スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セガと小学館が女児向けキャラクター共同開発、イラスト担当は陣名まい

2009年01月30日 23:12

詳細はこちら

>セガは、小学館と共同で女児向けキャラクター『リルぷりっ』を開発中であると明らかにした。

>『リルぷりっ』は、アイドルにあこがれる小学生の女の子3人組を主人公とした女児向けコンテンツ。
>名称は“リトルプリンセス”に由来し、魔法を使う謎のウサギと一緒に、さまざまな体験を通して主人公たちが成長していくというストーリーだ。
>メインターゲットは小学生女児で、歌やダンス、おしゃれ、魔法、アイドルといった女の子に好まれる要素が散りばめられている。

(中略)

>イラストを担当したのは、現在『ChuChu』(小学館刊)でコミックを連載している陣名まいさん。


>陣名まい
>陣名まい
>陣名まい


         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;; 

これは本気で買うかも知れません。
陣名まい先生の作品・絵柄が大好きな私にとってはまさに僥倖。

先生の絵柄、ものすごく可愛くなってますね!名月が可愛いなあ。
でもこういう可愛い絵柄も好みだけど、やっぱり大人っぽくて若干の色気があった初期の絵柄が印象的ですね。
というか、その絵柄に惹かれてハマり始めたので・・・(笑)。


とりあえず、このゲームには期待してます。ものすごく。





それにしても今の「ちゃお」の連載陣をWikipediaで調べてみたら9年前とあんまり変わって無くてクソワロタ

中原杏さんは本当に出世したなあ・・・!
私がリアルに読んでた頃は新人さんだったのに、今じゃ看板漫画家ですもんね。
当時、新人さんの中で八神千歳さんと中原杏さんは異彩を放っていたので(いい意味で)よく覚えています(笑)。

にしむらともこさんの作品も今年にアニメ化決定したんですね。よし見よう。
読んでいた当時は「すくらんぶる」シリーズの絶頂期だった気がします。
私はどうしても主人公が好きになれなくて敬遠していたんですが、画力とストーリー展開はレベルが高かったので覚えています。
あ、それとすずらんが可愛かった(笑)。



なんだか半分以上ちゃおの漫画家さんについて語ってますが、ちゃおっ子が私の周りに誰もいず、こんな話したこともなかったので新鮮です。
懐かしくなりすぎてさらに語りたくなってきましたが(笑)、ここからはチラシの裏にでも書いておきます。
スポンサーサイト

日記(1/28)

2009年01月28日 16:27

ブクログ三件追加。

・ナツカのおばけ事件簿
・ももいろのきりん
・十角館の殺人


リンク・プロフィールをちょこちょこ変更。

ルクス・ペインの2週目プレイ日記兼チャート詳細でもつくっていこうかなーと思ってましたが
こんな素敵なサイトがあったので一瞬で諦めました。
すごい!詳しい!

ブクログに登録しました

2009年01月26日 16:32

ブクログ始めてみました。
ブクログマイページはこちらから

楽しそうな機能で、前々からやってみたいなーと思っていたんですが、
最近ブログの方に本の感想をアップすることが多くなってきていたので、これを機会に始めてみました。

ブクログの方で一言感想を書いて、ある程度たまったらブログの方にまとめてアップしていこうかなと思います。
本カテゴリも作ろうかな。


ブクログの方は、とりあえず二作品だけ感想書いてアップしました。
これからも随時追加予定です。

☆更新☆
・大誘拐/天藤真
・水の迷宮/石持浅海

日記(1/25)

2009年01月25日 15:25

魍魎の匣DVD2巻届きました!ジャケットの敦っちゃんと石榴が可愛いです。
相変わらずの映像クオリティですね。
そして原作未読者さんはさらに置いてけぼりくらってそうな内容でしたね(笑)。

そしてようやく次巻から探偵と古本屋の登場ですか?
映像で見てみたら薔薇十時探偵社が怪しすぎて笑ってしまいました(笑)。
噂の(?)ショタ和寅に期待してます。



●ポケモン@エメラルドその後の進展
とりあえずレジ三兄弟と、グラードンさん、カイオーガさん、レックウザさんは捕まえました。
ラティ兄妹は兄の方を選びました。妹も欲しかったんだけどなー。
まったくゲーフリの商売上手っぷりは凄いぜ!



