スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月24日 22:31

久しぶりにブクログ追加~

この作品にはかなりの衝撃を受けました。
バカミスが嫌いでないのならオススメな作品です。
スポンサーサイト

日記(3/23)

2010年03月23日 21:33

実家でまったりとしているので更新が若干停滞しております。
春休みが終わるまでこのペースが続くかも。


気になったニュースとか

◆「朧村正」の百姫フィギュア発売
ちょっと・・・いやかなり欲しい。普通に出来が良さそうです。
フィギュアは欲しいと思ったときに買っておかないと後々泣きを見るからなあ。
今でもチューア・チュラムのフィギュアを買わなかったことを後悔しています。


◆任天堂が新DS発表とか
とりあえず情報待ちかな。いつも欲しいソフトが出たらハードを買う、というスタンスなので。
DSの時はきみしねをプレイするために速攻でハードも購入しましたが、今回はどうだろう?
あー、でも3DS専用のポケモンが出たら多分その時に買っちゃうだろうなあ(笑)。

裸眼で3D映像が見られるという機能にはちょっと興味があります。


◆「咎狗の血」がアニメ化
姉が驚喜していたのはこれか。
私は原作ゲームをプレイしたことはありませんが、姉に勧められて漫画版は読んでます。
かなり面白いので素直に期待しています。
あんまりBL要素が濃くなりすぎるとちょっと見られないかもしれませんが、漫画版程度なら大丈夫なので楽しみ。

ハートゴールドプレイ日記 6

2010年03月19日 21:32

HG殿堂入りきた!
かーなーり、苦戦しました。
クリスタルは用意を万全にしすぎてパーティの平均レベル60で突撃したため無双ゲーでしたが、
今回はレベル40前後で挑んだため、文字通り死闘。
元気の欠片も15個ほど用意してたのに使いきっちゃったなあ。


今まで気づきませんでしたが、私のパーティは岩タイプに弱すぎた。
シバとワタルのプテラに半壊させられました。

デンリュウのでんじはとフラッシュで運ゲーに持ち込んだ後、運を信じてピジョットに交換。
そしてフェザーダンスを3回積んでようやく突破しました。
この2匹がいなかったら詰んでた予感がします。

そしてカイリュー3連続は厳しいものがある。さすが600族は格が違った。
ワタルも順当に強化されましたねー。
シロナさんとほぼ同等に手こずりましたよ。


で、元気の欠片が尽きたため最後まで残っていたのが、まさむね(ギャラドス)とときわづ(デンリュウ)。
元ネタでは最強ポジションが丁度この2人なのでちょっと嬉しかったり。


ついにカントーまで来ましたが、今回は本気で図鑑を完成させようと意気込んでいるので、
レッド戦はいつになることやら・・・(笑)。
まずはドーブルに技を教えさせていこう。

日記(3/18)

2010年03月18日 21:56

ついにやるべきことが全部終わったー
しかしもう春休みが一カ月潰れたとかないわー

とりあえず今日は寝る
あとHG進める

ハートゴールドプレイ日記 番外2

2010年03月17日 21:18

ハネッコの色違い捕まえたよー

赤ギャラドスは捕まえたものの、偶然出会った色違いを捕まえたのはHG内で初めて。

進化させると可愛いらしいので育ててみることにしましたよ。↓



ピンクのワタッコ。





連れ歩きシステムにも反映されます。(夕方に撮影したので分かりにくいかも)

桃色のワタッコ可愛い!
ポポッコも濃いめのピンクで可愛かったんですが写真の撮り忘れで・・・orz

補助技使いとして普通に使えそうですね。ストーリー攻略の新しいお供になってもらおうかな?




もうひとつ色違いの話題。

今年の映画の特別前売り券で、色違いの三犬が配布されるらしいです。

しかも特別な技持ち。
ライコウのでんじほうはともかく(笑)、スイクンのぜったいれいどは強力すぎないだろうか・・・?
耐久型に組みこむとめちゃくちゃ使えそうな気がするんですが。

あ、エンテイ様がついにフレアドライブを習得なさるそうです。
おめでとうございます。おめでとうございます。


ハートゴールドプレイ日記 5

2010年03月15日 21:46

プレイ日記4でラジオ塔事件のことを書くのをすっかり忘れてました(笑)。
まあ、あんまり苦労するところがなかったからだと思います。
クリスタルではライバルが強かった記憶があるんですが、今回ライバル戦はオオタチがいい活躍をしてくれるので
そこまで苦戦してないです。

