スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アリソン』・『リリアとトレイズ』アニメ化の続報など。

2007年11月23日 03:28

こちらのページよりコピペしました。


●少年少女たちの冒険譚がアニメ化!!

2008年4月より、NHK・BS2にてアニメ『アリソンとリリア』の放送が開始されるぞ(全26話予定)。

『アリソンとリリア』は、ライトノベル『キノの旅』で知られる時雨沢恵一のもうひとつの代表作である『アリソン』、『リリアとトレイズ』シリーズを原作としてアニメ化した作品。アリソンと友人たちの冒険をとおして、10代後半の少年少女特有の甘酸っぱい純粋さ、大切な人を守りたいという想い、希望を捨てずにがんばるひたむきさ、そして平和の大切さが描かれていくのだ。

監督は、『アイシールド21』の演出や、劇場映画『メトロポリス』の原画などを担当した西田正義。シリーズ構成は、『おねがいマイメロディ』や『らき☆すた』などの待田堂子、アニメーション制作は、『カードキャプターさくら』や『電脳コイル』などのマッドハウスが担当する。





どうやら、作品名は『アリソンとリリア』になったようです。
ヴィル君は無視ですかそうですか(マテ 。



それより、注目したいのがここ。


>(全26話予定)



ぜん、にじゅうろくわよてい。
『リリアとトレイズ』はまだ未読なのでそんなに強くは言えないのですが、
これ、尺足りるんでしょうか(汗)?




『アリソン』は、かなり細かいところまで伏線が仕込まれているので、まるまるカットだと結構「痛い」場面とかあると思うんだけどなー・・・。


26話のうち半分の13話を『アリソン』に使うとして、
13話で原作3巻分、やりきれるのかどうか非常に不安(汗)。




そして最大の難関、ロクシェ語ベゼル語

これを再現できるかどうかにアニメスタッフさんの力量がかかっていると思います。
1巻分と2巻分は特に頑張っていただきたいし、3巻分はこの言語の違いがあとあとの展開に関わってくるので、ここは手を抜いて欲しくないなあ・・・。


と言っても私の頭じゃ良い案は浮かびませんでした(笑)。
とりあえず、スタッフさんの頑張りを祈りたいと思います。




あと、何気にNHK放送っていうのが嬉しいです♪
これで多分視聴可能地域には滑り込めたはずですしね(笑)。


スポンサーサイト

日記(11/23)

2007年11月23日 02:28

テンプレをちょこっと改装してみたり。
途中でやりかけが全部消えて頭が真っ白になったりしましたが(笑)。

今日はツバサとHolicの単行本感想を少しだけ書いてしまいたい。
あと、いいかげんゴーストハントの「サイレント・クリスマス」をもう一度見なければ・・・(汗)。
その次はすごく楽しみにしている「禁じられた遊び」なのになー。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。