スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アリソンとリリア」公式ページ更新されてました

2008年02月27日 22:39

公式ページ

トップ絵が変わっていたり、声優さんの発表があったり、いろいろと変わってました。


ベネディクト・・・山寺宏一さん
フィオナ・・・能登麻美子さん


大好きなキャラクター4人がこれで揃いました。
フィオナのアニメ絵にはとっても期待してます(笑)。フィオナ可愛いよフィオナ


で、主役コンビに次ぐ、これまた声優さんの変更が。

正直、子安さんのベネディクトはかなりのはまり役だったので変わったのには少し残念でした。
まあ、山寺さんの演技力なら文句はありませんし、何でも器用にこなされる方なので心配はしていませんが(笑)。


それにしても、意外だったのはフィオナ
ドラマCDはフィオナ登場編までいかなかったので、フィオナだけは先入観が無いのですが・・・ちょっと戸惑いました。

能登さんみたいな、ふわふわした可愛らしいイメージではありませんでした。
けっこう毅然とした少女という感じ。

しかしながら能登さんの声質はかなり好きなので、期待しています。
好きな作品である「うえきの法則」の鈴子様は能登さんにしか演じられなかったと思いますし(笑)。あの時の気迫は本気で感嘆しました。


そしてついにきました、「リリアとトレイズ」側の主役が。

リリアーヌ・アイカシア・コラソン・ウィッティングトン・シュルツ

うろ覚えながら見ないでもここまで書けてしまう私に少し絶望した。
Wikipediaとかで正解は確かめてないので、あんまり本気にしないで下さいね(笑)。

リリアは相変わらず可愛いですね。原作絵との違和感が一番少ないのも彼女かも。
逆に、一番違和感を感じてしまうのがアリソンだなぁ。

トレイズ君はやっぱり何考えてるか分からない顔してますね(笑)。



やっとリリトレも1巻読破しました。単品でも楽しめますが、やっぱりアリソンシリーズ知ってると面白さが段違いだと思うんだ。


それにしてもコメントでお教えいただいたんですが、このままBS2のみ放送だったら私は普通に見られない、ということになりそうなんですがね(笑)。
NHKということで安心してたぜ・・・なんという罠。


無料配信とかに期待して待ってることにしますー。
スポンサーサイト

『drammatica -The Very Best of Yoko Shimomura-』収録曲のラインナップ公開

2008年02月26日 23:10

ソースはこちらから。


『FF Versus XIII』の曲も含む下村陽子ベスト盤の新情報を公開


 スクウェア・エニックスは、3月26日に発売する人気作曲家・下村陽子さんのベストアルバム「drammatica -The Very Best of Yoko Shimomura-(以下、drammatica)」の公式サイトをオープン。サイト内で、アルバムに収録される楽曲のラインナップを公開した。

 「drammatica」は、『聖剣伝説』シリーズや『キングダムハーツ』シリーズの作曲を担当した下村陽子さんのベストアルバム。CDには、数ある名曲の中から下村さん本人が自選した15曲が収録されている。さらにボーナストラックとして、『ファイナルファンタジー』シリーズの最新作『FINAL FANTASY Versus XIII』の楽曲「Somnus」も入っているとのことだ。

 本日2月26日にオープンした「drammatica」公式サイトでは、収録曲の一覧が公開されている。楽曲のラインナップは以下を参照してほしい。なお同社によると、毎週金曜日にサイト内の試聴ページにある試聴曲を追加していくとのことなので、気になる人はサイトをのぞいてみてはいかがだろうか?

■「drammatica -The Very Best of Yoko Shimomura-」収録曲一覧
 01.「Legend of Mana ~ Title Theme ~」(『聖剣伝説 Legend of Mana』)
 02.「Take the Offensive」(『フロントミッション』)
 03.「Destati」(『キングダム ハーツ』シリーズ)
 04.「ホームタウン ドミナ」(『聖剣伝説 Legend of Mana』)
 05.「鳥児在天空飛翔 魚児在河里游泳」(『LIVE A LIVE』)
 06.「古の勇者達へ ~ Opening Theme from HEROES of MANA ~」(『聖剣伝説 HEROES of MANA』)
 07.「Twinkle Twinkle Holidays」(『キングダム ハーツ』シリーズ)
 08.「Tango Appassionata ~その心のままに~」(『聖剣伝説 HEROES of MANA』)
 09.「彩りの大地」(『聖剣伝説 Legend of Mana』)
 10.「Forgotten Wings ~忘れられた翼~」(『LIVE A LIVE』)
 11.「The 13th Anthology」(『キングダム ハーツ』シリーズ)
 12.「Manifold Irons」(『フロントミッション』)
 13.「滅びし煌きの都市」(『聖剣伝説 Legend of Mana』)
 14.「The Other Promise」(『キングダム ハーツ』シリーズ)
 15.「風が教えてくれた物語 ~ Ending Theme from HEROES of MANA ~」(『聖剣伝説 HEROES of MANA』)
 16.「Somnus」(『FINAL FANTASY Versus XIII』)




