スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻耶雄嵩「名探偵 木更津悠也」

2009年06月30日 22:43

読了しました。

相変わらずこのシリーズはキャラクターが面白いなあと思いました。
特に香月さんが好きですね(笑)。「翼ある闇」を読んだ時、ラスト数十ページは本当に衝撃的でした。
この短編集も香月さんの魅力が詰まってて嬉しい限り。



「続きを読む」から感想です。
思いっきりネタバレ感想なのでご注意ください。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

ブクログ1件追加~

2009年06月29日 00:23

1か月に一回程度の更新を目標に。

ハードカバーを買うのはすごく久しぶり(「ユージニア」以来?)だったので値段に少し驚いてしまった。
でも良い買い物だったな。




いま、歌野晶午さんの本に手を出し始めたのですが、すっごく面白いです。
文体といい雰囲気といいストーリーといい私好み。
「そして名探偵が~」を読み切ってしまったので、生協で「葉桜の季節~」を買ってきました。
「そして~」の方はブログに感想をのっけようかと思ってます。

不覚にも笑ってしまった

2009年06月28日 01:37

アクセス解析より。

「魔王 juvenile remix おおおおおおおおおお」

↑このワードで検索してきた人は誰だww
友達になりましょう(笑)。

これは良スレ

2009年06月28日 00:58

へんな石をわたされたんだが……前編
へんな石をわたされたんだが……後編

 (ワラノートさんより)

これは面白い。
方向性はかなり違いますが、なんだか俺の先祖は恐ろしい人物かも知れない・・・を思い出してしまいました。
全員で真相を推理していくさまを見るのは面白いです。




ベクトルは全く違いますが、私が好きなスレッドもついでに何個か紹介。
2006年~2007年あたりのが多いかも?

ちょwwwwwデートしたwwwwwwww
このテンションは卑怯。いつ見ても笑ってしまいます。

くまのプーさんだが今から買い物行ってくる
恐怖と一種の感動を味わえました。

●浪速のシューマッハシリーズ
 ・本当に暇過ぎるので捕まってみた
 ・本当に暇過ぎるので捕まってみた?
 ・本当に暇過ぎるので謝ってみた
 ・【本当に暇すぎるので世直しをして来た】
 ・【本当に暇過ぎるので新年の挨拶をしてきた】
 ・【本当に暇過ぎるので見送って来た】
一大ハートフルストーリー。 N O  T H A N K  Y O U !

レゴでスプー作るお
けっこう有名かも。圧倒的なクオリティ。



弟の作ったRPG実況するwwww
別名:カルマはだれキュラ
あふれ出る才能。すずきたかふみ氏の天性の才能に嫉妬。

双子の妹の机の中から
黒歴史シリーズ。
ル・ラーダ・フォルオル! マホカンタ!


自分のクラスでバトロワする妄想した奴ちょっとこい
超大作。中二病で何が悪い。
このテキストは今でも保存してあります。

NintendoDSLiteを独占先行入手
Wii買ってから気付いた

本当に器用な人だ。


オヤジがジャニオタだったので、緊急家族会議になった。
オヤジがジャニオタだったので、緊急家族会議になった。 完結

TOKIOがひたすらに好きで大体のCDは買ってる私でしたが、本当のジャニ好きってやっぱり凄いと思いました。
まず行動力が違う。尊敬してしまいます。

美容院に詳しい奴ちょっと来い
こんな純粋な人いたんだなあ、と当時思いました。
ミワアキヒロのセンスは凄い。


●三浦と上田シリーズ
 ・俺が中学の時つけてた僻みの日記が出てきた
 ・【上田】俺が中学の時つけてた僻みの日記が出てきた2【健司】
 ・【上田】俺が中学の時つけてた僻みの日記が出てきた3【ktkr】
 ・【上田】俺が中学の時つけてた僻みの日記が出てきた4【三浦】
 ・【上田】俺が中学の時つけてた僻みの日記が出てきた5【三浦】
 ・【上田】俺が中学の時つけてた僻みの日記が出てきた6【三浦】
 ・【上田】俺が中学の時つけてた僻みの日記が出てきた7【三浦】
もうお前ら結婚しちゃえよ。


以上です。
もう少しは見ていたはずなんですが、これ以上は記憶が曖昧で探し出せませんでした。
プーさんスレ探すのに時間かかりすぎワロタ



でも、一番好きなスレッドは「ちょっと沖縄行ってくるww」なんだよなあ。
3年前の夏休みはほとんどこれをロムってて消えましたからね。

あの20スレ以上にわたる旅行記をまとめてくれる猛者はいないのだろうか。
旅スレなのにオチも効いてて良い感じだったんですが。

日記(6/26)

