スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版銀魂公式サイトがリニューアルしてました

2009年12月15日 22:53

劇場版銀魂公式サイト

遅まきながら今日気付きました。

とりあえず予告が新しくアップされていたので見てみたら新作カットしかなくてワロタ
いつものBGオンリーからよく使われてる1話のアバンなど、使いまわせるモノまで書きなおしてるこの気合の入りよう。
神楽に「新作カットの一つや二つ~」と言わせていたのは自らを追い込むためだったのか。
さすがいつでも全力投球なスタッフ。


新作カットが公開されたら前回みたいにアニメ版との比較をしようかなあと思ってましたが、ほとんど変わってたのでいらなさそうです。
銀さんと姉御のシーンは原作準拠に戻すみたいですね。個人的にはどっちも好きだったのですが。


追加カットで目ぼしいのは神威&阿伏兎、真撰組、銀さんぐっさりシーン、子供時代ぐらいか。

神威は他に万斎の登場場面が増えていることから、春雨との会合シーンでもするのかな?
真撰組は地球防衛軍の役割を行うのかもしれません。
もしせんぷうきのお姉さんリストラならば個人的には残念ですが、アニメをあまり見てない人に「誰?」と思われてしまいそうだし、
分かりやすい真撰組に変えるのも仕方が無いのかもしれませんね。
・・・いや、自分の勝手な予測なんですが。

銀さんぐっさりは予告詐欺だということがヒシヒシと伝わってきます(笑)。
今年のコナン映画のような予告詐欺にはもう騙されないぞー(笑)。

子供時代は3人とも何かキラキラしててワロタ
これが20年ほど後にはダメ大人どもになるのか・・・



気合を入れまくってるスタッフへの尊敬と空知んたまへのお祝いも込めてブログパーツ設置しときます。
バナー(?)の下あたりをクリックすると新作カットしかない予告が見られるので、どうかスタッフの頑張りを見てやってください。


おまけ

Amazonの2009年ベストセラーランキングを見てみたら、

アニメDVD部門に「銀魂 ジャンプアニメツアー2008&2005」 が、
アニメミュージック部門に「銀魂BEST」が入っていました。

周りがけいおんや化物語、マクロスFなどの超人気アニメだらけの中、夕方放映アニメがよくぞここまで健闘したなあと感じました。
5年目があるにしても無いにしても、原作好きとしてはここまで(無駄な方向に)力を入れたアニメがあったこと自体が嬉しい。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/411-90526ab9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。