個人的には、すごく意外な二曲
特に「鳥児在天空飛翔 魚児在河里游泳」なんて、絶対無理だと思ってましたよ(笑)。
原曲がもう理想的な完成型だと思ってたせいもあります。楽しみだ。


、だ。


Forgotten Wings ~忘れられた翼~
ま さ か こ れ が 入 っ て い る と は !

攻略本持ってないので嬉しすぎる。ありがとう下村さん。
ちなみにまだ聞いたことはないです。「届かぬ翼」は大好きなので期待しています!


んー、でもやっぱり意外だなあ。
てっきり、「LIVE・A・LIVE」とか、「魔王オディオ」とかが来ると思ってました。オーケストラのアレンジに映えそうだし。
そして密かに「MEGALOMANIA」に期待していましたが、無理でしたかorz
オーケストラのメガロマニアとか本当に聞きたかったんですが、
この2曲も名曲として名高いだけあって大好きですし、これはますます発売が楽しみになってきましたー。


amazonリンク
drammatica-The Very Best of Yoko Shimomura-

しゅごキャラ!16話~19話 まとめ感想

2008年02月23日 23:39

最近忙しすぎて全然感想書けなかったので、一言感想にしてみました。

さらに、多忙を極めてた頃に放送された18話は見られませんでした。
なにか話が動いていたら教えて下さい(笑)。
タイトルからして、本筋には関係なさそうなお話だったように思えますが・・・。

[ 続きを読む ]

LALのオーケストラアレンジっていいよね。

2008年02月22日 22:15

下村陽子さんの『drammatica』にワクワクしてるこのごろですが、とても良いものを見つけました。


かっこいいなぁ
最初の壮大な入り方が堪らない。
原曲のスピード感溢れる殺陣も好きですが、なんという素晴らしいアレンジ・・・
1:53あたりの龍馬の誘いを受けたところから、2:05への繋がりが最高だと感じました。

(「殺陣!」ならこの方の耳コピもかなり好きです。スピード感たっぷり。)


作者さんの他のオーケストラアレンジ
LIVE A LIVE~西部編~の名曲をオーケストラアレンジしてみた
LIVE A LIVE~功夫編~の名曲をオーケストラアレンジしてみた【修正版】

どちらも素晴らしいと思いました。
特に西部編の「WANDERER」は本気でいいですね。言葉に伝えられないこの感動。
功夫編の「鳥児在天空飛翔 魚児在河里遊泳」の壮大さには泣けます。


あああ、より一層『drammatica』が楽しみに。



●オマケ

「WANDERER」といえば。

初見は本気で吹いてしまった
私も楽しく拝見している、LALネタ混ぜリプレイさんの引き出しの多さは異常。

日記(2/20)

2008年02月20日 22:08

あら大変、時間が全然無いじゃなーい。


今週のしゅごキャラ!はスゥとのキャラなりが見られて大変満足な出来でした。アミュレットクローバーはフィギュア化すべき。
お話自体も一定のクオリティを保っていて良い感じ。

そして来週の空海回(?)を空海スキーとして純粋に楽しみにしてます。
空海と王子の喧嘩回とかもとても楽しめましたし。



『アリソンとリリア』、声優公式発表

2008年02月10日 22:58

MOON PHASE 雑記さんのこの記事で、前々から発表されてはいたのですが・・・。
「公式発表はまだだし・・・」というか、信じたくねー(コラ という気持ちで一杯で、ブログの方には書きませんでした(笑)。


