スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラチナプレイ中 6

2009年03月19日 21:29

ゴウカザル無双ついにキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

今までかなり不憫な扱いを受けていた彼ですが、大金でかえんほうしゃを覚えさせ、最終進化を経た結果、トウガン戦・スズナ戦でようやく活躍してくれました。
もう立派なエースです。今までロゼリアの壁にしててごめんね。・゚・(ノД`)・゚・。

・・・といいつつ、今回はジム戦でなくギンガ団戦のことでも書こうかな、と(笑)。
湖には全て行きました。アジトにはまだ乗り込んでいませんが・・・


シロナさんにひでんのくすり(このジョウトネタも嬉しかった)を頂き、道路を占拠していたコダックを移動させたのち、カンナギタウンに到着。
そこで遺跡の前に居たいかにもな下っ端を追い払い、シロナさんのお婆さんと接触。
二人で壁画を見物していたら、いきなりアカギさんが来て驚きました。

回復もしていなかったので、「これは一回死ぬかもな・・・」と思いましたが、アカギ様は大人なので準備が整うまで待ってくれました。
この懐の広さは流石としか言いようがありません。ライバルとは大違いです。
そんなアカギ様に感動しつつ、しっかり回復して挑戦。
若干レベル不足感はありましたが、物量(ミックスオレ)で押し切ることができました。


トウガン戦でのゴウカザル無双を終えたのち、図書館でライバル・博士・コウキ君とお喋り。
今更ながら、主人公とライバルから選ばれなかったポケモンが、助手の手持ちになるというシステムは良いですよね。
今まで、選ばれなかったポケモンがちょっと可哀想だったので(笑)。


突然リッシ湖にて爆発が。
急行してみると、コイキングが干上がった湖でもがいていました。
これにはギンガ団に対して本気で怒りが。何気にコイキング大好きなのです。

湖にいるギンガ団を撃破したのち、幹部のサターンさんと対決。
サターンさんは男性なんでしょうかね?リラちゃんの前例があるので妙に懐疑的なんですが(笑)。
ドクロッグにかなり苦戦しつつ倒しました。
「このわたしが じかんかせぎにしか ならないだと!?」のセリフに緊迫感が煽られます。
今までギンガ団をちょっとお馬鹿な集団と思ってた分だけ意外性が。


シンジ湖に急行してコウキ君を救出。
マーズさんが相変わらず可愛くて(笑)、こんな時にも関わらずちょっと和んでしまいました。
やっぱりブニャットは厄介ですね。攻撃力も強いし、あれだけ素早いとは思ってませんでした。


ライバルを追いかけてエイチ湖へ行く・・・つもりだったんですが、テンガン山で迷う迷う(笑)。
我ながらこの方向音痴っぷりはあり得ません。

しかしエイチ湖に行くにはロッククライムが必要ということで、キッサキジムへ道場破りに。
道中スモモちゃんと出会って、スモモちゃんの可愛さに悶えつつキッサキシティへ。


ジムではトウガンさん用にゴウカザルのレベルを上げていたのでそんなに困ることは無かったです。
しかし、スズナは俺の嫁と豪語する兄の言葉がよく分かりました。
スズナさん可愛いよスズナさん。


ロッククライムを使いエイチ湖へ。
しかし、ジュピターさんとライバルの闘いはすでに終わっていました。
ライバルの心境に変化が現れたシーンがとても良かったです。
今作はライバルの成長物語の側面もありますよね。
クリスタルでのライバルの成長っぷりがとても好きだったので、今作でも期待してしまいます。



ということで、これからアジトに乗り込んできます(`・ω・´) ゞ
噂の(?)演説が聴けるみたいなのでwktkしてますよー(笑)。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/264-451becbc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。