2009年06月26日 19:52

修羅場終了。全力は尽くした。
結果によってはかなりヤバいことになりそうだけど(笑)。


明日からヱヴァ破上映ですね。
全く予約とかしてませんし、初日は混みそうなので今週末はパスします。
レポートもありますし(笑)。
来週の金曜に、ヱヴァ序のテレビ放映があるので、それを見てから行こうかな。


先生の本気っぷりに笑った
CLAMPのイラストはやっぱり好きです。


そういやホリックの新刊買ってこなくては
忙しくて本屋にも行けてねーぜ

日記(6/21)

2009年06月21日 23:09

ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)
(2009/06/12)
末次 由紀

商品詳細を見る

ちはやふる5巻
ストーリー的に素晴らしくて、語りたいところは山ほどあるんですが、ちょっと今修羅場なので割愛。
また暇になったらちゃんとした感想を書く・・・かも。

とりあえず、クイーンが可愛すぎると言っておきます

恋愛面的に、新×千早か太一×千早のどっちに収まるのかなあ、それとも友情エンドでいくのかなあ・・・と今まで考えていたんですが・・・。
もうクイーン×千早でいいと思う。まさかの百合エンド。
ほんと、二人とも可愛いっす。

可愛いは正義。

テニスの王子様のOVA見たよー

2009年06月19日 19:04

テニプリのOVAをようやく見ることができました
姉がしっかり買っていてくれていたのでありがたいです

跡部様が中一のころから全力でバカなことをしていてくれて本当に満足です
あと氷帝メンバーのショタっぷりが凄い。あれから2年でどうしてあんな超人になるんだろう。

跡部様のスタミナが凄すぎる。何連戦しているんだあの人は。
そして忍足さんは制服でテニスして大丈夫だったんだろうか、相手は跡部様なのに。
まあ忍足さんは伊達眼鏡をかけてるぐらいなんでそんなハンデは物ともしない人なんだろうけど。

それにしても鳳さんは本当に可愛いですね
今回は氷帝メンバーがまだ幼かったのでありがたみが薄かったですが、本編だとぶっ飛んでるキャラクターが多いので、どれだけ鳳さんに癒されたかわかりません。
鳳さんだけは純粋なままでいて欲しい。


氷帝と四天宝寺が非常に好きなので今回のOVAはとても楽しめました。
なかなか作画のクオリティも良かったですし。


よく腐女子漫画とかテニス冒涜漫画だの言われてましたが、私はこの作品のキャラクターの魅力は本当に凄いと感じてます。
個人的に嫌い(苦手)なキャラクターが全然いません。
許斐先生のこのキャラ設定の絶妙さは非常に上手だと思います。

テニス冒涜部分は…許斐せんせーだから仕方ないよね。
普通の少年漫画より熱い戦いを繰り広げてくれるだけで満足です。


藤井組がんばりすぎ

2009年06月18日 20:36

※ご当地ネタです



本当に藤井組は良い意味で狂ってますね。
これは地元民しか絶対にわからない。断言できる。

【滋賀ッマン体操】
http://www.fujiigumi.com/fujiigumitv/shiga/fun.php


笑い死にました。というか、変な笑いが止まらない。
「鯖街道」は予想外すぎるでしょう(笑)。




↓藤井組の暴走はまだまだ続くよ↓

【知ったかぶり  カイツブリ】
http://www.fujiigumi.com/kaitsuburi/song/kokuhaku1.php

けっこういろいろ公開されてます。


何がおかしいかって、「知ったかぶりカイツブリ」のCDを購入してしまったということですよ。
県民あるあるネタにしては曲のクオリティが高すぎです。素敵。



これだけ見てたら何やら良く分からない、変に楽しそうな県に見えますが
めちゃくちゃ他府県民に冷たい県(多分)なので転居なさる時はご注意を(笑)。



「びわこホーム」といい、「関西ハム」といい、滋賀ローカルCMも全般的に狂ってます。
「オウミ住宅」のCMは最初に見た時は放送事故かと思った。
全部大好きだけど。


あと、滋賀の最終決戦兵器「おうみDEダンス」の破壊力は異常。
あの中毒っぷりはヤバい。そして多分県民全員がそれを歌えるという事実もひどい。
キャラと曲とダンスが組み合わさることによってカオスっぷりが尋常じゃない。


もし興味を持たれた方がいたら、動画サイト等で検索してやってください。
狂気の沙汰っぷりが明らかになります。

アクセス解析導入してみました

2009年06月17日 00:03

こんな弱小ブログですが、どのような記事が需要あるのかな、と思って。

やっぱりアニメ・漫画関係の検索ワードで飛んできてくれている方が多いみたいです。
ほんと、感想とかこのごろ全然書いてなくてすみません。
アニメを見る環境が全然なくなり、漫画は金銭面と場所的な問題からあんまり買えていません。
1人暮らしでこれほど生活が激変するとは思いませんでした。