ですが、公式ページに堂々と発表されたということで、ようやく腹をくくりました(マテ 。



<CAST>

アリソン:水樹奈々 さん
ヴィル:くまいもとこ さん




公式ページはこちら




いらぬ誤解を受けそうですが(汗)、私は決してこのお二方が嫌い、と言うわけではありません


ただ、ドラマCD版のキャストの方々がイメージ的に素晴らしかったので、そこを残念に思っています。
アリソン役の桑島法子さんや、ヴィル役の喜安浩平さんの声質や演技が本当にぴったりで素晴らしく、
さらに子安武人さん麦人さんらの個性的なメンバーがしっかりと脇を固めていた印象があります。


今もこの文章を打ちながらドラマCDを聞いていますが、このCD自体かなりの良作ですしね。
小説の重要なところはしっかり残し、混乱しないように上手く纏めてあると思います。



Wikipediaにはメイン級しか載っていなかったので、詳しいドラマCD版のキャスト↓


(クリックで拡大)
ついていたブックレットです。ネタバレになりそうなところだけ修正してます(笑)。



と言っても、例えば『ゴーストハント』のように、ドラマCD版からアニメ版へと声優さんが変わって心配したものの、
キャラクターのイメージを壊さずに好演されていた例もあるだけに、あまり心配はしていません

水樹奈々さんにくまいもとこさんは、どちらも人気がありベテランですからね。
ただ、期待していたものが聞けなくて残念――というだけです。


とりあえずキャストも決まり、いよいよという気がしてきました。
公式サイトを見る限り、キャラデザ(・3・)アルエー?という感じなのですが(笑)、まあそのうち慣れるでしょう。

とりあえず、4月まで期待して待ってますー♪

『drammatica』、公式ページ開通

2008年02月09日 23:29

☆関連
前回記事はこちら
amazonでのページはこちら



私の大好きな作曲家さん、下村陽子さんがベストアルバムをリリースするということで、はしゃぎ回った3日前(笑)。

こまめに下村さんご自身のブログをチェックしていたら、drammaticaに関する情報をアップしておられました。

その記事のURLはこちら



記事で書いておられる、
「SQUARE ENIX MUSIC」公式ページ(http://www.square-enix.co.jp/music/sem/
から行けるようです。



drammatica
-The Very Best of Yoko Shimomura-



なんかもう、久しぶりにそのロゴを見たぞ(笑)。

他のゲームタイトルの凄さにはただただ感嘆するのみです。
時代が違う、と言うのもあるでしょうが、各ゲームの公式ページの違いがね、もうね・・・(涙)。
LALは不遇なゲームだったんだよ・・・。(発売日的な意味で)



ですが、あくまで私の目的は『LIVEALIVE』
こうして公式ページにも現れると、なんだか感慨深い想いになります(ぉぃ 。


3月26日まで、本当に楽しみながら待つことが出来そうです♪




・・・それにしても、やっぱりこの『LIVEALIVE』というタイトルは秀逸だなぁ。
こうやってロゴを見ると、特にそう思ってしまう。

日記(2/7)

2008年02月07日 22:26

Drammaticaが楽しみすぎて全然眠れない件について(笑)。



さてさて、巷では今月発売のアニメ誌にはコードギアス2期の声優さんが発表されているという噂がありますが、実際はどうなんでしょう。
また発売日になったら感想サイトさんとかを巡ってみることにします。

こういう風に情報が発表されていくにつれ、放送までもうすぐというワクワク感が高まってきました。
受験時期とモロに被るので、2クール目あたりから感想書くのも難しくなってきそうですが(涙)。
というか、今でも結構ギリギリな状態。しゅごキャラの感想を書けないのが痛い。
毎週楽しんで見てるのになー・・・。



そういやコードギアス公式サイトで予告ムービーが公開されてましたが、
結構1話~2話(?)あたりの展開が詰め込まれていたと思うので、ネタバレが苦手な方は見に行かない方が懸命かもです。

それを見て、個人的にいろいろ気になる点も出てきましたし(笑)。


とりあえず中華の人の夜叉王っぷりには吹きました。CLAMPさんホント好きだよなあ(笑)。
顔立ち的に、「聖伝」の方ではなく、「ツバサ」の夜叉王に激似・・・だった気が。



