スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記(4/28)

2009年04月28日 23:52

いまだにブルーレイがどんなものかよく分かっていない私はきっとアナログ人間
正直、パソコンもあまり詳しくないのでブログがここまで続いているのは奇跡だと思います。

ブルーレイの画質はやっぱり凄いと聞いているんですが、私はそこまで画質にこだわらない方なのでまだまだDVDでいいかなあ・・・と思っていたのですが。
思わぬ伏兵が。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 のDVD・Blu-ray

そうです、ブルーレイのパッケージがめちゃくちゃ好みなんです(笑)。

画質にはこだわらないけどパッケージにはこだわる方なので・・・。



ああああ、どうしようかな・・・。
DVDを買うべきか、ブルーレイ再生機を買うまで待つべきか・・・。
スポンサーサイト

タッコク!!! 第二話・第三話

2009年04月28日 21:06

ようやく「サンデー超」買えました・・・(笑)。
バタバタしてたので遅くなりました。もうクラブサンデーにも載っちゃってますね。

でもやっぱり紙媒体はとても素敵だわー。
感想は続きを読むからどうぞ。

※注意※
私は重度の福地信者です。
[ 続きを読む ]

中国語難しすぎワロタ

2009年04月22日 20:55

発音の意味が分からない・・・
前鼻音と奥鼻音の違いが聞き取れないのは私だけじゃないはず。

ていうか母音だけで多すぎなんですが・・・何個あるんだホントに。
しょうがないので図書館で中国語入門のCD借りてきました
またパソコンで覚えつつ聴こうと思います。


しかし中国語でこれなら他の第二外国語はどうなっていたか分かりませんね。
とち狂ってフランス語とかを選択しなくてよかった。

日記(4/21)

2009年04月21日 20:16

グイン・サーガ、アニメ化してたんですね!

全然気づきませんでしたよ(汗)、もうちょっと早く知りたかった・・・。
BSなので見られないなぁと思いましたが無料配信やってるんですね。

うーん、暇ができたら見てみようかと思います。
まだ大学に慣れず、今はちょっと修羅場中なのです(笑)。


公式ホームページのキャラクター紹介を見ましたが、キャラデザもなかなかいい感じ・・・?
特にイシュトとアムネリスが格好良いですね。この2人とグインの3人は、私が作品内で一番好きなキャラクターでした。

個人的にナリス様はもっとキラッキラさせていいと思った(笑)。
彼の策士っぷりも好きでした。
アムネリスを手玉に取るところなんて最高だった覚えがあります。


・・・で、気になるのが「どこまでアニメ化してくれるのか」ということ。
私自身も50巻ぐらいまでしか読んでないほどに、原作が長大なんですよね・・・。

笑わない数学者

2009年04月20日 19:38

森博嗣さんのミステリもこれで三作目ですね。
(以下、ネタバレ感想です。ご注意を。)

[ 続きを読む ]

日記(4/18)

2009年04月18日 22:19

一人暮らしをして一番嬉しいことは、自転車でいける圏内の店でなんでも買えること。

本屋さんが自転車で10分なんて今まで考えられませんでした。
しかも結構でかい。
結構マイナーなミステリ作家さんまでちゃんと陳列されてます。泣いていい?
今日もさっそく本を買いだめ。明日一気に読みます。


お弁当屋さんまで徒歩1分・コンビニまでもが徒歩5分なので、自炊が面倒な時とかに重宝。


あと、今までがそこらじゅう山だらけだった田舎暮らしだったので、綺麗な景色が見られなくなるのが残念だなあと思っていたのです。
確かに自然とかは滅多に見られなくなりましたが、その代わりに無機質の良さに気付きました。

夜にライトアップされる野球グラウンドとか最高です。
大きな一本の煙突から立ち上る白煙が夜空に溶け込んでいく時もいい感じ。

日課が夜の散歩になりそうなほど徘徊してます(笑)。危険人物かも・・・。




でも救急車の出動率が異常に多くないか?
一日2回ぐらいは必ず聞くんですが、これって普通なのかな?
特に治安が悪いわけでも、事故多発地帯でもないんですがねー。

「罪花罰」2巻読みました

2009年04月18日 22:07

罪花罰 2 (2) (ジャンプコミックス)
あいかわらず面白い。
1巻からしてネタを盛りまくっていたので、ネタ切れにならないかなあと心配していたんですが、そんなことは杞憂に終わりました(笑)。
結構新しいキャラクターも出てきたのですが、どいつもこいつも個性がありすぎて笑っちゃいます。
しかしマトモな人が一人もいませんね(笑)。桔梗君もマトモというにはほど遠いキャラクターですし。


