スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記(3/8)

2010年03月09日 00:30

ケロロ軍曹の最新刊を買った。
これは劇場版2のプロトタイプみたいなもの、という認識でいいんでしょうかね?

今回思ったことは、やっぱり私は吉崎絵と原作が好みだということだなあ。
アニメももちろん大好きですが、原作のあの雰囲気がたまらんです。
(あ、でも睦実だけはどうしてもアニメ版準拠でサブロー先輩と読んでしまう。)

映画版は夏美がかなり大々的にプッシュされてましたが、これは冬樹の物語でもあったんですね。
冬樹をこう絡めてくるのは予想外でした。
クルルとモアちゃんの援護コンビもいい味出してますね。
それと、サブロー先輩の登場は原作が好みかな。劇場版はちょっとやっつけ感が感じられた(笑)。
劇場版3での活躍がその分(?)多く、しかもカッコ良かったので文句は言いませんが。
でも桃華は劇場版の活躍っぷりが好きですね。やっぱり表桃華も裏桃華もあの暴れっぷりが最高だったわ。

あ、あと私は自分が思っていた以上にガチ切れした軍曹さんが好きらしい。
ゾルル戦の時といい今回といい、仲間のピンチに目の色が変わる軍曹さんには燃えた。


この作品はキャラ萌えの宝庫すぎて読むのが楽しいです。
ゴタゴタしてることが終わったら劇場版5観に行きたいなあ。私は小隊が出てるだけで満足するよ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/467-2aa17c88
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。