スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラチナプレイ中 11

2009年03月27日 21:53

殿堂入りしましたよー
ということで今日さっそく攻略本買いに走りました。

リョウ君のドラピオンのタイプがようやく分かって安心しました。
弱点わからねーwwと戦闘時にびっくりしましたからね。


とりあえず今回は四天王戦の感想とか。
暇な方は「続きを読む」からどうぞ。
まず上でも触れた一番手のリョウ君。
最初は部屋の内装から草タイプかな?と勘違いしていたんですが、まさかの虫タイプで驚きました。
確かに、草タイプはナタネさんが居ましたもんね・・・。
まあ、草タイプと虫タイプの弱点はけっこう被っているので助かりました。

草タイプと勘違いしていた私は、クロバットを先頭にしていざ挑戦。
別にゴウカザルでも良かったんですが、とりあえず様子見のため状態異常技を多く使える彼にしました。


四天王戦から戦闘前カットインが変更。
うおおおおおお、めちゃくちゃ格好いいぞこれ。
ジムリ戦よりこっちの方が好みです。主人公が「挑戦者」って感じです。

空から降ってきたリョウ君には噴いたwww
バトル後のセリフと相まって、リョウ君はジャニーズっぽいアイドルのようなイメージなんですが(笑)。
ワイヤーアクションとか、バク宙とか華麗にやってくれそう。


一匹目はメガヤンマ。クリスタルでヤンマヤンマ好きだった私歓喜。
特性が「かそく」だったようで、ゴウカザルだったら好きなだけ「かげぶんしん」を積まれてたかもしれません。
クロバットで「あやしいひかり」をかけることができたので突破できました。

あとの3匹(ハッサム・ビークイン・ヘラクロス)はゴウカザルの火力でなんとかなったんですが、どうしてもドラピオンだけタイプが分からず苦戦しました。
「毒・悪とかwwwwどこが虫タイプなんだよww」←攻略本を買った後の心境



2番手はキクノおばあちゃん。
ネットを見る限り、初代の四天王だったキクコとの関係性が言われてますね。
確かに類似点が多く、何かありそうです。従姉妹だと予想。
優しそうなおばあちゃんでなんだか可愛らしい方でした。

地面タイプということで、ひたすらシャワーズ無双かなーと思っていたら一匹目のナマズンでいきなり予定を狂わされました(笑)。
エメラルドの相棒だったので4倍弱点のロズレイドに交代させたら、いきなりしねんのずつきを撃たれてオワタ状態に。
これはもしかして交代読みというものなのか・・・?
まあ元気の欠片を大人買いしていたので事なきを得ましたが。

とりあえずシャワーズ活躍してました。冷凍ビームも覚えさせていましたし、HPも高いですし、ちょっとの攻撃には耐えられました。



3番手のオーバさん。
ナギサシティでも会いましたが、どうやらデンジさんとは友達のようです。
攻略本を見たらこれから2人まとめてのイベントがあるみたいなのでwktk

ぱっと身はマクドナルドにいるあの人かと思ったのですが、そんなふざけた見た目とは裏腹に、この人めちゃめちゃ強かったです。
ヘルガーのにほんばれ→ゴウガザルのフレアドライブ とか何なの。
にほんばれ状態ではシャワーズが不利かな、とクロバットに変えた途端に撃たれて即死だったんですが。
しかもゴウカザルとブーバーンはちゃっかり電気技も持ってますし、ブーバーンに至ってはソーラービームまで持ってますし。

シャワーズまで死にましたからね、すごく強かったです。


とりあえずオーバさんを倒した後にPPがかなりやばい事になっていたので、こんな時のため用にちまちま育てていたヒメリの実で回復。
PP回復アイテムが買えないというのは辛いなー。



そして最後の四天王、ゴヨウさん登場。
ちょっと格好いいなと思ってしまったのは秘密。

バトルに突入するまでタイプが全く分かりませんでした。
エスパー対策のポケモンを持ってなかったのでちょっと焦りましたが、そういえば「かみくだく」をガブリアスとレントラーに覚えさせていたのを思いだし、とりあえず互角以上には戦えそうでした。

感想としては、フーディンが強すぎてびびりました。
やっぱり素早いので、高い特殊攻撃で一気にHPを減らされることが多かったです。
フーディンだけに3体は落とされました。

あと、エルレイドにも苦戦しました。
かくとう・エスパーなので攻撃が高く、防御が低いレントラーがあんまり役に立たなかったです。

しかし格好いいデザインだなーと思っていたら、キルリアの進化系だったんですね。
ラルトス・キルリア・サーナイト・エルレイドと、この系統のデザインは個人的に素敵だなあと思います。




四天王戦全体の感想としては、やはり難易度が高かったように思えます。
エメラルドの時も鬼畜気味だなーと思っていたんですが、AIが進化したことや、さらに苦手タイプ対策もしっかりしていることもあり、過去最高難易度となっていました。

四天王のみなさんと持っている道具の量が一緒ならボロ負けする自身がありますからね(笑)。



戦闘前・戦闘中カットインがとても格好いいことと、やはりキャラが立っていることが素敵ですね。

リョウ君は、まさか虫タイプの四天王が居るとは思わなかった面で意表を突かれました。
キクノさんは初代プレイ済みの人にちょっと妄想の余地を残してくれましたし、四天王としては柔らかい物腰の人があんまりいないので新鮮でした。
オーバさんは前からイベントが用意してあったこともありますし、なにより容姿が衝撃的でした(笑)。
ゴヨウさんはかなりガチで強かったのと、試合前まで本を読んでいるというマイペースなところがツボでした。



しかし、やはり一番はチャンピオン戦。
今回のチャンピオン戦、かなり燃えましたよ。

詳しくは明日にでも。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/277-27b1bd09
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。