FC2ブログ

LIVEALIVE 小説版感想 (著:入間人間)

2010年10月24日 23:59

(※画像はすべてクリックで拡大します。)
一応本文を読めないように、かなり古い携帯で撮ったものなので画質は悪いです。


もう2年前のネタ(?)ですね、一応簡易感想はこのエントリーで書いてます。
その内感想を書こうとは思っていましたが、大学受験が本格的になってすっかり忘れていました。

アクセス履歴とか見てみたら、結構「ライブアライブ 小説」とかでググってきてくれる人が多かったので、
どんな感じだったのか紹介も兼ねてレビューしたいと思います。





表紙はこんな感じです。さすがに出版社的な事情からか、田村由美先生のイラストは一切なしです。


登場人物紹介もキューブ・カトゥー・ダース伍長、そしてベヒーモスのみ。
ヒューイやレイチェル、カークは載っていません。ちなみにヒューイとレイチェルはセリフありで登場してます。カークはヒューイのセリフのみで登場でした。

中身は表紙を入れて14ページ。
多分、「LIVEALIVE」をプレイしたことが無い人には意味不明の内容になっているかと思います。
そういうことなので、LALを知らなくて入間人間さんのファンの方にはオススメしにくいかも知れません。
あと、LALファンであっても、かなり変化球な作品の為、「合わない」人はいると思います。

その内容とは、SF編のベヒーモス視点のお話となってます。


「続きを読む」から少しネタバレしつつの感想です。
・・・と言っても、LALプレイ済みの方には致命的なネタバレという訳でもありませんが。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト





最近の記事