スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記(6/11) CODE:BREAKER

2008年06月11日 21:31

マガジン公式サイトはこちら


女史の新連載キタキタキタ━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━!!!!

ふと、あひるの空の発売日を調べようとマガジン関係のサイトを回ってたらこんな素敵なサプライズが。
これは久しぶりに立ち読みをしなくてはならないな・・・。



<ここから思い出話>


上条先生の「KYO」からいろんな事を学びました。
私に少年漫画の面白さを教えてくれたのは、この漫画のおかげもかなりあると思います。
そして、ネタをネタとして楽しむ漫画の読み方を教えてくれたのもこの漫画でした(笑)。


アキラが氷を操れるというもの凄い展開になったとき、「これはどうなんだろう・・・」と思わず呟くような無垢だった私も、今ではGENKAITOPPAを楽しめるようにまでなりました。



なんだかんだ言いながら上条さんの漫画は好きです。
いろいろと大事な所を外してくるところもひっくるめて好きです。

「孤独」であることに重きを置いていたほたると庵一家が普通に仲良しだったときは「ねーよwww」と思いましたが、
VS吹雪&ひしぎ戦では「上条明峰は神か・・・」と感動しきりだったり。



とりあえず、上条先生の新連載、とても楽しみにしてます。




ただ、「しろがねの鴉」みたいに、第一話がほとんど同じストーリーでありませんように、と願っておきますww
それに萎えて、しろがねは2話程までしか読んでないので・・・。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/194-aa6e46cb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。