いやー、三上先生すごい。
個人的には2巻の方がボリュームがあったように感じたほどです。
何気に柚子さんがプッシュ(?)されていた感じなので、柚子さん好きとしても嬉しかったり。
それにしても裏表紙のデザインが毎回可愛らしいのう。


13花のひなちゃん×桔梗君にニヤニヤしたのは私だけでいい。
ひなぎく可愛いよひなぎく。


黒歴史って思い出した瞬間が一番恥ずかしいよね

2009年04月16日 21:10

私が中学時代に作ったFLASHが見つかりました。
なんであんなの保存してたんだwwwww


しかし改めて見てみると低品質すぎて恥ずかしいです。
当時はスキャナなんて持ってなかったので、デジカメで撮った画像をいちいち加工するという手間をかけて作っていたはずです。
しかも加工はwin付属のペイントで。意味が分からない。
なんでこう若さというものは無駄な行動力を見せるのでしょうね。


なんでFLASHなのかというと、当時み~やさんにものすごく影響されていたからです。
み~やさんの作品はカメラワークがめちゃくちゃカッコいいんですよね。
今でもあのクオリティのFLASHはなかなかお目にかかれません。



・・・久しぶりにハードディスクに保存しまくった良作FLASH見てみるかな。

春アニメ一通りみてみた

2009年04月14日 19:38

戦国BASARAが頭ひとつ抜けてる感じですねえ。
原作ゲームとか何も知らずに2話まで見ましたが、織田軍にすごい魅力を感じました。

作画は今期トップクラスの出来ですし、声優陣も豪華。
実在の武将があんなことになってるので(笑)好き嫌いが別れる作品だとは思いますが、全体的に高クオリティなので見て損はないと思います。



あと、銀魂のOPが相変わらず良いです。
曲は今回が一番気に入ったかもしれません。イントロがすごくいい感じ。

基本的にハズレ回があんまりないので、これからもマイペースに見続けられそうです。




クロスゲーム・・・早く放送してくれないかな・・・

日記(4/13)

2009年04月13日 18:37

ミステリでは叙述トリックが好きなんですが、この叙述トリック面白いよ、と薦めること自体がネタバレになってしまうので、うかつにおすすめを聞けないのが本当にジレンマです。

「ああ、この作品は『素晴らしい叙述トリックである』という書評を見なければもっと楽しめたはず・・・。
でも、この書評がなかったら読もうとは思わなかった・・・。」


ということがつい最近もあったばかりです(汗)
いや、作品自体は本当に素晴らしかったんですが・・・。
それだけに100%楽しみ切れなかった私自身に腹が立つ(笑)。


うーん、できるだけアンテナは高くしておきたいんですが・・・。特にこのジャンルは。
やっぱり書評に頼ってしまうのも多いですね。
書評のおかげで今まで見逃してきた作品に出会えることもありますし。



プラチナプレイ中 最終回

2009年04月11日 23:31

ということで、プレイの総括でも。

演出面が素晴らしいと今までのプレイ日記でもさんざん書いてきましたが、特に秀逸だと思ったのは「ギンガ団」のネーミングでした。
まあ、私の勘違いというオチかもしれませんが(笑)。

その辺も含めて、「続きを読む」からどうぞー。
[ 続きを読む ]

日記(4/11)

2009年04月11日 07:49

おっしゃー里帰りすっぞー


休みなのに大学で英語のテスト・・・だと・・・?
これじゃ帰るのが夕方になっちゃうじゃないか。

とりあえず帰ったらお花見します。
ちょうど満開なんですよね。楽しみー。

プラチナプレイ中 13

2009年04月11日 01:17

突然ですが、エメラルドバージョンのキャラクターではダイゴさんが一番好きです。
エメラルド版ではアクア団・マグマ団のイベントが濃かったので、相対的にジムリーダー・リーグ戦の印象が薄かったのです。

しかしリーダーでも四天王でもチャンピオンですらない彼の存在感は異常だった。

どこからともなく現れ、私が詰まりかけていると助言をし、いろんなアイテムをくれ、タッグバトルまでしちゃう彼。
りゅうせいのたきに何気なく行ってみたらいきなりバトルになり、レベルの差に泣いたあの時。
少年に「おうじゃのしるし」を渡し迷惑がられていた時にはちょっと笑ってしまった。