あとアポロさんがなかなかカッコ良かった。
優秀な幹部っぽく、しかしボスの器ではないという印象を与えてくれました。この辺のキャラ調整うまいなあ。



今回は、 サファリゾーン~フスベジム(りゅうのあなイベント)~スズの塔イベント まで進みました。


(「続きを読む」からどうぞ)

[ 続きを読む ]

日記(3/15)

2010年03月15日 00:03

殊能さんツイッター始めてたのね・・・(笑)今知りました。
早く新作を見てみたいです。

よく冨樫仕事しろなんて言われてますが、冨樫先生なんてまだ仕事してるだろ・・・と思うようになってきた。
あの人のシリーズ新刊まだかなあ・・・

日記(3/14)

2010年03月14日 13:21

HGのサファリゾーン楽しす
時間が無制限になったのはいいですね~
エメラルドも実質無制限みたいなものでしたが。(自転車を使う裏技)

しかしプリンがサファリに出るのはどうも違和感がある(笑)。


今日は久しぶりにすっきりと晴れているので掃除と洗濯で一日を過ごそうかな。
京都で先行上映観に行こうかとも思ったんですが、さすがにお金が厳しくなってきたので却下。
OPは本放送の楽しみに取っておきます。

ハートゴールドプレイ日記 4

2010年03月13日 23:19

久しぶりの感想です。
休みに実家にちょこっと帰って妹からニューラのタマゴを輸入してきました。


◆タンバジム
ミカンつええええ
ハガネールは防御力はもちろん攻撃力も高く、かなり強いのですが、
その前に状態異常を狙ってくるコイルが意外とやっかいです。
マヒを治す実は持ってないのになー

まあ一応ごり押しで勝てる相手ではあります。
コイルにはバクフーン、ハガネールにはオオタチのなみのり。
別にギャラドスを出してもよかったんですが、耐久が低いので岩落としが怖すぎました。



◆こおりのぬけみち
7年前(クリスタルバージョン)、私はここでガーディをLv16→Lv60までひたすら育て続けたので
マップを手が覚えており、目をつぶっていても入り口から出口まで抜ける自信はあります(笑)。

今回も若干氷の配置(?)は変わっていましたが、ギミック自体は昔と同じだったので
さすがに目をつぶっては無理ですが、結構難なく突破することができました。

リメイク版で秘伝マシンを取り逃すことが無くなったのは有難いです。
まあ、自らの手でアイテムを探すという一種の楽しみが無くなってしまったのは残念でもあるのですが。



-----------------------ここで約1か月のブランク(詳細は番外編で)-----------------------



◆フスベシティ
何も考えずに一回イブキに挑みましたが強すぎてワロタ
とにかくハクリューの脱皮が高性能すぎる。アレ本当に30%の確率?100%じゃないの?

あとキングドラも非常に厄介です。
はかいこうせんの特殊化や「りゅうのいぶき」→「りゅうのはどう」への技変更があるため、特防が高いポケモンが必須と言っても過言ではありませんね・・・
・・・私のパーティ、基本的にみんな攻撃寄りなんですが(笑)。

妹からニューラを受け取る時、アルセウスLv100も受け取っているので
アルセウスを盾にしながら戦えば勝てるとは思うんですが、それはやっぱり面白くないので封印中。



とりあえずもうちょっと戦略を練り直して挑んでみます。
あと全体的にレベル上げが足りなかったかも。もうちょっとレベルも上げてみよう。



・バクフーン♂(あらし)Lv.38
ふんえん/あなをほる/えんまく/でんこうせっか
1か月ブランクがあったからか、若干空気気味(笑)。
イブキ戦ではあんまり活躍できなさそうかも・・・。
でも、バクフーンに進化してからはカッコよさに磨きがかかったと思ってます。


・オオタチ♀(かおり)Lv.40
かいりき/みやぶる/いあいぎり/なみのり
秘伝要員ながら物理アタッカーのエースでもある。・・・これは前にも書いたか。
ゴーストタイプにはほぼ無双している恐ろしいポケモンです。
何気に、特性の「にげあし」も役に立っています。かなりお気に入り。


・デンリュウ♂(ときわづ)Lv.40
ほうでん/なきごえ/フラッシュ/でんじは
フラッシュはふたごじま探索に覚えさせていたので、リーグ前にはまた技の調整を行います。
かおりが物理アタッカーならこっちは優秀な特殊アタッカー。
ほうでんの強さにはいつもお世話になっています。あとでんじはも美味しい。

