スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記(3/26)

2009年03月26日 23:52

京都に遊びに行ってました。

リズリサの前をエスカレーターで通ったら、ハピマテが流れてて思わず噴いた
帰りにもう一回通ったら今度はハヤテの2クール目OPが流れてて更に噴いた
お仲間が店員にいらっしゃったのかしら。
私なら絶チルを流しますね。あのOPは素晴らしい。


京都まで何をしにいったのかというと、本を買いに行っただけなんですが(笑)。
猫丸先輩の文庫版が出たというのにうちの近くの本屋じゃ全然扱ってないんですよね。
やっぱり品揃えの良いところは助かります。
猫丸先輩の空論 (講談社文庫)猫丸先輩の空論 (講談社文庫)
(2008/09/12)
倉知 淳

商品詳細を見る



そして、気になってた薬屋探偵妖綺談シリーズ買いましたー。
表紙で今まで敬遠してたんですよね。
こういう絵が嫌いとかそういう訳ではなくて、私はキャラ萌えしやすいので純粋にシリーズを楽しめなくなるかもしれないなー、と思っていたからです(笑)。

推理小説のキャラで萌えられるのか、と聞かれても迷わず即答できますからね。なんという腐女子的思考。
「返事はいらない」と「99%の誘拐」の犯人はものすごく好きなキャラです。


では、猫丸先輩新刊を読み終わったらまったり読んでいこうかと思います。
銀の檻を溶かして―薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫)銀の檻を溶かして―薬屋探偵妖綺談 (講談社文庫)
(2005/05)
高里 椎奈

商品詳細を見る


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/276-3d4b485f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。