・・・つまり何が言いたいのかというと、ついにリゾートエリアに着いたってことなんですよ。


別荘をポンと渡してまた迷惑がられている彼には本当に笑いました。
さすが御曹司。世間とかなりのズレがありますね。



いや、本気で豪華な別荘なんですが・・・。
これを無償で渡しちゃう彼の金銭感覚には驚嘆せずにいられない。


初代からはオーキド博士(全国図鑑をいただきました)、第二世代からはミカンがゲストに来ていたので、第三世代からも誰か来るのかな?と思っていましたが、まさかこんな形だとは思いませんでした。


でも出てきてくれたのは素直に嬉しい。
プラチナの過去作とのリンクはとても楽しかった!


たぶん、次でプラチナプレイ日記(?)を終わろうかと思ってます。
総評的なものも書くつもり。
プレイ自体はまだまだ終わらんぞ。

いやー、ほんと楽しかったなあ。

やったあ

2009年04月10日 00:09

4か月ぶりくらいにWEB漫画サイトさんめぐりしたら、いっぱい更新されていて幸せです。

特にLA×LA×LAが更新されていて楽しく拝見しました!
相変わらず2部(?)に入ってから演出・ストーリー・キャラクター共によい感じです。
スピード感と緊迫感がとても好み。

(続きを読む)からはネタバレありの感想になってますのでご注意を。
あと、百合に拒否反応を起こす方は続きを見ない方が賢明です(笑)。
[ 続きを読む ]

ようやく、「タッコク!!!」読めました

2009年04月09日 00:05

クラブサンデーさんの方で、ですが・・・。
だってこんな田舎じゃサンデー超売ってないんですもの(笑)。


感想としては、とりあえずカコちゃんが可愛すぎる。
やっぱり福地君の描くヒロインは最高。あいちん最高。
カコちゃんもあいちんっぽいヒロインかな?と思っていたのですが、どちらかというと春子さんっぽい感じでしたね。


ストーリーはラブコメちっくで非常にニヤニヤ楽しめました。
「うえきの法則」がバトルものだったので新境地を見たような感じをしましたが、よく考えてみたら「うえき」も(個人的に)かなりのニヤニヤ漫画だったことを思い出しました。
でもここまでギャグを前面に押し出してきたのは意外だったなあ・・・。ますますこれからの展開が楽しみです。


それにしてもガッちゃん、今までに居ないタイプのキャラデザでちょっと新しいかも。
彼もすごくお気に入りキャラです。カコちゃんとのラブラブっぷりが素晴らしい。
いつの日か、カコちゃんに告白できる日が来るのを待ってます。



クラブサンデーの「タッコク!!!」ページ
環境さえあれば、誰でも無料で読むことができます。
もし興味があればぜひぜひ。

これひどいホームシック

2009年04月07日 18:41

ホームシックにかかっております
予想より早い。一人暮らし始めてまだ二日目だぞ。

一週間に一回は実家に帰ります

日記(4/5)

2009年04月05日 21:28

今日から一人暮らしです
引越しとか入学式とかで疲れました…

とりあえず自炊がんばりたいと思いますー



●プラチナ近況

ユクシーたん捕まえたよ!
アグノムたんも捕まえたよ!

ユクシーの方がボールを使ったんですが、アグノムの積みっぷりがトラウマすぎて、ユクシー戦はあんまり印象に残ってません(笑)

あとはエムリットをストーカーするのみです。
ようやく体力半分ほど減らせました。

超劇場版ケロロ軍曹、見てきました

2009年04月04日 20:04

実をいうと、ケロゼロ目当てで観にいったんですが(笑)。
本編のDVDは置いているところが多いんですが、前回の同時上映だった武者ケロとかのDVDが近所のレンタルになかなか無いもので・・・。


ただ、地球侵略前夜(?)のことが描かれていると知ってめちゃくちゃ楽しみにしていました。
原作18巻も、ケロゼロのネタバレを回避するために今日まで見ていなかったほどです(笑)。


いやー、素晴らしかったです。
キャラクターの魅力が存分に描かれていて、見ていてワクワクしました。

やっぱりガルル兄ちゃん格好いいわ。彼の戦闘シーンはBGMといい作画といい最高でしたよ。
確か、戦闘BGMはアニメでよく使われているBGMのアレンジでしたよね?
あんなほのぼのした曲がものすごく格好良くアレンジされていて驚きました。