しかしダイゴさん最終形態強すぎワロタ
まだレベル上げが必要なんですか・・・


妹に聞いてみたら、どうやらルビサファではダイゴさんがチャンピオンだったみたいですね
そんでミクリさんが8番目のジムリーダーだったと。なるほどなるほど。

日記(1/24)

2009年01月24日 13:44

フルーツマート
1回で良いから果物をお腹いっぱいになるまで食べてみたい。
マンゴーとかは結構有名になってきましたが、昔1回だけ食べたマンゴスチンの美味しさは凄かった。

早くスーパーもいちごの季節にならないかなー
「あまおう」とか「ももいちご」とかも甘くて美味しいんですが、私は「とよのか」が一番好きです。
西日本では結構メジャーな「とのよか」なんですが、全国的にはどうなんだろう・・・?


●「密閉教室」著:法月綸太郎
再読しました。
個人的な趣味ですが、法月作品ではこの作品が一番好きです。
理由はミステリー×学園モノが凄く好きだ、という単純なものなんですが(笑)。
それにしてもこの主人公は賢すぎないか・・・とか、あの話の広がり方は結構突飛じゃね?とか思ってしまうところもありますが、
吉沢のセリフはそれを補って余りあるほどのインパクトでした。

探偵は道化にすぎない、と言い切ってしまうのは、当時の私にとっては衝撃でしたね。
確かに、工藤(探偵)のしてきたことは殆ど無駄なものだった訳ですが・・・。

日記(1/23)

2009年01月23日 01:00

リズム天国ゴールドを買ってプレイしてるんですが、すごく楽しいですO(≧∇≦)o

アイドルと修業のノリノリ感が大好き。
しかしシューティング・モアイソング・ショートライブはマジで鬼門。
まだハイレベル取れてません。

たまに煮詰まりますが、恋の実験室をプレイするととても気持ちが落ち着きます(笑)。
曲が好みですし、プレイしてて二人が微笑ましいです。
早くパーフェクト取って曲をじっくり聞きたいぜ!


しかし、ブルーバーズのグッズとか出してもらえないのかな(笑)?
隊長と隊員で四羽セットのぬいぐるみとかがあったら絶対買いますよ。
隊長の可愛さは異常。


それにしてもつんく♂さんは流石としか言いようがない。
プレイしてて未だアイドル系の曲に外れがないです。
「アイドル」はもちろん、「ボックスショー」の盛り上がりがすごくカッコイイです。

久しぶりにyoutubeめぐりしてみた

2009年01月18日 22:33

名探偵ラッシュ

こういうパロディものを作る人は凄いなあ、といつも思います。
ニコニコ動画発祥みたい。

猫丸先輩の二次創作(?)は初めて見たので驚きました。
(京極堂シリーズとか、御手洗潔シリーズ、作家アリスシリーズは見たことあるのですが・・・)
倉知淳さんの作品は結構好きなものが多く、猫丸先輩シリーズもその一つです。
ちなみに一番好きな作品は「星降り山荘の殺人」です。いろんな人にオススメ。

元ネタはこれっぽいです↓

日記(1/15)

2009年01月15日 22:52

寒すぎる。
暖房器具消したら部屋の気温が5度まで下がるのってどうなんだコレは。
山間なので、夏は涼しくていい感じなんですがね・・・。


最近は友達の受験の応援をしつつ小説を読みあさってます。
有名な文学小説とかも読むべきなんだろうなあ・・・と思いつつ、娯楽の誘惑に負けてしまいます。
ミステリ面白いよミステリ。

陽気なギャングが地球を回す」と「すべてがFになる」を読了しました。

「陽気な~」はキャラクターの魅力が存分に伝わってきて面白かったです。
確かに、「四人」という人数はバランスが良いですね・・・。他にも京極堂シリーズとかがぱっと思いつきます。

「すべてが~」は好き嫌いの分かれる作品だと思いました。
個人的には可もなく不可もなく。キャラでは萌絵がお気に入りです。
森博嗣さん作品は初めてだったのですが、前々から森さんのタイトルセンスは凄いと思っています。
Gシリーズのタイトルは特に興味を惹かれます。S&Mシリーズを読んだ後に挑戦してみようかな。

次は「夜は短し歩けよ乙女」を読んでみようと思います。
明日買いに行くぞー。

7SEEDS

2009年01月12日 17:45

7SEEDS 1  フラワーコミックス7SEEDS 1 フラワーコミックス
(2002/03/26)
田村 由美

商品詳細を見る



田村由美作品と言うことで前々から気になっていたのですが、昨日3巻まで購入しました。
面白すぎて今日大人買いしてきました。



あらすじ(Wikipediaより)


「7SEEDS」とは政府のあるプロジェクトの名前である。学者らが「近い将来、巨大天体が降り地球は様々な災害に見舞われ、恐竜が滅亡した時と同じような状態になるであろう」と予測した。

