スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀魂58話「売店ではやっぱコロッケパンが一番人気」

2007年06月02日 00:05

蛾は闇を飛んでいた。
真っ暗な闇の中を、蛾はただひたすらに飛ぶ。
闇を恐れ、光を求め、ただひたすらに。
光を見つけた蛾はその周りを飛び続ける。
だが、その時はもう自らの意志と関係なく、蛾は光から離れられなくなっている。





――行きましょう 我々の伝説の幕開けです
(あらすじ)
最近巷で横行している辻斬りに桂が襲われ行方不明となる。捜索を求めエリザベスが万事屋にやってきたが、エリザベスの応対に困り果てる銀時たち。そこで銀時はエリザベスの相手を新八と神楽に任せ、別の件に取りかかる。その依頼とは、妖刀「紅桜」を見つけ出して欲しいという刀鍛冶の鉄也・鉄子兄妹の頼みだった。「紅桜」とは兄妹の父親が打った、主の魂を吸うという呪われた刀であった。
一方エリザベスの依頼を受けた新八と神楽は桂の捜索に二手に分かれる。新八とエリザベスは辻斬りを見つけ出そうと、神楽と定治は桂の消息を探し出そうとする。夜、新八とエリザベスは辻斬りに襲われるが、隠れていた銀時がその刀を受け止める。その辻斬りはなんと以前対峙した岡田似蔵であった。機械化日本刀である「紅桜」に銀時は為す術もなく体を貫かれてしまうが、新八によりなんとか窮地は脱する。
その頃神楽は手がかりを掴み、怪しい船に進入する。船の舳先に佇んでいた人影に神楽は武器の傘を向ける。しかし、神楽に振り向いたその人物は過激派攘夷浪士・高杉晋助だった――。





【感想】


また子可愛いよまた子


早水さん素敵すぎです。非常に好みの声でした。
それにしても似蔵さんがカワイくてしょうがないですσ(^◇^;;
また子と似蔵さんは銀魂内2大萌えキャラだと思うのですがこれいかに。


「各々方、万事ぬかりのないようお願い致します」
「心配しなくても大丈夫ッスよ、先輩」      ←非常に悶えた
「当面、表立って動くのは拙者だけでござるからな」


また子可愛いよ可愛いよまたk(略)






ではここから真面目な感想に。


・辻斬りに襲われる桂
多分一番の衝撃はここかな。原作未読さまはかなり驚かれたことだと思います。
公式のあらすじ等を見てもそのことには一切触れられていませんでしたし。
ここは知っていると面白みが半減するところだと思うので(理由は後述)素直にスタッフさんの仕事に感服します。




(上記の理由)
※大したことありませんが微ネタバレなので反転してください


この紅桜編、私は裏主役はヅラだと思っています。紅桜編の為に作られた(と勝手に思っている)今のEDから見てもヅラとエリーの扱いが破格ということからも解るように、この2人は紅桜編でかなり重要な役割です。
普通に考えると全く関係なさそうな(特にエリー)キャラが大変な役割をこなすところが、原作でも私が紅桜編を高く評価している理由でもあります。

(ここまで)


・妖刀「紅桜」
このシリーズの表題にもなっている妖刀・・・ですが、正直今は語るところが無くて(ネタバレになるので)困っていますσ(^◇^;;
来週にはたくさん語ると思います。


・岡田似蔵
私は銀魂内で1・2を争う萌えキャラ(ぉぃ)だと勝手に思っているのですが、私は高杉さんではなく、岡田さんこそが紅桜編の主役だと思っています。
これはただ単に私の主観なのですが。(もちろん高杉さんも主役級の扱いだと思っています)


そして彼は今回かなりの名ゼリフを言ってくれました。
アニメオリジナル(だと思われる)のセリフは一番最初に書きましたが、その他にもかなりの名文だと思うものを抜粋。


「全てがアンタの甘さが招いた結果だ、――白夜叉
 あの人もさぞやがっかりしているだろうよ、
 かつて共に闘った盟友達が揃いも揃ってこのザマだ
 アンタ達のような弱い侍の為にこの国は腐敗した、アンタではなく
 俺があの人の隣にいればこの国はこんな有様にはならなかった。
 士道だ節義だ、くだらん物は侍には必要ない
 侍に必要なのは剣のみさね
 剣の折れたアンタ達はもう侍じゃあないよ
 惰弱な侍はこの国から消えるがいい」




