スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記(6/27)

2010年06月27日 23:07

まとめwikiやら公式サイトやらちょくちょく見ていたら、ストパンを1期から見たくなってきた。
なんで当時見なかったんだろう?

キャラデザが素晴らしすぎると思うのです。ファーストインプレッションではゲルトルートさんが可愛い。
とりあえず来週TUTAYA行ってくるか・・・
スポンサーサイト

自分なりのE3まとめメモ

2010年06月26日 01:07

リアルが忙しすぎてまとめるのを忘れていましたが、去年のE3から早一年ですね。
去年のE3でテンションが上がったのはこれこれです。

今回も自分の興味のあるものだけメモメモ。


・3DS
まあ何といってもこれでしょう。
スペックも私にとっては十分すぎます。
携帯器のグラフィックはゲームボーイアドバンスぐらいで満足してるほどなので。

何より発表されたタイトルの多彩さに驚きます。
やっぱり気になったのは、
・パルテナの鏡
・スターフォックス64リメイク
・ゼルダ 時オカリメイク

かなあ。

パルテナは、やはり桜井さんが深く携わっているということで興味が湧きました。
公開されているデモムービーも非常にいい感じですし(もはや、前作との関連性はキャラ名ぐらいだが)、
何よりショタ声の高山ボイスが堪らないです。あとパルテナ様美しい。
ムービーを見ると完全にシューティング&アクションっぽいですが、若干「罪と罰」っぽい、ソードがあることが気になりました。
罪と罰みたく、ソードで敵弾を撃ち返すことは動画上で確認できなかった(?)から、単に近接戦闘用なのかな?
5分だけの空中戦というのも面白そうですね。
「飛べない天使」という設定が私の心をくすぐるため、完全に空中シューティングにならなかったのは嬉しいかも。

それにしても、岩田社長と桜井さんは相変わらず仲良しですなあ。


スタフォ・ゼルダは昔(10年近く前?)一度やってはいますが、やはり今64を引っ張り出してプレイするのは非常にめんどくさいため、私の、名作をもう一度遊びたいというニーズに合致しとります。
VCでも一応できるのですが、やはり操作性は64コンが最適なのでクラコンやGCコンではやりにくいんだよなー。


カービィ新作
私はそこまでカービィをプレイしたことがないんですが、今回はめちゃくちゃ惹かれました。
何よりグラフィックの質感がドストライクすぎです。こんな手芸っぽい雰囲気いいなあ、かわいいなあ。
カービィ自身が毛糸のみだとちょっと見にくいかもなので、フェルトみたいなもので体に色をつけてほしいかも。
フェルトの温かい質感も好き。あとボタンの種類をすごくたくさんにしてもらえると個人的には文句ないなあ。
ボタンは本当にいろんなデザインがあるし、可愛いものもいっぱいあるので楽しみ。


ディズニーゲーム
これの続報を待ってました!前々からワクワクしてましたよー。
やっぱりこれも街並み(?)の雰囲気が好みだなあ。ファンタジーっぽさが存分に感じられると思います。
さすが夢の国といったところか。

聖痕のクェイサーが遂に終わってしまった・・・

2010年06月20日 09:37

最強のおねショタアニメでした。面白かった・・・!
冬アニメの中で私が唯一完走した作品でもあります。

作画・構成共に水準が高くて毎週ワクワクできました。スタッフさんお疲れさまです!


設定やストーリーはどう考えても男性向けですが、ラブコメ面(エロ抜き)に絞ると少女漫画みたいでしたね。
その点で男性・女性どちらも楽しめるアニメだったと思います。
いや、私はおっぱい方面も好きでしたが(笑)。

サーシャとまふゆが吸う吸われるの関係でありながら、最後にはキスで締めたというのが非常にポイント高いです。
これは1クールEDの時から何回も言っていましたが、搾乳が普通(?)の世界観でありつつ、本ヒロインにはキス描写を持ってくるのが好きでした。
この辺の描写はかなり女性受けしそうだと思っていたんですが、どうだったんでしょう?


とにもかくにも、スタッフが全力で突っ走ってくれて満足です。
私はテレビ放映版しか見ていませんでしたが十分エロかったし、本当に面白かった・・・。


【追記】
まふゆ「私だって初めてだったんだから!」(うろ覚え)というセリフということは、
燈とのキスは回数に入って無いみたいですね(笑)。まあ女の子同士だしなあ。
燈がかなりのまふゆ好きなだけにちょっと哀れかも。
まあ、私はサーシャ×まふゆ、レントゲニウムさん×燈が好きなので・・・(笑)。

YAMAKING!!第3回聞いてます

2010年06月18日 18:50

ゲストが渡辺さんということで非常に楽しみにしておりました。

なんだこのケロロ推しはwwwww
最初の小芝居が何気にいつも好きなんですが、今回は意表を突かれました。
権利的に大丈夫なのだろうか(笑)?