人類の滅亡も危ぶまれるこの事態に、各国首脳らが極秘会議を重ねた結果、このプロジェクトが誕生した。すなわち、若く健康な人間を選んで冷凍保存し、地球が災厄に襲われている間眠らせ続け、やがて人が住める状態になったとコンピューターが判断したら解凍が行われ放出されるというものである。

「7SEEDSプロジェクト」は国ごとに行われ、日本では7人ずつ5チーム「春・夏A・夏B・秋・冬」に分かれている。選ばれる基準は様々で、遺伝性の病気や早死にした者・犯罪者が身内にいないこと、本人の健康状態、生殖能力の有無、豊かで問題のない家庭に育った、容姿も麗しい、できればある分野に秀でている、などである。

それでも選びきれずに最後の基準として、「名前に季語が含まれている」ことを加えた。





キャラクターの印象をちょこちょこ書きます。
☆ネタバレになりそうな所は反転してあります

個人的には春のチームと冬のチームが好きですね。
チームワークといい、お互いを信頼しあっている描写が好き。

夏のBチームの成長物語にも期待してますー。特にナツの変化は応援中。
百舌の心境にも変化を与えるような、見てて楽しいチームだと思います。
蝉丸が意外と面倒見がよくて驚きました(笑)。

秋のチームも竜宮シェルターの事件後、なかなか良い関係を築き上げていきそうですね。
リーダー格が凄く頼もしいので、これからは以前とは違った関係になりつつも、役割分担はしっかりしてそうで、かなり素晴らしいチームになりそうな予感。
それだけに、十六夜さんは悲しかった・・・。


で、夏のAチームなんですが・・・

小瑠璃が笑顔を見せなくなったのが一番辛い。
ぶち殺すと言い出したときはかなりショックでした。今まで天真爛漫な小瑠璃が描かれてきた分、ショックがでかかったです。

あと、みんな精神状態がやばそうですね。安吾と小瑠璃なんかは特に酷いと思います。
小瑠璃はまだ繭の言葉が拠り所になりそうですが、安吾は本気で見てられません。

それにしても涼は本当に安吾のことを気にかけてますね。
ホモセクシャルでは無いと思うのですが、ライバル心や心配だけではなさげ?
更に面倒なことになりそうな予感がしなくもないのですが・・・。

とにかく、夏のAチームが精神的に救われることを望みます。



殺伐としたお話ながら、悲しさや切なさも混じり込んでいる良作だと思います。

恥ずかしながら泣いてしまったのは11巻。キャラの中ではマークが一番好きでした。
あと、一部キャラクターに賛否両論かもしれませんが、個人的には全員好き。

少女漫画という枠に収めてしまうのはもったいないなぁ。

和田慎二作品について

2009年01月09日 21:44

久しぶりに本棚をひっくり返していたら、和田慎二の「スケバン刑事」を見つけて読み込んでしまいました。
やっぱり和田慎二の代表作と言ったら「スケバン刑事」「超少女明日香」ですよね。
どちらもだんだんと話が超スケールになっていくのですが(笑)、やっぱり面白いです。


個人的に、スケバン刑事で一番好きな編は?と聞かれると「シンデレラの逆襲」編を挙げてしまいますね。
「魔女狩り」編から「シンデレラの逆襲」編への転換には、本当に鳥肌が立ったものです。
今日子可愛いよ今日子。でも怖いよ今日子。


ただ、私は彼の描く復讐モノがものすごく好きなので、その中でもお気に入りの2つの作品について紹介したいと思ってます。

「続きを読む」からどうぞー。↓


[ 続きを読む ]

日記(1/5)

2009年01月05日 20:54

まる見えを久しぶりに見てたらおジャ魔女どれみの変身BGMが使われてて豆腐噴いた。
そして一発で分かってしまった私にも自己嫌悪。

おジャ魔女は本気でDVDボックスが欲しい作品です。



ポケモン@エメラルド殿堂入りしましたー
プレイ時間は40時間くらいです。

AIの賢さに驚きました(笑)。クリスタルってかなりCPUが馬鹿だったのね…

(続きを読む)からプレイの感想でも。↓
[ 続きを読む ]

あけましておめでとうございます

2009年01月01日 21:12

あけましておめでとうございます♪

2009年ですね。
リアルの方では新たなステージに突入する年なので頑張りたいです。
その分、ブログの方の更新は遅くなりそうなのですが・・・(汗)、できるだけ書きに来ようと思ってます。

それでは、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。