スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼノブレイドの設定資料集が出るよー

2010年09月29日 13:26

詳しくは↓のページを参照してくださいな。
http://kouryaku.dengeki.com/xenoblade/index.html(電撃公式?)
http://n-wii.net/soft/xenoblade/eid3017.html(ニュースサイト)

さすが電撃はやってくれると思ってました。
電撃ゲームスのゼノブレイド記事を書いてくれてる人が関わってくれると嬉しいのう。
あの特集はファン心をくすぐってくれて面白かったです。
今回の設定資料集も読み応えが多そうで楽しみ。


それにしてもポスター(?)の集合絵は格好いいなー。位置的にメリアちゃんがヒロインみたいだも。
個人的にフィオルンは中盤以降の衣装が好きすぎて堪らないのでそっちにして欲しかったも。
ゲーム的にも中盤以降の衣装の方が見る機会が多いのにね。

購入するのはファンがほとんどだろうし、ネタバレとかは気にしないと思うのになー。



最近見つけたフィールドまとめ動画。これ作った人いいセンスしてるなあ。
これを見てゲームに興味を持った人が増えるといいですねえ。
スポンサーサイト

ポケットモンスターホワイト プレイ日記 3

2010年09月26日 21:30

ヒウンシティまで進めました。
ジム戦まで終了。これでライモンシティまで進むことができます。

シッポウシティジムの内装が予想外でしたが、雰囲気いいですね。
しかし今回のイッシュ地方はアメリカの設定のはずながら、街名はかなり和風なんですね。

※「続きを読む」からネタバレ有りのプレイ日記です。
[ 続きを読む ]

ポケットモンスターホワイト プレイ日記 2

2010年09月23日 22:57

Nintendo DREAM (ニンテンドードリーム) 2010年 11月号 [雑誌]Nintendo DREAM (ニンテンドードリーム) 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/09/21)
不明

商品詳細を見る

プレイとはまったく関係ありませんが、今月号のニンドリを購入しました。
ポケモン特集15ページということでしたが、ホウエン地方がちゃんと他の4地方と同じ分量だけ特集されていて感動しました。
今までRSE関係がなにかと不遇だったのはリメイクされるフラグだと信じたいです。

閑話休題。


前回からサンヨウシティのジム戦を終え、プラズマ団イベントを終え、シッポウシティ到着まで進めました。
非常にスローペースながら、ものすごく楽しんでいます。
エメラルド・プラチナをプレイした時は時期的にネタバレ回避が難しかったし、HGはやりこんだ第2世代のリメイクということで、やっぱり右も左も分からない今回はワクワク感が違いますね。
次回の完全新作が出たら、今回同様ネタバレを完全シャットアウトで行こうと思います。

※「続きを読む」からネタバレありのプレイ日記です。
[ 続きを読む ]

ポケットモンスターホワイト プレイ日記 1

2010年09月22日 17:30

ポケットモンスター ホワイトポケットモンスター ホワイト
(2010/09/18)
Nintendo DS

商品詳細を見る
ようやく入手しました。
やっぱり予約なしで突撃するのは甘かったです。発売初日の午後に行ったら完全に売り切れてました。

実はHGも完全クリアしていないのですが(レッド倒してない、ルギア捕まえてない)、誘惑に負けて購入。
プレイ日記はこっち優先で書いていきます。


やっぱり新作楽しいです・・・。
今回は完全にネタバレをシャットアウトしてたのでワクワク感がすごい。
現在、サンヨウシティのジム戦前まで進めています。
※「続きを読む」からネタバレありのプレイ感想。
[ 続きを読む ]

蒼い世界の中心で 完全版3巻簡易感想

2010年09月17日 22:07

蒼い世界の中心で 完全版3 (マイクロマガジン・コミックス) (マイクロマガジン☆コミックス)蒼い世界の中心で 完全版3 (マイクロマガジン・コミックス) (マイクロマガジン☆コミックス)
(2010/08/30)
クリムゾンアナスタシア・シェスタコワ