やっぱり広橋さんと渡辺さんは共演長いだけあって仲良しですねえ。

【10/20追記】まとめサイトって久しぶりに読み返そうとするとリンク切れになってることが多い気がする

2010年06月17日 21:04

「本当に危ないところを見つけてしまった・・・」のまとめサイトが消滅していました。
この蒸し暑い夜にもう一度最初から見返そうと思っていただけにちょっとしたダメージです。

今ちゃんと閲覧することができるのは↓
本当に危ないところを見つけてしまった・・・ 別館」だけっぽいですね。
一応過去ログは残っているし、まとめサイトのキャッシュも残ってるのでレスの閲覧は可能ですが、
かなり恐怖を惹きたてていたあの写真類が見られなくなったのは非常に残念。


というか、「本当に危ないところを見つけてしまった・・・」とは何ぞやと思う方は、
このFlashがかなり詳しいので興味があれば一度見てみることをお勧めします。


2004年に起こった、振り返ってみればほんの一週間ほどの出来事でしたが、
あの一週間はずっと白昼夢を見ているようでした。



【10/20追記】
まとめサイト、復活してました。↓


【本危】まとめサイト:本当に危ないところを見つけてしまった・・・
あれは一時的に落ちてただけ?それか私の探し方が悪かったのかも知れません(笑)。
とりあえず今週末はこれを見るだけで終わりそうです。

日記(6/14)

2010年06月14日 22:40

最近更新が滞っていてすみません。
ツイッターでも書いていましたが現在かなり調子が悪く、本調子にはまだまだ戻れそうにもありません・・・


サイドカラムがちょっとごちゃごちゃしすぎてきたようなので、これからしばらく調整期間に入ります。
技術がないので多少の変化になると思いますが・・・

「蒼い世界の中心で」完全版1・2巻感想

2010年06月07日 00:23

完全版読みました。
発売当初はかなりテンションが高く、その熱がいったん落ち着いてから感想を書こうと思っていたので、若干出遅れ。
最後に発売当時にツイッターで実況してしまったログを載せておきます。
たぶん興奮具合が伝わってくるんじゃないかと(笑)。


やはり作画がリテイクされているのでかなり見やすくなっていますね。
私がファンでありながら、同人版コミックスを買うのに躊躇した最大の理由がそれです。
パソコン上で見るのと紙上で見るのではやはり違いますからねー。解像度の粗さが気になっていました。
欲を言うなら、もう少しだけ使い回しの作画部分を直してもらえたらなお嬉しかったです。
コミックス作業が大変なのはわかっているつもりですが・・・


ストーリー面もかなり手直しされている部分がありました。
個人的には手直しされてよかった部分と、WEB版の方がよかった部分があります。

まず良かった部分は、キャラの言動やらが現在の性格に一本化されていたことです。
そこまで初期と現在で目立ったキャラ変化はない作品ですが、ネルは格闘というより感知能力系なので、セグア兵士との戦闘には若干違和感があったので今回変わってよかったです。
またその能力にテジロフが気付く描写も入っていて、全体的に丁寧な物語進行になっていました。

WEB版の方がよかったところは、ソンダ関連エピソードの全カット。これに尽きます。
これが無くなるとギアの瞬断の会得シーンが非常に分かりづらく、またギアの「弱い者を乗り越えてでも先に進む」覚悟の描写が弱くなったのが非常に残念です。

これは多分、グリーンヒルを収録して3巻への引きを作るために(尺の都合で)カットされたのかなあ、と思うのですが・・・
うーん、確かに「グリーンヒル」で各国キラーがページを豪華に使ってどんどん登場していくのはすごく燃えました。
(特に私はゼリグ好きなので、あのシーンで2巻を締めてくれたのはすごく嬉しかったんですが・・・)
でも、「グリーンヒル」と「帝王ソンダ」だったらソンダ関連エピソードを入れて欲しかったですね。
あれでギアというキャラが一気に魅力的になったと思っていましたので。


キャラクター資料集はかなり嬉しかったです。
初期カーヴァイに思わず笑ってしまいました(笑)。あと、カーヴァイの髪形の元ネタもちょっと意外でしたねー。
あとはマーサが可愛いです。あれはどせいさん風のリボンなのかな?


そして何より楽しかったのが「蒼い世界の端っこで」!
個人的にはこれくらいのネタレベルが丁度よかったです。
(でもゲーマーの方は、もうちょいマニアックなネタが良かったのかなあ?)
ゲームの歴史やら元ネタやらがすぐにわかる仕様になってますし、さらに文章もうまいので普通に3人(?)の掛け合いだけでも楽しいです。
これからもこのページは楽しみにしていきたいと思います。


いろいろと書きましたが、3巻も楽しみにしています!
・・・ソンダ関連、またどこかにねじ込んでくれないかなあ・・・と思いつつ。


★「続きを読む」から実況ログ載せてます。長いのでご注意を。
[ 続きを読む ]

今もメルヘブナー達は生き続けているのだろうか

2010年06月01日 00:03

マースレのテンプレを発見したので読んでいたら懐かしさに涙が出てきた
でもこのテンプレもほとんど後半が消えてるなあ。
「ヒーローは死なない・・・!」とか大好きだったので、全部まとまっているのが探し出せなくて残念です。



当時常駐していたマースレ・うえきスレ・KYOスレは1日では語りつくせないくらいに私にいろんなことを教えてくれました。
156、HOT SHOT、旋風の橘などのレビューサイトから、「ただいま実験中」などのサイトまで、たぶんあの住人でなかったらずっと知らないままだったかもしれません。

ハンバーガーつながりで教えてもらった「ただいま実験中」なんて、閉鎖と復活を繰り返すというカオス状態になって、そして3代目サイト(ミラーサイト?)もずっと昔に更新停止になっていたとは、時の流れの速さを感じさせられます。




ですが、今でもKYO・MAR・うえきの法則は大好きな漫画ですよ。
(特にうえきは途中で確変したので普通に好きな漫画になってます。)
何だかんだいいつつ最高にエンターテイメントでした。全巻購入して損はなかったです。
今でも読み返したり、二次創作的なことではピクシブやらニコ動やらでイラストやMADを探したりして楽しんでます。

サンデー公式サイトでも、CM劇場を見るだけでなんだか素敵な気持ちになれるのは何ででしょうね。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。