ちなみに、一回NNを「ぶちょう」にしましたが、迷いに迷って結局こっちに戻しました(笑)。


・ギャラドス♂(まさむね)Lv.32
たきのぼり/こおりのキバ/にらみつける/うずしお
政宗先輩。ダブルバトル時にはめぐみと組ませてますが、いいコンビかも。
イブキに負けてから彼のレベル上げをしてます。
そうしたらドラゴン対策に氷のキバを覚えてくれました。これは大きい。

リーグ前にはこっちも技調整をしなくては・・・


・ニューラ♀(めぐみ)Lv.34
でんこうせっか/だましうち/ゆきなだれ/こごえるかぜ
遅れてきたヒロイン・・・のつもりの小悪魔。タマゴ孵化も♀を粘りました。

一応フルアタにしてますが、技構成をまだまだ迷ってます・・・。
今までニューラを使ったことがないからなあ。
防御が紙なのでゆきなだれをあんまり上手く使いこなせないかもしれませんね。
特攻が無いに等しいのでいいダメージを与えにくいなあ。早く礫が欲しいものだ。



最後の1枠はえみか(@ルカリオ)を育てようと思ってましたが、飛行タイプがいないのが面倒すぎるため、
ピジョットに変えようか考え中。えみかなら似合うよね。

日記(3/13)

2010年03月13日 10:40

ブクログの存在をすっかり忘れてました。
本はけっこう読んでたはずなのに、感想はブログでさっくりと済ませてしまったなあ・・・

とりあえずブクログとツイッターの連結をしたので、これからちょこちょこ書いていきたいと思います。


今は密室殺人ゲームを2作再読中。
やっぱりキャラクターがものすごく魅力的です。ここまでぶっ飛ばれると逆に好きになっちゃいます。
特に教授のボケっぷりとか、ザンギャ君とaXeの口喧嘩とかが好きかも。
主人公はどちらかというと2の方が好みかな?まさに鬼畜。

日記(3/12)

2010年03月12日 02:20

柄刀一さんの「天地龍之介シリーズ」を読み始めました。
現在、「殺意は砂糖の右側に」を読了し、「紳士ならざる者の心理学」を読んでいます。
適当に本屋で並んでいた順に読んでいたのですが、さっきwikipediaを見たらかなり話が飛んでいるようです(笑)。

特に面白かったのが「紳士ならざる者の心理学」の4話目、「見られていた密室」です。
犯行中の犯人の視点から語られる状況などが興味深く、またダイイングメッセージの意味について非常に面白い解釈をしていたことが印象的でした。

被害者の人物も個人的に魅力的なキャラクターでしたし、舞台設定も何気に綺麗だったんですよねー。
彼が最期に血で染まったハンカチを監視カメラの犯人に向かって投げつけるシーンなんて、
真相を知ってから見返すと実にドラマチックです。もっと強力な脳内映像再生能力が欲しい。


ついさっきリアルタイムで「デュラララ!!」の10話を見ました。

彼の意外な正体に驚き。
巻き込まれ型だと思っていましたが、結構いい性格してそうです。
物語自体もがぜん面白くなってきました。

日記(3/10)

2010年03月10日 19:58

東宝シネマズのシアターマガジンで銀魂が特集されます。
これは一般書店には置いておらず、劇場のみの販売らしいです。
もちろん私の住んでるところには劇場自体無いので、もし買いに行くのなら交通費4000円、3時間がかりで行かなくてはなりません。
これがもし映画のあらすじや未公開シーンが掲載されているだけならば、涙をのんで見送っただろうと思いますが・・・

・・・空知のロングインタビューが付いてくるそうで。

はいはい購入購入。
ファン心理を的確に突いてくるな・・・。
どこの営業担当の人かはよくわかりませんが非常に頭がよろしいと思います。


ちょうど21日に大阪に行く用事があったのでそのついでに購入したいと思います。
売り切れとかは止めてくれよ。

『WORKING!!』1話(先行放送) 「ワグナリアへようこそ♪小鳥遊、働く。」

2010年03月09日 17:54

【3/10 13:50 追記】
ずっと期待してました。
ちなみに原作は単行本6巻まで読んでます。
ただ、昨日までは原作未読だったのでいろいろと認識がおかしいかも知れません・・・。


北海道某所に存在するファミリーレストラン「ワグナリア」。
小鳥遊宗太(たかなしそうた)がひょんなことからバイトとして働くことになったこの店は、
個性的すぎる店員たちばかりが働くファミレスだった。
そんな小鳥遊と店員たちが元気に危険に活躍(!?)するファミレスバイトコメディ!!

