スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅごキャラ!13話「大波乱!ニューイヤーライブ!」

2008年01月09日 22:41

(公式あらすじ)

みんなでニューイヤーライブに行くことになったガーディアンメンバー。トップアイドルが集合するこのライブには、ほしな歌唄も出ることになっていた。ライブの裏には、イクトが関係している日本でも指折りの有名な企業イースターの影が…会場の熱気がピークに達した時、ほしな歌唄のライブの幕が上がった。

【感想】

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『歌唄のキャラなり回だと思ってワクワクしていたら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにかイクトがキャラなりしていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        私も何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \     引っ張りすぎとか超展開だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…




まあ、そんなところです(笑)。
歌唄のたまごが現れ、ライブで歌っているときには本気でワクワクしてました。
うん・・・そっか、歌唄の能力はキャラチェンジだけで発動するんだね・・・。

やっぱりね、男の子のキャラなりはちょっとねw



まあそんなことは忘れて(コラ 、今回もなかなかに鬱屈としたお話でした。
前回睨んでいたとおりの前後編でしたね。

今回のラストであむちゃんが空を見上げるところが前回のラストと一緒だったことも上手いなあ、と思ってしまいました。


で、今回はやっぱり1クール目の山場だと思う話



・イースター社、活動を本格的に開始
・イクトとあむちゃんの決裂フラグ
・歌唄の能力
・×キャラの始末
・決裂フラグ回収


と、30分の間盛りだくさんでした。
これだけあってもちょこっとギャグを挟んでくれるのが嬉しいです。




●イースター社、活動を本格的に開始

まあこの辺は予想通り。
というか、結構前から示唆されてましたし(笑)。

しっかし、最後に全員集合していたカットは格好良かったなあ。
こういう悪役の全員集合場面が大好きな私。銀魂の鬼兵隊集合の時とかもテンション上がってました。

何気に歌唄が月を背負って立っていた場面がお気に入り。
イクトも前に同じようなカットがありましたし、当分の間はイクト&歌唄のペアは崩れそうにないですね。

それにしても、「月」には何か意味でもあるのでしょうか。
イクトには黒猫・苗字の「月詠」とか色々関連性はあるんですが、
歌唄に関しては「月」というより「星」というイメージなんですが・・・。




●イクトとあむちゃんの決裂フラグ

この辺りの展開はそんなに不自然じゃなかったかな。
うまーく持って来られたかと思います。脚本さんGJ。

今までイクトが無駄に(笑)、小学校まで来ていたカットを挟んでいた意味がわかりました。
確かにこれではあむちゃんが勘違いするのも分かるかも・・・。


まあイースター社的には、この状況がすっごく有り難いとは思いますが。
二階堂さんの暗躍のいい目眩ましになったと思います。
うーん、2クール目の山場には二階堂さんとの決着が来るとこの流れで思いますが・・・どうだろう。
歌唄との決着はまだまだ伸ばしそうなヨカーン。




●歌唄の能力

これもまあ予想の範囲内。
前回あたりでちょこちょこフラグを立ててくれましたしね。

んで、ライブシーンが無駄に気合いが入っていて驚きました。
個人的にはスタッフさんのこういうところが好きです。ライブシーンの歌唄、格好いい。




●×キャラの始末

これはイクト担当?
何気に、歌唄は自分で処理しそうだなーと思ったんですが。

それにしてもあの衣装は何回見ても笑える(笑)。


いや、正直言うと似合ってると思いますよw?
なんだかこう、某ゼロさんと同じ匂いを感じるんだ、あの服には(笑)。




●決裂フラグ回収

この回で立てたフラグをすぐさま回収(笑)。
これでこの作品の「起」の部分になったのかもしれません。


この作品は独自のセンスで味付けしながら、やってることは王道な物語ですよね。
基本に忠実に「起承転結」を大事にしてくれそうです。

そうなると3クール目がすごく気になります。
これは実際に季節と連動していると思うので、確か3クール目は四月ですよね。

そうなると空海が卒業の予感(´;ω;`)。

ガーディアンの穴を埋めるように新キャラが出てきそうです。その子が入ってくることで物語を動かすのかも?





