スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブトボーグのサントラが欲しくてたまらない

2009年10月04日 02:07

人造昆虫カブトボーグVxVサウンドトラック人造昆虫カブトボーグVxVサウンドトラック
(2007/09/26)
TVサントラ

商品詳細を見る

人造昆虫カブトボーグ V×Vのサウンドトラック。

名曲ぞろいであるカブトボーグのサントラです。欲しいなあ。
ふと聞いた噂によると覚醒ロイドのテーマと46話のジョニー対戦曲が入っていないと聞いたのですが・・・どうなんだ!
お金に余裕ができたら買おうと思います。ケンのテーマは名曲だよなー。


最近ほんのりカブトボーグがニコニコの方で流行っていて感激しました。
まとめ動画でこのアニメを知った方にはぜひ本編をすべて見て頂きたいと思います。
私がカブトボーグの中でもツートップだと感じている39話と41話などは、1話からの積み重ねがあってこそ素晴らしい雰囲気があると思うのです・・・。特に41話は。


それにしても39話は本当に素晴らしかった。


まずCAの一言で出オチをぶちかまし、今回も脚本が狂っているのか・・・と視聴者の興味を開始10秒で掻っ攫っていくあの構成力が凄まじい。
確かに所々狂っている部分があるものの(野生ボーグやエアチャージなど)、全体的に見れば大人組の活躍や最後のリュウセイさんの熱い叫びで飛行機の墜落(?)を阻止するなど、王道とも言っていいほど熱い展開で終始燃えっぱなしです!


特にこの話が楽しいのは、大人組のキャラクターがこれまででしっかりと立っていることが大きいんでしょうね。

中華三兄弟は捨てキャラだと思っていたのにいつのまにかリュウセイさんの兄貴より出番が多くなっているし、ジョニーはリュウセイさんのライバルポジションだし。
Xも何だかんだでキャラが濃いので目立ちますし。
そしてみんな大好きビッグバンオーガニゼーション組はいつも通りの存在感で常に場の空気を握っていたような気がします。
この話で強く思うのは、笹本の重要性。
笹本がいるからこそ親父があれだけ輝けるんだろうなあ・・・と、常に一歩引いてビッグバンを立てている笹本を見てそう思いました。


やっぱり主人公勢だけでなく、敵ポジションの大人組も魅力的だと今回のようなオールスターではワクワク感が違います。
ハリー・ポッターでも親世代が結構人気だったじゃない。限られた層だったかもしれないけど。



そして前半はあまり良いところがなかったリュウセイさんだったけど、後半の「チャージ全開!」あたりから非常に主人公していて好きです。
11人が一斉にチャージイン→飛行機を受け止める という流れですが、キャラクターの叫びが熱く、カブトボーグ屈指の名シーンになっていると思います。


そして何と言ってもCパートでしょう。
なんだ、あの張っていない伏線を全力で回収しに行く男気は!

いつかデスバレー編がOVAあたりにならないかと本気で期待しているほどです。
私だったらデスバレーの幹部が世界大会での4人(兄貴、ジャンマイケル、フランシーヌ、王子)というひどい展開にしそうですが、あの脚本家の方々がどうデスバレー編を描くかを見てみたい。

・・・というか、その4人はあのままフェードアウトさせておくには非常に勿体ないキャラだと思うんだけどなー。
兄貴よりジャンマイケルの方がその後の出番が多いってどうなのよ。
まあ、それがカブトボーグなんでしょうけど。



と、興奮に任せて上の文章を書いていたのですが、今見直してみたら
>確かに所々狂っている部分があるものの(野生ボーグやエアチャージなど)、全体的に見れば大人組の活
>躍や最後のリュウセイさんの熱い叫びで飛行機の墜落(?)を阻止するなど、王道とも言っていいほど熱い
>展開で終始燃えっぱなしです!

たった11機のボーグで飛行機を支えることに全く疑問を持っていない私はけっこう酷いボーグ脳かもれません。

・・・カブトボーグバトンでもやろうかな?
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。