公式ページより)

第一話目は店員たちの顔見せみたいなものでしたね。
原作ではもう少し後に登場するキャラクターも出ており、初期メンバー(空気さん除く)は全員登場。
原作には出てない部分に違和感なく組み込んであったりなど、個人的には上手い構成だと思いました。

かたなし君と店長が1話目から飛ばしてますが、何気に相馬さんもエンジンかかってましたね。
この辺の伏線(?)を経て、かたなし君が彼の性格を知る回を楽しみにしています。


ストーリーは良くも悪くもキャラクター中心のコメディなので、キャラが合う合わないで評価がガラリと変わってしまいそうです。
原作を読んだ限り、私にはすごく好みのストーリーでしたし、アニメ版も今回見た中ではキャラの魅力が損なわれていないので期待できそうかも。

作画(?)ではぽぷらの動作を筆頭に、細かいところまで動かされており、非常に丁寧な印象を持ちました。
相馬さんが凄い楽しそうに歩いていたのも印象的でしたが、何よりぽぷらの動作にはスタッフのこだわりを感じる。
こりゃかたなし君も釣られるわと思うほどの可愛らしさ・・・
原作以上にマスコットぶりに磨きがかかってます。


原作消化のペースは良い感じなんですが、シーンごとのテンポがちょっと気になるかも?
「心の声」はもうちょいカットしてもいいと思います。
あと、シーンとBGMがちょっとちぐはぐな感じを受けた部分が何か所かあったんですが、この辺はまあ個人の好みですよね。


声優陣はほぼ完璧かと。(ちなみに、ドラマCDは聴いたことありません)
福山さんの眼鏡キャラへの親和性は相変わらず凄い。
ぜひ「いぬかみっ!」で培った変態演技を発揮して頂きたいです。

また、阿澄さんのハマりっぷりが凄すぎる。
「しゅごキャラ!」のランといい、こういうキャラは本当にマッチしてますね。
OPの歌も明るく歌っていて楽しいです。

で、渡辺さんは相変わらず素敵でした。
アニメ版の店長はちょっと可愛らしさも感じてます。
例えば、「クソババアって言った・・・」とか、これの「腹減ったー」とか。


先行放送ではOP映像は公開されませんでしたが、これは4月のお楽しみということで。
本放送をワクワクしながら待てそうです。


ネタバレ込み感想↓(反転)
※原作未読の方はご注意ください。

★「俺が好きなのは、ちっちゃくて可愛いもの」
動きと声が付くと原作以上に変態発言の破壊力があります(笑)。
ミニコン(?)になった理由があるとはいえ、実際かなり変な人だもんなあ・・・かたなし君。



★相馬さん
1話から出演しましたが、彼が一番輝いている「説得」は、視聴者が登場人物のそれぞれの秘密を
知ってからじゃないとインパクトが薄れるので、本格的な彼の活躍はけっこう遠そうです。
個人的に彼と山田のコンビが好きなので、山田にはさっさと登場してもらいたい(笑)。


★皿拭き
「いつもやってるから」という独白で、主夫をやってる伏線が密かに張られています。
こういうネタを小まめに仕込むのは上手だと感じました。
小鳥遊姉妹も早く登場して欲しいなー。なずなの小悪魔ぶりに期待。


★松本麻耶
「普通に」働いてました。
シフト表にもちゃんと名前がありましたね。
個人的にはセリフ無しで毎週画面にいるという扱いが美味しいと思います。


★伊波ちゃん
アニメで見ると結構強烈ですね(笑)。
こういう特性(?)を持つキャラは、扱いを間違えると反感を持たれやすいと思うのでちょっと不安。
その辺はスタッフさんの扱いに期待しておきます。
伊波ちゃんとかたなし君のラブコメが好きなので、ぜひ3巻ラストまではアニメで描いて欲しいです。


★佐藤さん
彼の苦労人生が始まるのは何話目ぐらいかな(笑)?




↑ここまでネタバレです。

日記(3/8)

2010年03月09日 00:30

ケロロ軍曹の最新刊を買った。
これは劇場版2のプロトタイプみたいなもの、という認識でいいんでしょうかね?