商品詳細を見る

3巻ようやく買えました。
さっそく読んでみたところ、1・2巻のような大きな変更点はありませんでしたね。


見どころはやっぱり勇者外伝かなあ。デコルアンはまだまだ続きますし。
何度読み返しても勇者外伝は良いものです。
これを読んだ当時に思っていた、漫画的に「はい」「いいえ」しか言わないキャラってどうなのよ、という心配を吹き飛ばしてくれたお話でした。
しかもこれは後のクリスタル編を盛り上げるためにも欠かせないお話なので、ここで収録してくれて嬉しいです。

これで「アイアムBOY」も収録される可能性が高まったしな!根っからのゼリグ好きとしては朗報です。


そんなゼリグさんは3巻では記念すべき初戦闘です。
ここでカーヴァイを出したらマーサの出番はいつになるんだろうか・・・と残念だったのですが、
「この人と戦えばいいの?」に完全に萌え死にました。すまんマーサ。

あとキチョウとグリージの決着がWEB版と違って描かれてませんね。
これはE3編のキチョウVSミョムト戦で「グリージに負けたキチョウがここまでやるとは思わなかった」と言われまくったせいだからでしょうか(笑)。
まあ、完全版の描写のほうが「それっぽい」感じはしますね。
貴重な完勝シーンが無かったことになったグリージには同情しますが(笑)。


セグア勢の見せ場もかなり迫力あるものになってました。
この辺のネルの描写は好きです。下ネタに真っ赤になる所とか可愛いですよね。
これからはオパール無双になってしまうので貴重なネル分を補給補給。

ギアさんもちゃんと主人公してて良い感じです。
E3編での見せ場はほとんど諦めているので(笑)、3巻の描写は嬉しいかも。
4部になったらまた違うと思いますが・・・


相変わらず面白いです。
4巻も早く出ないかなー。

日記(9/5)

2010年09月05日 01:19

実習に追われてるので、9月いっぱいはものすごいスローペース更新が続くと思います。


それにしてもボケモンBWが楽しみすぎて生きるのがつらい・・・ハァハァ
増田部長のブログを見る限りBGM面に期待が膨らみます。増田さんの曲が毎回ツボにハマるので待ちきれない!

完全新作・・・ということで、DPtやHGSSのように過去キャラ総出演という訳でもなさそうです。
第四世代は過去にポケモンを遊んでいた人に戻ってきてもらうことがコンセプトで、次の第五世代では新規層を開拓していくつもりなのかもしれませんね。



ゼノブレイド、実家でプレイしてきました~。
ほとんどパソコンに触れなかったのはこれが原因ですハイ。
面白かったけどクエストやりまくってたらまだ本筋をクリアできてないんだが・・・機神界フィールドで止まってます。
ボリュームありすぎるのも困りものだわ。こりゃクリアが冬休みになるかもわからんぞ。

とりあえずクリアしたら感想アップしたいかも。
今はシュルク・ライン・フィオルンの幼馴染トリオが安定しすぎてて怖いです。
機神相手だからこの3人で崩し→転倒→気絶アーツ重ねがけで鬼のような強さなんだよなあ。
たまに転倒スパイク持ちにフィオルンがガリガリ削られるので注意しないと。

フィオルン操作でリキ・メリアちゃんの「リキ両手に花かつ俺得パーティ」も楽しいんですが、
どうしても打たれ弱いからなあ。
ダンバンさんが本格的に回避盾として成長したらメリアちゃん・ダンバンさん・フィオルンの「殺られる前に殺れパーティ」もやってみたいです。
シュルク・ダンバンさん・フィオルンの疑似家族パーティもロマンあふれる。


というか戦闘要員が3人というのが少なすぎます。
魅力的なキャラが多いんだからせめて4人欲しいぞ!
・・・でもバランスは今ので完璧だからな~。4人になったらチェインアタックが強すぎるか。



あと私の一番好きなキャラはフィオルンだということが良く分かりました。
そういやフィオルン復帰してからパーティ外したことがないや。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。