下村陽子氏の楽曲をフルオーケストラでリアレンジしたアルバム発売

2008年02月06日 22:35

下村陽子さん。
ただ今プレイ中の『スマブラX』で、「テトリス」衝撃的なアレンジで私の度肝を抜いた方です(笑)。

『スーパーマリオRPG』とか、『キングダムハーツ』『ストリートファイターII』『聖剣伝説』の作曲が有名ですね。
が、私の中では『LIVE A LIVE』に特別な思い入れがあることだからでしょうが、「MEGALOMANIAの人」という認識(笑)。大好きです。


スマブラXでの衝撃から下村氏の新しい曲についてざっと調べ始めたら、それよりももっと嬉しいニュースが!
LIVEALIVE好きとしては放ってはおけませんでした(笑)。




Drammatica -The Very Best Of Yoko Shimomura

スクウェア・エニックスのゲーム「フロントミッション」シリーズや「聖剣伝説」シリーズ、「キングダムハーツ」シリーズなどの作曲を手掛ける「下村陽子」が自選の楽曲をフルオーケストラでリアレンジしたベスト・アルバムです。タイトルネーム「drammatica」の由来は、ゲーム内の主人公たちが過ごすドラマチックな人生に感銘を受けた下村氏自身が命名。下村氏にとってゲーム音楽作曲家としての20周年を記念する集大成のアルバムでもあります。トラックは全曲海外オーケストラによる新録ヴァージョンを収録し、さらにボーナストラックには全世界から注目を集める「FINAL FANTASY」 シリーズ最新作『ファイナルファンタジー・ヴェルサス XIII』用の楽曲も収録。スクウェア・エニックスの全音楽ファン必携の一枚です!

【収録曲】
「ライブアライブ」「フロントミッション」「聖剣伝説」「キングダムハーツ」シリーズのゲーム内BGMから作曲家の下村陽子自選の楽曲を収録予定。
全曲海外での新規フルオーケストラレコーディング音源を収録。(収録曲数未定)



2008年03月26日 発売予定
通常価格(税込): ¥3,000


参考URL




「ライブアライブ」


私にとって購入の検討はこの文字だけで十分です(笑)。


下村さんご自身のブログにも録音の風景がアップされてますが、かなり本格的な予感!
楽しみです


その他のゲームタイトルが凄すぎるせいもあって、多分そんなに曲数は入らないとは思うんですが、
とりあえず即、予約。


MEGALOMANIAにものすごい期待をかけていますが・・・やっぱりメイン音楽のLIVE・A・LIVEが優先かな。
メロディーライン的にフルオーケストラだとそっちの方がよさげな感じですし。


発売延期にならないことを願って、3月までワクワクしながら待ってます!


Amazonリンクはこちら
drammatica-The Very Best of Yoko Shimomura-

日記(2/3)

2008年02月03日 15:54

このごろ顔出せて無くてごめんなさい、なにしろゲームに夢中で(汗)。
はい、スマブラXです。予約も何もしてなかったのでまさかDVDを返しに行くついでに手に入るとは思いませんでした。
1週間ほどは売り切れの嵐だと思ってたのでゲーム屋さんにも行こうと思わなかったのですが。GEOは素晴らしい!(マテ


とりあえず妹と2人プレイでストーリーモード、「亜空の使者」やってます。
私はゲーム音痴な癖に特攻タイプなので、妹に助けられていると言った方が正しいのかな(笑)。


それにしてもピット君がガチで使いやすいです
原作の「パルテナの鏡」を知っているので、前々からピット君を使おうとは決めていたのですが・・・優遇されてますね。

まあ、パルテナ自体装備が何もない最初が一番キツイので、最初から最強武器を持ってるピット君が強いのも納得ができます(笑)。


(隠しキャラ・ネタバレ的なイベントには伏せ字を使ってます)

で、「亜空~」の感想ですが、無駄に熱くて無駄に面白いです。
これ1本でもゲームとして成り立っているのが凄いと思いますね。

そして、キャラの扱いがかなり上手いです。
特にルイージの扱い方はほぼ完璧です(笑)。いいヘタレを見せてもらいました。

それにしても、ゼロサム&ピカチュウとか、キャプテン・ファルコン&オリマーとか、とにかく組み合わせが意外。

そしてリンクにピーチ姫を倒されたと思ったマリオが、リンクに殴りかかるのを見られたことが満足。
すごい、格好いいぞマリオ!


とりあえず、ただ今『エインシャント遺跡外部』まで進みました。
もうちょっとゆっくりプレイしようかな・・・終わるのが勿体ない。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。