●その他

ガーディアンがいつも通りいい味を出してました。
それにしても最近ややちゃんにやられっぱなしだぜ私よ。やや可愛いよやや。

なでしこ様は相変わらず自重してくれなさそうなので非常に嬉しいです(笑)。



何気に男の子たち空気だよね(笑)。
空海スキーなもんで、ちょっと悲しいです。

それにしても王子、主役のお相手候補がそんなんじゃダメなんだぜ。
早く変態仮面タキシード仮面さまみたいにあむちゃんを助ける役を頑張るべきだと思うんだぜ。



何気に少女漫画のバトル物ではあんまり無い、「お相手役が戦わない」というのがしゅごキャラの珍しいところかな。


少女漫画のいろんな常識をクラッシュした(笑)あのCCさくらでもヒーローは戦ってましたしね。
というか少女漫画でBL百合ロリコン先生女装少年とは・・・CLAMPさんにしては珍しい(コラ 正統派だと思ってたけど、今振り返ってみるとCLAMPさんの趣味爆発してるなあ、CCさくら。


あ、女装少年は一応奈久留ちゃんのことですよ(笑)。小狼くんも一応女装はしてた時はありましたが。
ていうか何気に奈久留ちゃんの声優さんを調べてみたらまさかのてまり様だったwww
うわ、ちょっと感動したwwお久しぶりですwww


どの作品にもほんのりBL描写を入れてくるCLAMPさんにも困ったものです(苦笑)。
いや、作品自体は大好きなんですがね。


・・・・・

閑話休題(笑)。



私が勝手に最大の黒幕だと睨んでいる(笑)管理人さんが久しぶりに登場。
意味深なことを呟いてフェードアウトしていくだけなんですが、この声でそんなこと全てをどうでも良くさせてしまう。
そう言う面ではやっぱりカヲル君と一緒だよなあ(笑)。石田さん声恐ろしす。



●ED

あえて言おう、こっちの方が好みであると。
歌が完璧にストライク。動画も可愛くて好きです。




次回:「ゲレンデにしゅごキャラ!?スノッペ登場!」


また雪山っすかwww
これは多分オリジナル?のしゅごキャラかな。なんか桃種さんっぽくないネーミングだし。


2クール目の最初、ということで、次回にも期待しています♪



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/136-afb82498
    この記事へのトラックバック

    しゅごキャラ! 第13話

    なでしこさん可愛いよなでしこさん

    しゅごキャラ! 第13話「大波乱!ニューイヤーライブ!」

    近所の玩具屋さんの「しゅごキャラ」コーナー、久々に眺めてみたらアミュレットフローカードがごっそり売り切れてました。カード&占いモノは鉄板だなぁ。同コンセプトのマーメイド占いはさっぱりだったというのに…。コレクション性やゲーム性の問題なのかしら。(販促員の

    しゅごキャラ!第13話 大波乱!ニューイヤーライブ!

    正月休みも終わり、日奈森さんも仕事始め。結木さんがライブのチケットを入手したということで、ガーディアンの皆様は大喜び。 二階堂先生も、ちゃっかりご同道です。敵さんであるイースター社の手先だと判明しながら何も気づかない日奈森さんたち。帰宅した日奈森さんは、

    しゅごキャラ!#13「大波乱!二ューイヤーライブ!」

    巨大なモニターで歌唄のPVが流れていた。歌唄はイクトと約束していたが待っても待っても来なかった。放置の歌唄が可哀想でした『イクト・・・どうして来てくれなかったの?クリスマスイブ・・・・・・』『今度のライブには来てね』めげずまた約束する歌唄。イクトの胸に..

    しゅごキャラ! 第13話「大波乱!ニューイヤーライブ!」

    エンブリオを求め夢を壊す者達。

    しゅごキャラ! #13

    年明け一発目のアニメ感想wしゅごキャラ! 第13話

    しゅごキャラ!#13.

    「猫耳イクトのキャラなりは、理央@ゲキレンのそれに似ていると言っても否定は出来な

    しゅごキャラ! 第13話

    しゅごキャラ! 第13話「大波乱!ニューイヤーライブ!」管理人「星々の輝きが強まってきた。物語は新しいページを迎えたようだね」...

    しゅごキャラ! 第13話 『大波乱!ニューイヤーライブ!』

    『しゅごキャラ!』を見るのは久しぶりのような。意外なくらいは嵌っている自分が憎い。お父さんはこんなキャラじゃなかったのに・・。冬休みと言うのに図書室に集合してお仕事をするガーディアンたち。 ガーディアンは図書委員もかねているのですか・・?そこで話題になっ

    しゅごキャラ! 第13話『大波乱! ニューイヤーライブ!』

    あむちゃん達は遠いお空の星になりました・・・合唱!・・・で、空を見上げながら意味深に語っていた人はだれなんだろうねw以前も登場していたけど敵か味方かはてさて?そんなわけで久しぶりのしゅごキャラ! さっそくサクサクいってみましょ。

    『しゅごキャラ!』第13の回想

    しゅごキャラ!『大波乱!ニューイヤーライブ!』個人的な感想等

    しゅごキャラ! 第13話

    あむ達ガーディアンの面々が歌唄も出るライブに行くお話。当然ながら凄い歌声、これはもう流石の一言です(笑)。折角だから最後まで聴きたかったのに、しゅごキャラ達は何邪魔してくれてますかねぇ。



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。