スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記(11/28)

2009年11月28日 00:38

密室殺人ゲーム、2作とも読了しました。
「ゲーム」に特化した内容で楽しい。
現実ではかなり難しいトリックでも、ゲームとしてのアプローチで使えることが面白かったです。

チャットメンバーのキャラクターもなかなか好みでした。
ただ、オフでのチャットメンバーのキャラクターはそこまで好きになれなかったなあ。
どこか冷めてる頭狂人に、犬猿の仲なaXeとザンギャ君、
若干のボケキャラな伴道全教授と、ミステリアスな044APDという組み合わせが秀逸だったと思う。


あと、かなり倫理感がぶっ飛んでる(という設定の)作品なので、お読みの際はお気を付けを。

◇◆◇

来週からアニメ銀魂が六角編・・・だと・・・?
いやー、本気でストックが心配になってきてるんですが。

まあ4年目で終わるのが一番綺麗なのかなあ・・・?
止め時を見失うと一気に駄作になってしまう作品も少なくないことですし。
でも映画がGW公開なら、3月に終わるというのもビジネス的にどうなの?という感じもしますね。

まあ結構終了フラグっぽいのがばらまかれていますよね。サブタイトル画面のカウントダウンとか。
これ、確か「カウントダウン開始」の話からつき始めましたよね?
その回はCDTVのパロディでしたが、ガチでカウントダウンが開始されているのかもしれません。
もしそうなら芸が細かいなあ。

あと何気に今のOPのスクーター場面もなんかフラグっぽいんだよなあ。
提供枠の赤字で昔スタッフが言っていたように、歴代OPに万事屋3人のスクーター(+定春)のカットが必ず入っているのは「仕様」とのこと。
今まではOPの最初あたりに入ることが多かったんですが、今回はOPラストで「視聴者に手を振って」去っていくシーンなのが気になります。
これはやっぱりお別れの意味なのか?


まあ個人的には続行でも終了でも再放送あたりのオチでも十分受け入れられます。
それか1年目のをリメイクするとか。多分今のスタッフならかなりのものを作ってくれるはず。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/403-325a058c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。