・。
いやー、老化って怖いなー(ぇ

【漫画】「ぼくらの」7巻感想

2007年08月01日 22:16

アニメでは絶賛超展開が放送されている(笑)「ぼくらの」ですが、
原作の最新刊である7巻が届いたので、少しだけ感想でも書いてみようと思います。


感想は「続きを読む」から。
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。