スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアスR2 TURN 2 『日本 独立 計画』

2008年04月17日 00:01

(公式あらすじ)
神根島で放たれた銃弾の末は?果たしてルルーシュとスザクに何があったのか?
今、明かされるルルーシュ変貌の秘密!!戦場と化したバベルタワー内で激戦を繰り広げる黒の騎士団の前に出現した謎のナイトメア。その脅威の戦闘力に黒の騎士団は絶体絶命の窮地に追い込まれた。ルルーシュの運命や如何に!?


奇跡的に暇が出来たので遅ればせながらちょこっと感想を書いてみました。
多分、R2でレビューできるのは今回だけになりそうな予感・・・(笑)。

【感想】
詳しいあらすじなどは今更書く必要も無さそうなので思ったことだけ。

各所でいろいろと言われているスザクとルルーシュですが、私的には今後の展開に救いが見えてきたかな、と思ってます。あくまで私の予想なのですがね(笑)。

つまり、今回のセリフである、↓


「友達を売って出世するのか!?」
「そうだ」


ここのところですね。
まあ二人共につっこみ所満載なので(笑)、あえてどちらが正しい、とかは考えていませんが。

自分が尊敬(敬愛?)していた人を殺された時、どう思うでしょうか。
そしてその犯人から「友達を売って~」と言われたら、どう答えるでしょうか。



私ならただ一言、こう答えます。
「お前なんか友達じゃない」、と。


つまり、色々と行動がおかしいスザクですが(笑)、
まだルルーシュのことは『友達』だと思っている・・・と感じました。
むしろ、スザクが許せないのはゼロそのものなのでは。


25話と前回の1話を見てみました。

前回の台詞は、「ゼロを殺すのは自分です」
仮面がない、『ルルーシュ』に対しては、「早く君を逮捕すべきだったよ」と。

つまり、スザクはゼロという「ブリタニアへの反逆者」「ユフィを裏切った男」を憎んでいるのではないか、と思ってしまいます。
もちろん、ルルーシュへの憎しみが全然無い、と思っている訳ではありませんが。



撃ち合った場面を確認してみると、
ルルーシュはスザクの(顔面周辺にある)インカムを破壊したのに対し、スザクはルルーシュの銃を狙ったように見えます。
ルルーシュの銃弾はお得意の超身体能力(笑)で避けたのでしょうが。

ルルーシュは本気でスザクを殺そうとしましたが、スザクは相手を戦闘不能にすることを選んだ、と。


もちろんこの行動にはもっと理由が考えられます

手段を何よりも大切にすると考えていた(少なくとも、かつては)スザクにとって、憎悪で反逆者を殺してしまうのは「ルール違反」であったのかもしれませんし、
ルルーシュを殺してサクラダイト爆弾を爆発させることは、「生きろ」というギアスにかかっているスザクにはできなかったのかもしれません。


ですが私は2話を見たとき、真っ先に上の理由が浮かんできました。
・・・というより、この二人の友情に賭けてみたくなったのかも(笑)。

どう見ても「友達」という言葉の使い方を間違えている二人ですが(笑)、「優しい世界を作る」という二人の共通した願いが純粋なものであることを信じています。

つまり、私が最初に言った「救いが見えてきた」ということは、共闘EDのフラグが見えたかな?ということでした。
この2人が欠点を補いつつ戦うところが見たくてしょうがないのです(笑)。



で、ここまで考えると、「ロロはどうなのよ?」という方向に(笑)。

ここまで彼が悪役フラグを出してくると、「逆にルルーシュの味方になるんじゃないの?」としか思えない捻くれた私ww

ロロがどうしてあれだけの操縦能力を持っているのかもついでに妄想想像してみました。


スザクがナイト・オブ・ラウンズに入る→一人溢れてしまうのでは?→
→じゃあ一人をルルーシュの監視係に置くか→誰を?→学園に潜入するには歳が近くないと→
→ロロ適任じゃね?→そういや紫の目が似てるからバレにくいかも


つまり、彼は元ナイトオブラウンズだったんだよ!!
Ω ΩΩ<な、なんだってー!!



私の感想では、ロロも上のスザクと同じ
ルルーシュではなく、ゼロという存在を殺そうとしている、と考えます。

「ええ、僕もそうですよ。
知りたいんです、真実を。
だから  殺しに来ました、ゼロを」



この台詞なんかCLAMP作品のこいつ頭おかしいんじゃないかと思えるキャラ共の台詞に含まれている真意を必死に読み取ろうと考えてきた私にとっては屁でもないぜ!(コラ




後は、ルルーシュVSスザクの決着が1期1話の回転蹴りをオマージュしているのかとか、
カレンが「ゼロを信じる」と言いながらルルーシュの象徴である学生服を着たまま戦うシーンが本当にいい感じだなあとかをもっと膨らませて書きたかったんですが、いかんせん時間がないものd(ry


あと今回は冒頭で振り向くC.C.とか、最後あたりの神楽耶とか、一枚絵の作画がものすごくツボに入って良かったです。光の当たり方が2人とも幻想的だったからかな。


最後に。
今回のMVPは卜部とディート。
ディートハルトは本気でいいキャラです。ええ、とても。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/184-c9a2564e
    この記事へのトラックバック

    コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話

    コードギアス 反逆のルルーシュR2 第2話 「日本独立計画」 目覚めた魔神は、全ての記憶を取り戻す。 全てを売った友、行方の掴めないナ...

    コードギアス 反逆のルルーシュR2 #02 『日本 独立 計画』

     エサによって吊り出された “魔女” を狩るべく、ブリタニア軍が圧倒的戦力でバベルタワーを包囲した。  後は、今や袋のネズミとなった魔女と 『黒の騎士団』 残党を捕らえ、公開処刑にするだけ。  そのはずだった。  だが “ゼロ” は蘇った。  彼が起こす...



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。