スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とびだせ どうぶつの森に向けて

2012年10月25日 09:01

ニンテンドーダイレクト(↓)を見て欲しくなってしまいました。


とりあえずダウンロード版を購入予定。
SDカードの容量が心もとないので、いい機会だとデフォルトの2Gから16Gのに変更ー。
メーカーは東芝(白)のを購入しました。
これでたっぷり遊べそうですね。


今回はDL家具なども配信して欲しいです。
追加イベントなどあれば、リアルマネーを使ったDLCでもいいかも。

世界樹の追加DLCも待ってるんですけどね。ウィラフさんとキルヨネンさんをパーティに入れたい。
スポンサーサイト

福地翼作品におけるメガネキャラの重要性について

2012年10月17日 15:42


アナグルモール 3 (少年サンデーコミックス)アナグルモール 3 (少年サンデーコミックス)
(2012/09/18)
福地 翼

商品詳細を見る

 アナグルモール、3巻まで発売されましたね。表紙のデザインがうえき時代に比べて洗練されており、毎回お気に入りです。
 まあ福地作品ベストオブ表紙はうえきの法則最終巻ですけど。

うえきの法則 (16) (少年サンデーコミックス)うえきの法則 (16) (少年サンデーコミックス)
(2005/01/14)
福地 翼

商品詳細を見る



 アナグルモール、面白いです。

 ちょっと微妙な能力を持った主人公が知恵で頑張る能力バトル・・・ということで、うえき好きな私としてはストライク。主人公ルチルの能力が植木のように応用が効くものなので、今後も力押しじゃないバトルが見られそうでwktk。

 「うえき」では中盤からバトルが神器に重点を置かれるようになったので、植木の「ゴミを木に変える力」を活かしきれた・・・とは言いにくいと思うのですよね。最後のアノンが仕掛けたどんでん返しも「能力」ではなく「才」だったのが、能力を活かしきれないと思う理由かなー。
 もちろん序盤の設定である「才」を最終決戦で使用したこと、植木以外のバトルでは「能力」を上手に使っていた(特にVSマリリンチームはよかったなー)ので作品としては面白かったんですが。

 その分、神器が登場しそうにない「アナグルモール」にはこのまま能力バトルして欲しいと期待が高まります。



 また福地作品はヒロインが可愛い事で有名ですが、中でも千羽ちゃんとアルルのツートップの破壊力が凄い。

 千羽ちゃんはどっちかというとお姉さんという感じで、あんまり出番が貰えない囚われヒロイン系ですが、それでも少ない出番で魅力が伝わってきます。
 千羽ちゃん・京介・ルチルで兄弟っぽいイメージなので、ルチルの恋愛ヒロインはアルルなのかもしれませんね。

 アルルは布面積少ない黒衣装・無表情系・ちょっとSっぽい・・・と三拍子揃ったあざと可愛いヒロインです。蹴り技が得意というのも素晴らしい。



 が。



 足りない。何かが足りない。



 「アナグルモール」は面白い作品なのですが、福地作品最高傑作(だと私が思っている)「うえきの法則」にあと一歩足りないのです。

 それは何故か・・・と思って「うえきの法則」を再読してみたら良く分かりました。




 メガネキャラが足りない。




 「アナグルモール」には、あいちんが居ない。キルノートン先生が居ない。鈴子様が居ない。
 「うえきの法則」で私の好きなキャラトップ3が居ないのですよ!これは早くメガネキャラを登場させるべきだと思いますね!


 福地せんせーは本当にメガネキャラを魅力的に書く人なんですよ。

 あいちんのツンデレとも言い難い、世話焼き系とも言い難い、あの「植木耕介の事が心配で一緒にいる森あい」というキャラクター像は本当に素晴らしいものだと思います。
 ギャグもシリアスもツッコミもボケもこなせる、植木の相棒として横に並び立てる存在であるヒロイン。
 数多くの漫画作品の中で、一番好きなヒロインは?と聞かれたら迷いなく「森あい」と答えられるほどの好きなキャラクター。


 全体的にギャグ要員でありながら、仲間の為なら洗脳されることも辞さない熱い男の子。だけど変態扱い。
 そんなキルノートン先生も素敵です。
 登場回数は非常に少ないながら、読者のインパクトを一気に掻っ攫っていったあの雄姿は忘れられない。



 福地せんせー!メガネキャラを!あなたの描くメガネキャラは最高なんですよ!
 是非今回の作品も素晴らしいキャラクターを生み出してくれることを祈って。



(もちろん、今のアナグルモールのキャラに魅力がないと言ってる訳ではナイデスヨー。メガネキャラ出さないから駄作とか言うつもりも無いし、これから先素敵なメガネキャラを出せ出せと言っている訳でもナイデスヨー。)

筧さん超かっこいい

2012年10月07日 02:37

 そういや、「境界線上のホライゾン」、今までアニメなら何個か感想を書いてたけど、原作小説の感想を書いたことはなかったなあ・・・と気付きました。もうすぐ5巻(下)が発売されるのが楽しみです。

 さてさて最新刊の5(上)ですが、とにかく筧さんがカッコよすぎて困る。性格も、戦い方も超好み。
 「神様」「俺の射撃をまだ見ててくれますか」のセリフでハートを撃ち抜かれましたよ。
 個人的にホライゾンは前作のクロニクルより男キャラがいい感じで、トーリ、シロ君、義頼さん、トッシー&ナルナル君とか非常に好きでしたが、今巻で急に筧さんが上位にあがってきましたね。


 お話としては、戦闘描写はシリーズの中で一番好きですが、あんまりストーリーが進まなかったのが残念かも。
 氏直さんとノリキがもっと活躍すると思ったんだけどなー。

日記(10/4)

2012年10月04日 01:28

 久しぶりの日記。

 最近は自分のクズっぷりが嫌になってきますな。
 一つの物事を集中して終わらせられないというか。もともとそんなタイプだったんですが、スマホ買ったあたりからさらにその傾向が強まったと思います。

 早く終わらせた方がいいのは分かってるんですがね。



 近頃読んでなかなか楽しめたのが、「よしとおさま!」です。
よしとおさま! 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)よしとおさま! 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2011/04/12)
四位 晴果

商品詳細を見る

 (4巻の表紙が一番好きなので)
 

 新しい漫画に手を出してみようかなーと、適当に表紙買いをしてみましたが・・・意外と(失礼)面白い。
 大企業の御曹司と、彼を守る御庭番のと絆の物語です。(間違ったことは言っていない)
 非常にBLっぽい雰囲気を感じるなあと思ったら、作者さんも狙って描いていたみたいで。

 ちゃんとサブキャラの魅力が濃いのがいいと思います。主人公の傲慢さ、卑屈さを正してくれる大人がいて、それを受けて主人公が周りの人と本音で語ることができるようになっていく過程が丁寧に描写されています。また、日常回とバトル展開のすり合わせも良い感じで、迷走のようなものも感じません。

 
 とりあえず、主役コンビの内どちらかに琴線が触れれば、非常に楽しめる作品になるかと思います。
 個人的には・・・鼠皇のダメダメ3人組が非常に好きです(笑)。とくに二十日さん。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。