スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線上のホライゾン 第3話「町中の遊撃手」簡易感想

2011年10月22日 14:04

先週から実習ばっかりなのでネットに繋げるのも久しぶりです。
この生活はおそらく6話あたりまで続くので、とりあえず普通の感想ではなくちょこっとした感想を備忘録的に書いていきます。
うーん、5話あたりが本当に楽しみなのに残念だなあ。


・アサマチは安定のカラダネタ。
 もうちょっと外道っぷりを堪能したい気もするけど、アニメの「きれいなアサマチ」もいいですね。
・二代と学長のシーンは本当に原作が完全再現されていていいですね。
 10ページ弱の戦闘シーンを一瞬で詰め込んでくれてテンポよく楽しめました。
・梅組の仲良しっぷりが堪らんです。
・アデーレはアニメ化で本当に可愛くなったなあ。直政の姉御も声が素晴らしいです。
・愚弟を見守る賢姉が素敵!基本的に今回の賢姉は女神でした。愚弟をいいこいいこしてる時は菩薩のようです。
・小さい頃のホライゾンとトーリかわええ―――!どうしてああなった!
・ナイちゃんガッちゃんのラブラブっぷりが素晴らしい。「絶頂!(ry」は2期へのフラグですねわかります。
・ミリアムさん最初っからベリーイージーじゃないですかー!アニメのミリアムさんはちょろいなあ。
・東とミリアムなら百合重要も満たせる気がすると思うほどのアニメ版の余はかわいい。
・悩んでるセージュンも可愛いわー。やっぱり1期の主役はセージュンだわー。
・トーリがセージュンを助けるところは、原作とは解釈が違うのかな?

・セージュンとトーリのコンビが大好きな私としては堪らない回でした。会長副会長コンビイイヨー。
・松平→ARIADUST。このあたり原作でも感心しました。

・さんと宗茂さん登場きたー!早く活躍を見せて欲しいですね。
・杉田さんボイスだと黒幕臭はすごいな宗茂さん。

・B2T3さん。出番ほとんどカットされましたが、こんな真面目そうな人がガブリエルに萌え萌えしてたと考えると凄まじいですね。
・闇の中に光る槍。

・幽霊祓いー。梅組仲良しでいいなーいいなー
・「新しい、価値観―――!」

・浅間さんがナレーションでフラグ立てて終了。新名古屋城がいい感じに邪悪で素晴らしいと判断できます。


・次回、鹿角さん無双くるー!?楽しみ!次回放送今日だけど!
スポンサーサイト

境界線上のホライゾン 第2話「食事場の清純者」感想

2011年10月09日 17:21



政治家を志す苦学生、本多・正純は、餓死寸前で倒れているところをパン屋兼軽食屋「青雷亭」で働く自動人形・P-01sに発見され、店内へ保護される。三年梅組に馴染めずにいた正純は、青雷亭店主から後悔通りを調べるようアドバイスをもらうのだった。一方その梅組では、葵・トーリが告白前夜祭として、夜の教導院での肝試しを提案する。
 それぞれの思いが動き始める中、武蔵は暗雲漂う三河へと到着する――。



※原作既読です。
また、原作者さんの作品は「終わりのクロニクル」とこの「境界線上のホライゾン」のみ読んでます。



君の生活は
出会うためにある
ならば出会いの意味とは
配点(生活)



<「続きを読む」から感想>
[ 続きを読む ]

境界線上のホライゾン 1話「境界線前の整列者達」 感想

2011年10月02日 04:10



各国により分割統治された中世の神州・日本。
その上空を8隻からなる都市艦“武蔵”が航行していく―。

遥か遠い未来。“重奏統合争乱”を経て、人類の命運を懸けた“聖譜”をもとに歴史の再現を行う国々。
そして、さまざまな思惑と決意を胸に、未来を切り拓こうとする人々。
重なり合う中世の世界を舞台に、学生達による学園国家間の抗争が始まろうとしていた!



※原作既読です。
また、原作者さんの作品は「終わりのクロニクル」とこの「境界線上のホライゾン」のみ読んでます。

(ただ今原作が手元にないので、いろいろ間違っていることを書く可能性もあります。すみません)


本当に面白かった・・・!このスタッフさん達でホライゾンをアニメ化してくれてよかった、と思います。
もともと特典小説目当てにBDは購入予定でしたが、これで心おきなくマラソンできそうです。


1話をみたところ、原作再現は完璧かと思います。声や映像がついたこともあり、若干マイルドになった感もありますねー。
ただ、原作自体非常に癖の強いものなので人によって合う・合わないが激しそうかも。
また結構スロースタートな作品でもあるので、とりあえず5話まで見てもらいたいなあ・・・と思うのは原作ファンの性ですね。


<「続きを読む」から感想>
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。