ゲーム関連で検索をかけてくれている件もちょっとありました。
やっぱりLAL系が多いように感じました。


このような辺境まで本当にありがとうございます<(_ _)>

hicalculator(石平ひかり)

2009年06月15日 20:01

勝手に好きなアーティスト紹介。コーナー化するかは不明。


hicalculatorさんというソロユニットをご存じでしょうか?
インディーズで長らく活動されていた方で、2007年6月に「配信限定アーティスト」ということでメジャーデビューもされています。

「ピコピコ」「キラキラ」「ポップ」「キャッチー」「キュート」
「センチメンタル」「ラブリー」「ハッピー」

というキーワードをちりばめた、フューチャーポップが曲の特徴です。


中学時代、楽曲「a tissue of lies」を聞いてファンになり、muzieで曲をDLしてひたすら聞いていたころを思い出します(笑)。
曲の盛り上がりっぷりが凄い「The tragic Love Story」が一番のお気に入りですが、
いろんな音源をふんだんに使った「Life is Game」や、ひたすら可愛い要素を詰め込んだ「Sweet Fantasy World」も好きですね。
あと、イントロがカッコいいのが「Fight it out」かな。

この5曲はかなりのおすすめ。



このページから聞くことができます。



…で、久しぶりにサイトに行ってみたら、携帯小説家としてもデビューされていたんですね…(笑)。
多才っぷりに驚きました。

日記(6/14)

2009年06月14日 21:39

●リンク関連をいろいろ変更しました。
登録、解除など。

●日記
携帯の調子が悪いので、修理にだしてみた。
しかし、代わりに貸してもらった機種の方が新しいってどういうことなの。
そろそろ替え時かもわかりませんね。auの春モデル、プレミアキューブに興味を持ってます。


すげえ。

テンション上がってきた

2009年06月12日 20:55

ちょwww金銀ライバルイメチェンしすぎwww
暇人速報さん)


ライバルの容姿は別にどうでも良いのですが(新旧どっちも好き)、個人的にウツギ博士に反応せざるを得ない

かなり好みのビジュアルです。
影の薄さとかちょっと気の弱そうなところとかが完璧に表現されていると感じています。
このデザインは素直に素晴らしい。



シロナ様が出演決定・・・だと・・・?
いっそのことホウエンチャンピオンのどっちかも出して、歴代チャンピオン総出演とかになったら凄く嬉しい。私が。

チャンピオン全員大好きなんですよね。なんで5人ともあんなに格好いいのやら。



あとパッケージでかすぎワロタ
スタッフからものすごい意気込みを感じます。
DPtでの反省点を生かしつつ、良いところはしっかりと引き継いでいって欲しいなあ。
ふれあいひろば(DPt)は素晴らしい仕様だと思ったので、今回もポケモンを引き連れて歩くことができ、すごく嬉しいです。

個人的に、もうちょっと連れて歩ける種類をだな・・・。
ウィンディを連れて疾走したいものです。

テンプレ変えました

2009年06月12日 00:21

携帯用のみですが、変えました。
可愛いクマ柄のテンプレに心奪われて。

ゴーストハント、ドラマCD付きコミックス発売決定だとか

2009年06月11日 20:40

ゴーストハント~忘れられた子どもたち~
公式特設サイトはこちら↑


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

10巻発売がちょうど1年前ぐらいですよね!
こんなにしっかり発売日が決まってくれて嬉しいことはないです!
というか、出版ペースが非常に速いことに驚きました。また2年ぐらい放置されるのかな、と思っていたもので(笑)。
毎年ゴーストハントが発売されるなんて夢のようです。
しかも11巻は今夏!否が応でも期待してしまいますよー


さらにドラマCD付き、ということで、アニメ版の声優さんの演技にも期待が高まります。
何気にアニメ版も名キャストだったと思いますからねえ。

これはやっぱり、「予約特典」なんでしょうか・・・?
書店で買えないなら予約するしかありませんね。

罪と罰2

2009年06月10日 22:18

罪と罰2
E3翌日には触れるのを忘れていましたが、何気に期待している作品のひとつ。
昔に兄の友人のプレイをひたすら見ていただけなのですが、2-2を見た時の感動は今でも忘れてません。


シューティングかあ。買ってみようかなあ。
PVの摩天楼(?)をすっ飛んで行くシーンに心奪われました。
そこだけでもやってみたいと思うほどに。

嘘だっ

2009年06月08日 21:59

月光くんが弟だということを今思い出した。
昔めちゃくちゃ読みこんだはずなのに、今の今まで日光が弟で月光が兄だと勘違いしたまま覚えていましたよ。

そういや、兄っぽくない兄ちゃんだなあ、と作品を読んだ時思ったような気も…。

これからは日光くんがお兄ちゃんだと認識していかなければ。なんか大変そうだ(笑)