今回思ったことは、やっぱり私は吉崎絵と原作が好みだということだなあ。
アニメももちろん大好きですが、原作のあの雰囲気がたまらんです。
(あ、でも睦実だけはどうしてもアニメ版準拠でサブロー先輩と読んでしまう。)

映画版は夏美がかなり大々的にプッシュされてましたが、これは冬樹の物語でもあったんですね。
冬樹をこう絡めてくるのは予想外でした。
クルルとモアちゃんの援護コンビもいい味出してますね。
それと、サブロー先輩の登場は原作が好みかな。劇場版はちょっとやっつけ感が感じられた(笑)。
劇場版3での活躍がその分(?)多く、しかもカッコ良かったので文句は言いませんが。
でも桃華は劇場版の活躍っぷりが好きですね。やっぱり表桃華も裏桃華もあの暴れっぷりが最高だったわ。

あ、あと私は自分が思っていた以上にガチ切れした軍曹さんが好きらしい。
ゾルル戦の時といい今回といい、仲間のピンチに目の色が変わる軍曹さんには燃えた。


この作品はキャラ萌えの宝庫すぎて読むのが楽しいです。
ゴタゴタしてることが終わったら劇場版5観に行きたいなあ。私は小隊が出てるだけで満足するよ。

意志の弱さには定評があります

2010年03月08日 13:39

20100308132807

そういえば8日がこっちでの先行放送の日か・・・と思ったらテンションが上がって、
昨日は単行本を全巻購入し、さらに今日アニメイトでDVDを予約してきました。
交通費2000円かかりましたが気にしない。

「アニメが終わるまで原作は読まない」と前に言っていたような気がしましたが、
いつの間にか1万円札を握りしめて突撃してきました。


という訳で早々と原作を読み終わりましたが、すごく面白かったです・・・。
合わない人もいると思う作風でしたが、私にとっては伊波ちゃんとかたなし君がラブラブしてるだけで至高。
でも一番萌えるキャラは佐藤君だと思うの。


とりあえずアニメへの期待がガンガン高まってます。
渡辺さんボイス目当ててチェックし始めたんですが、ここまで散財するとは思いませんでした(笑)。

あとアニメイトにまさか5年ぶりに入るとは思わなかった。
メイトには黒歴史の思い出したくない記憶が詰まってるので絶対にもう行かないだろうなと思ってたんですが・・・ポスターの絵柄には負けた・・・。

日記(3/6)

2010年03月06日 20:13

「アヒルと鴨のコインロッカー」のDVDを借りてきた。
映画化された伊坂作品の中でも評価が高いものだったので楽しみにしていましたら、予想以上の出来でした。
原作は内容的に映像化に向かない作品だと思っていたのですが、なるほど、こういう手法を使ったのですね。
違和感もなく、すごく楽しめました。

何より映画よいう媒体にすることによって、作品内でもかなり重要なボブ・ディランの歌を聞きながら作品を見ることができたのは大きかったです。
椎名と河崎の出会いの意味が繋がるところのシーンで挿入歌に使われてましたが、かなりぐっときました。


色調や音楽とあいまってすごく雰囲気のいい映画でしたね。



ちょっと残念なところは、琴美の正義感が原作以上に空回りしている感がしたことですかね。
あんまり琴美の魅力が伝わり切れて無かったかも・・・と思っています。

あと構成が原作と少し違うため(原作と比べて、ネタバレしてからが長い)、麗子が後半ちょっと印象薄かったです。
これは映像化するためにはしょうがないと思いましたが・・・。


若干残念なところもありましたが、かなり完成度の高い作品になっていたと思います。

ケロロRPGを買った。(序盤プレイ感想とか)

2010年03月05日 21:31

20100305201830

とりあえず2時間ほどやってみましたが、小隊メンバーが可愛すぎて生きるのが辛い。
戦闘終了時の会話とかニヤニヤが止まらないんですが、どうすればいいんだ・・・


現在は「からくり屋敷」の攻略中です。
あくまでも序盤の感想ですが、気になったことなど。↓


RPG部分は有名なテイルズスタッフさんが手がけられたこともあり、かなり良い作りです。
ケロロ好きには嬉しい小ネタとかもあって楽しかったり。
特に戦闘終了時の共鳴はテンション上がりました。↓

20100305201837

(幼馴染3人組の場合)