ドロロ・ギロロの戦闘シーンもかなり高水準で満足。やっぱり作画的にはギロロよりドロロのほうの戦闘が見応えありますね。
「あの頃ケロロ」を尊敬しまくっているタママや、全てを分かっている上で(?)楽しんでいるクルルがとても彼ららしくてよかったです。

そしてやっぱり隊長は隊長だった・・・(笑)
美味しいところだけ持っていきましたね、本来の意味で。
しかしケロロ家族の描写は本当に和みました。

ああ、小隊は5匹とも本当に可愛いなあ・・・。





・・・と、同時上映作品だけで1800円が惜しくない感じだったんですが、本編もなかなか楽しめましたよ。
でも私はやっぱり「ケロロ小隊」が好きなので、ケロン人のままでの戦闘シーンがもっと見たかったなあ・・・と愚痴ってみたり。
ストーリー展開の都合上仕方ないとは最初から思っていましたが、とりあえず言うだけ言ってみる(笑)。


ですが、個人的な不満はそれだけです。それ以外は大満足の出来でした。
ストーリーは僅差で3の方が好みだったりするんですが、話のテンポ・BGM・主題歌・声優さんのレベルはこの4作目が過去トップクラスだと思います。
特に歌関係は本当にレベルが高く、CDが欲しいと思うほどでした。


ストーリーは過去の映画とちょっと毛並みが違っていたように感じました。
今までなら軍曹と冬樹の友情が大きなテーマになっていたことが多かったのですが、今回はゲストキャラと桃華の信頼がメインだったかと思います。
桃華は前作であまり目立った活躍はしていなかったので、今回の活躍は嬉しかったり。

逆に、ケロロ小隊の見せ場というものが全体的に減っていましたね。タママ・ギロロ・クルル・ドロロは実質敵みたいな扱いでしたし。

あと、モアちゃんの活躍もあまり描写されなかったのが残念です。
彼女の力だとバランスブレイカーになることは必至なので、動かしづらいだろうなあとは思いますが・・・。
2作目で黙示録撃を叩き込んだほどの活躍はもう見られないかも・・・?



内容に極力触れないように頑張って感想を書いてみた(笑)。
ホント、誰か私に読みやすい感想の書き方を教えていただけないものか。
とりあえず、「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」は良作ですよ、と言っておきます。


最後には来年公開される5作目の映像がちょこっと流れました。一応ネタバレなので詳しい事は言いませんが。
ちらっとしか映りませんでしたか、あの紋章はやっぱり彼なんでしょうか?
あのボロボロ加減といい、ものすごい期待できそうなんですが(笑)。

クロスゲーム、アニメ公式サイト開通

2009年04月02日 21:11

クロスゲームアニメ公式サイト


見る限り、すっごく期待できそうでわくわくしてます。
作画が原作準拠なのが嬉しいなあ。青葉がめちゃくちゃ可愛いです。

しかし、公式サイトなのにいろいろとネタバレが入ってますね(汗)。
うーん、小学校編はかなりのハイスピードで消化するのかもしれません。
個人的には伏せて欲しい部分が結構あるんですが・・・。


あと、声優さんのチョイスがちょっと意外だったかな?
なんとなく個人的なイメージからずれているような感じもします。
まあ聞くまではなんとも言えないし、演技力で全然気にならないかもしれませんし心配はしてませんが。


・・・と期待していても、私の地域では放映がいつになることやら・・・(笑)。
DVDを借りた方が早いかもしれない時期になる作品もザラにありますし。

日記(4/1)

2009年04月01日 22:09

いろいろなエイプリルフール仕様のサイトさんをロムりまくってた一日でした。
勉強しようとは思いつつ、ずっとパソコン前に張り付いてしまったよ。

アイレムさんは相変わらず凝ってますね。かなり楽しめました。
ちなみに私はプリンパフェ女でしたよー。

あと、ヤフートップのエヴァ実写化には変な汗が出ました(笑)。
無い無いwwとは思いつつも否定しきれないところがリアルで怖かったです。


詳しくはGIGAZINEさんのこの記事でどうぞー。



今はキタユメ。さんをロムってます。
1年ほど前の記事にも書きましたが、何気に好きなんです。
特に枢軸国周辺が。ということで今回のプロイセン祭りはなかなか嬉しかったり。

LIVEALIVE漫画がいつの間にか無くなっていたのが残念ですが(興味を持ったのがそこからなので)、本当に大人気サイトになったんだなあ・・・と驚きでいっぱい。


とにかく、日付ギリギリまで遊び尽くしたいと思ってますー。
え?大学の課題?何それ?


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。