スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま読んでいる本

2009年07月25日 23:55

恩田陸の、「朝日のようにさわやかに」。
ホラー(?)要素をたっぷり含んだ短編集です。

実は昨日までその存在を知らなかったのですが(えー)、
あの陸の孤島が出る短編が収録されていると紹介されていたので急に読みたくなりました。

理瀬シリーズ好きとして、ヨハンが主役している短編があると聞いては買わずには得ない!・・・と思い、速攻で買ってきました。


まだ半分ぐらいしか読めていないのですが、非常に独特な世界観のお話が集まっている印象を受けました。
ヨハンが主役の話は最初に収録されていたのでワクワクしながら読みましたよー

なんというか・・・うん、やっぱりヨハンはこうでないと(笑)!
理瀬のパートナーはやっぱりヨハンだよなあ、と再認識。

いや、黎二と理瀬(記憶喪失状態)のコンビもかなり好きだったんですが、
どっちかというと理瀬は記憶が戻ってからの方が好きなので・・・(笑)。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/352-2f4fb553
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。