キャラゲーとは思えないほど作り込まれているので、ケロロ好きならば購入しても損はないと思います。
戦闘が難しそうと思われるかもしれませんが、AIがかなり優秀なので
慣れるまではノーマルでも「クルル操作で回復技連打」で十分戦えると思います。


使ってて楽しいのはドロロとクルルですかねー。
ドロロはとにかく機動力が高いので、素早くガンガン攻撃できるだけでかなり面白いです。

クルルは戦闘ボイスが素晴らしいです。あんなにやる気のない戦闘ボイスは初めて聞きました。
あと戦闘終了時の会話もクルルのが好きだなあ。隊長と早口言葉対決になってた会話は和んだ(笑)。



逆に不満点としては、チャットが無かったことかな?
私はテイルズオブシリーズはグレイセスしかプレイしたことがないんですが、
グレイセスで非常に楽しかったシステムがグルーヴィーチャットだったんですよね。
本筋とは関係ないものでも、キャラの性格や魅力が伝わってきました。

キャラゲーとチャットは相性抜群だと思うのに、なんで無いんだろう。
まあ戦闘後の会話でも十分美味しいのですが・・・

多分チャットがあったら手放しに絶賛してただろうなと思います(笑)。
ケロロ大好きだからなあ。




あと、タママの隊長への尽くし具合には参りました(笑)。
「ボクの膝で寝て下さい」は微笑ましかったです。隊長とタママの会話は本当に可愛いなー。

伍長さんは多分後半あたりで目立つだろうな、と予想。

日記(3/4)

2010年03月04日 22:23



先日頼んでおいた同人誌きた!早い!よくやった佐川!
2冊合わせて約500ページなので、じっくり読んだら1時間かかりました。
これからもっと読み込むぞー

今日よく調べてみたら5年前に買った1巻はどのサイトでももう取り扱ってませんでした
買っといて良かった・・・。
毎巻ごとにしっかり完結されてますが、また3年後ぐらいに続編出してくれないかなあ・・・。



話は変わってセガチューの話題。


「蒼い世界の中心で」の単行本化作業が順調っぽくて楽しみです。
「すみっこで」等を見る限り、かなり描き直されているみたいで驚きました。
しかしペン入れすると男性キャラのイケメン度が凄いことになってますね。最近の本編のゼリグにも驚きましたが、やっぱりテジロフはカッコいい。

若干値段が高くなってもいいので、設定資料集とか付けてくれると嬉しいですね。
その辺のことについてしっかりとアンケートに答えてきました。カーヴァイの過去編希望と共に(笑)。
4部が楽しみすぎて生きるのが辛い。
3部もすごく面白いんですけど、やっぱり4部が楽しみすぎる。

まじっく快斗がアニメ化されるみたいです

2010年03月03日 17:53

http://www.animax.co.jp/feature/index.php?code=NN10000960
↑ソース

某所で見て驚いた。

まじ快は初期と最新刊では結構作風が違うんですが、どういう風にまとめるんでしょうか。
コナン世界と繋がってるのに、意外とコミカルなんだよなあ・・・。
紅子の魔術とかはそのままであって欲しいんですけど。

とりあえず楽しみです。

日記(3/3)

2010年03月03日 01:59

五年前に買った同人誌の続編が二冊発行されていたことを今知りました。
即決で同人通販サイトの会員登録を済ませて購入。その間まさに10分。


非常に楽しみです。早く佐川来てくれ

大学に入る時、あらかたの同人誌は友人に奉納しましたが、どうしても手放せなかったのがこれです。
もう何度も読み込んだ作品の続編なので楽しみで楽しみで。
出費は5000円を越えましたが、全く惜しくない不思議。




ちょっとテンションが異様なので何時になく日記の内容が酷くてすみません
というか、雛祭りに同人誌の話をする女になるとは自分でも思いませんでした。びっくりです

日記(3/2)

2010年03月02日 21:31

アルトネリコ3の公式ホームページを見てみました。

>脱げば脱ぐほど強くなるのです。(バトルシステムより)

な、何を言っているんだこれは・・・
思わず何度か見てみましたが本当にそういうシステムみたい。斬新だなー(棒)

バカゲー要素は好きです。


あといろいろと調べたところ、R.A.H.(詩調合)システムが面白そう。
戦闘メロディが自動的に変化していくのにはすごい興味を惹かれます。楽しそうだなあ。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。