しかし月光くんのキャラ設定はやっぱりすごく好みですね。
あの本編と番外編のギャップにやられました。


「星まで5分」の月光くんと、「タカマガハラ」の颯太は、未だに少女漫画での好きな男性キャラのツートップです。


しかし陣名せんせーの作品は今読んでも全然色褪せてませんね。
「清き一票お願いします!」は主人公のえーりが好きだったのを覚えています。えーり可愛いよえーり。
あと「ふらいんぐ人魚姫」のとーこは妙にエロかった覚えがあります。水着というのがけしからん。

でも、陣名作品で一番可愛いのは「うしみつどきをかけぬけろ!」の幽霊、あき だと思うんだ。
幽霊ながらあのハイテンションなキャラクターは当時めちゃくちゃツボったなあ。

東野圭吾作品について

2009年06月06日 01:46

【ネタバレ】好きな東野圭吾の小説ランキング
アルファルファモザイクさまより)

東野さん、今すごく人気ですよね。
あんまり安易な実写化には思う所があるのですが、人気的に「ガリレオ」シリーズは大成功でしたね。
普段ミステリ系に興味がない母も楽しんで見ていました。



さて、本題ですが。
東野さんの作品は、個人的に合うものと合わないものの差が激しいです。


スレ内でもよく挙がっていましたが、「白夜行」はかなりの名作だと感じました。
読んだのが数年前なので記憶が曖昧なのですが、鈴のシーン(?)には鳥肌が立ったように思えます。
主人公二人のミステリアスな感じがとても好きでしたね。


あと、「魔球」「むかし僕が死んだ家」は外せません。
この二つは妙な中毒性があります。気が付いたら読み返したくなる不思議。

「魔球」はただひたすらに切ないですね。読んでいて泣きそうになりました。
「むかし僕が~」の、あの独特な雰囲気も素敵。伏線が巧妙で、登場人物の少なさのハンデをものともしない構成力だったと思います。


短編集ならば、「殺人現場は雲の上」はどうでしょう(笑)。
あのコミカルさは結構好きでした。
エー子の理知的な感じが好きでしたが、ビー子の濃すぎるキャラも楽しかったなあ(笑)。



「パラレルワールド・ラブストーリー」とか、「卒業」は良くもなければ悪くもない、という感じ。
ただ、「卒業」の雪月花を用いたトリックには新鮮味を感じてなかなか良かったと思います。

「容疑者Xの献身」もそれなりにぐっとくるものはありましたが、私には合わなかったみたいです(汗)。
この辺はもう好みの問題だなあ、と思いますね。ストーリー的にはかなりまとまった良作です。



逆にあんまり好きでないのは、「ガリレオ」シリーズ「仮面山荘殺人事件」「ゲームの名は誘拐」かな。

ガリレオの理系トリックは個人的に付いていけないのと(笑)、場面展開が平坦かなあ、なんて。

「仮面山荘~」は真相がすぐにわかってしまったのであまり楽しめませんでした。
・・・いや、多分その前に「オリエント急行」を読んでいたのが多大に影響していると思いますが(笑)。
それと、何だか強盗犯の必死さというのが伝わってこなかったなあ、と思っています。
でも、「仮面山荘」というタイトルは秀逸だと思いました。

「ゲームの名は~」は、登場人物があんまり好きになれなかったのが大きいです。
決して好きにならなければならない訳ではないのですが、どうしても敬遠してしまう作品となりました。
あと、何だかストーリー展開が退屈に感じました。




強い印象を持っているのはこれぐらいですかね。
実はそこまで東野さんの著作を読んでいる訳ではないのです。すみません。



でもまだまだ外せない作品はいろいろありますよー。


「どちらかが彼女を殺した」はたくさんの意味で傑作です。
ひとつは小説としてきちんとまとまっていたこと。もうひとつはあの構成にしたこと
ページにマーカーを引いてメモしながら2回、3回と読みなおしていくのが楽しくてしょうがなかったです。

「名探偵の掟」はなんといってもあのメタ部分でしょう。
ミステリ作者・読者ともに浴びせられる皮肉が最高でした。
私も「直感的に犯人を《推量》するタイプ」なので、かなり耳が痛かったり(笑)。

これは買わざるをえない

2009年06月03日 09:54

http://www.nintendo.co.jp/n10/e3_2009/details/wii_super_mario_galaxy2.html

朝起きたらこんなことに。
興奮冷めやらぬまま学校行ってきます。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。