銀時「喧嘩は剣だけでやるモンじゃねーんだよ」
似蔵「喧嘩じゃない、――殺し合いだろうよ」


空知んたまと脚本家の人、ホントにいい仕事しますね。




・EDへの入り
正直これは凄い。鳥肌たった。
今回はボーカルがバカ皇子に聞こえないという不思議(笑)
ED絵もやっと全体が見えてきた感じです。
最初に飛んでるの、アレが蛾だと分かったときの私の感動といったらもう。




後は、声優さんたちについて。


今回でハッキリしました。
銀魂は声優陣が神です。これはもう紛れもない事実だと思っています。


個人的な今回のMVPは阪口さん。ギャグ→シリアス→覚醒 への運び方は見事としか言うしかありません。
かなり期待していた鬼兵隊幹部の声も、私的には100点の出来でした。
そして密かに嬉しかったのが、鉄也・鉄子兄妹。
この2人は素晴らしいです。


最後に。

お、大石さーん!(笑)


Do you know Lolita complex?
Yes, feminist!


今回は星海坊主編にも劣らない、トップクラスの出来でした。
来週も期待しています。


コメント

  1. 菜那 | URL | ve1u07as

    こんばんは~ケイツさん♪
    先日は拙宅のブログの方へ、
    TB&コメントありがとうございました!!
    足を運ぶのが遅くなってしまって申し訳ありませんw


    『紅桜篇』期待以上の出来で
    今後がもの凄~く楽しみで仕方ありませんヾ(*´∀`*)ノ


    ケイツさんは、また子がお気に入りのご様子ですね♪
    次回はまた子の活躍(?)が見れそうなので楽しみです(`・ω・´)ゞ


    >ED絵もやっと全体が見えてきた感じです。
    ホントそうですね♪
    EDの冒頭で飛んでいるのは蛾だったわけですねw
    そして、微ネタバレ読ませて頂いて
    さらに納得しちゃいました♪


    実は原作の紅桜編、まだ読んでる途中なので内容よく分かってないんですorz
    木曜日までにしっかり読んでおこうっと(;´Д`)


    >銀魂は声優陣が神です。
    めちゃめちゃ同意ですww神の集まりだと思ってますよ☆


    こちらからもリンクを貼らせて頂きましたのでご報告までw
    今後ともどうぞよろしくお願い致します!!


    ではでは、失礼しました~☆

  2. ケイツ | URL | 32TtO62U

    菜那さん、こんばんは♪
    こちらこそリンクとTBありがとうございます~(*´∇`*)


    >『紅桜篇』期待以上の出来で
    今後がもの凄~く楽しみで仕方ありませんヾ(*´∀`*)ノ
    ですよね!
    銀魂の中のシリアス編ではトップクラスの出来だと思っていますー。
    正直未読のままでアニメの感動を味わいたかったかもしれないですorz


    >また子がお気に入りのご様子ですね♪
    ご名答です(笑)彼女が可愛すぎてどうにかなりそうです☆(ぉぃ
    銀魂はキャラが魅力的ですよね。菜那さんの銀さんへの愛もよくわかります(* ̄ー ̄)v



    >実は原作の紅桜編、まだ読んでる途中なので内容よく分かってないんですorz
    木曜日までにしっかり読んでおこうっと(;´Д`)
    なんとっ!Σ(・ω・ノ)ノそうだったんですかー。
    多分次回かその次には驚きの展開が待っているハズなので未読のままでもいいかもしれませんよw(コラ



    リンク報告本当にありがとうございますー(´;ω;`)ウッ…
    こちらこそ、今後とも宜しくお願いいたしますね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/14-f81b89e9
この記事へのトラックバック

銀魂 第58話

行きましょう 我々の伝説の幕開けです・・・

銀魂 第58話

「売店ではやっぱコロッケパンが一番人気」喧嘩じゃない。殺し合いだろうよ・・・!こんなセリフが出てくるということは、いつもの下品でインモラルな銀魂じゃありません。それが、この『紅桜編』だぜだぜ? 

銀魂58話を見た。

「売店ではやっぱコロッケパンが一番人気」いきなり蛾がでてきました。EDとの絡みはここか。似蔵ナレーション怖ぇぇぇぇぇ。あの・・・・スタッフさん?力入れすぎです。また子でてきた!さぁ・・・・・伝説の幕開け。雰囲気がいつもと違いすぎて・・・銀魂終わ...



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。