スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「聖痕のクェイサー」 13話の突発感想

2010年04月04日 16:40

※突発感想です。

#13 「含鉄泉の夜」

含鉄泉。温泉水1㎏中に総鉄イオンを含有する赤褐色の湯は、飲用すれば胃酸の分泌が高められて鉄を吸収しやすくなるため、貧血患者への効果が期待される。まふゆたち女子御一行は、山奥のとある温泉旅館にやってきた。クェイサー同士の激しい戦いから一時離れ、今日は一日大いに羽を伸ばし、のんびりほっこりキャッキャウフフする予定だ。メンバーは、まふゆ、燈、テレサ、カーチャ、華、史伽、引率の麗先生、そしてもう一人…。さらに「地獄の乳揉み師」まで登場し、サーシャ、一体どうなっちゃうの…!!?
(公式あらすじより)

す、すごすぎる・・・
あそこまで突き抜けてくれると本当に楽しいです。
やっぱり娯楽作品は1点だけでも突きつめると強いんだなあと再確認。

私はいつも地上波放映版だけで満足していますが、この回だけはDC版も見たいなあ(笑)。



内容的にはアニメでありがちな温泉回・・・だけで終わらないのが一味違う。
サービス回のはずなのに内容が盛りだくさん。
サーシャの記憶喪失+温泉+カーチャ様のお仕置き+温泉+カオス
という中身をよく1話に収めたものだ。

特に今回はカオス感が凄まじく、絵的にシュールな部分もたくさんあり(華とカーチャの69とか)
見てて飽きない出来でした。
これがオリジナル回というのだから驚きです。毎回気合の入った作画面と言い、良いスタッフが揃っているようですね。


個人的にはカーチャに萌える回でした(笑)。
口笛が吹けてないところとか、細かい所がツボだなあ。
カーチャはドS部分もいいんですが、年相応の反応をしている時が一番魅力的ですね。
来週も美由梨回のようですし、カーチャの出番も多そうで、予告の仮面姿からして楽しみです。



新OP&ED。

前回のOPED共に作品にすごくマッチしていたので、見るまでは期待半分不安半分でした。
個人的にはどちらも旧OPEDの方が好きですが、こちらもいい出来だと思います。


OP曲は妖精帝國ですね。まじぽかのOPは本当に好きだったんですが、そっちに比べるとちょっと弱いかも。
でも雰囲気は出てると思います。

アデプトが出てくるシーンがなかなかダークでお気に入り。
それに加えてイントロ部分の止め絵もカッコいいですね。
バトルシーンは相変わらず力が入っていて素敵。これからのメインとなっていくであろう、リジーとサーシャのガチバトルが楽しみです。

テレサがリジー側にいたのがちょっと気になるところかな?


EDは前回以上にエロいなあ・・・(笑)。
女子オールキャラの勢いでキャラが増えたのは見栄え的にもよかったと思います。
前回のEDも今回のEDもどこかPVっぽくてカッコいいですね。
あと、サーシャ×まふゆ好きとしてはごちそうさまとしか言いようがないです(笑)。

今回の話とEDで、まふゆと燈に距離ができるのかな、と少しだけ思ってしまいました。
燈はまふゆがサーシャばかりに構うのはちょっと寂しそうだったので・・・
そこでジョシュアがまた再登場するのかな?


何にせよ、変わらないハイテンションでお話が続いていくので、
これからも楽しみに見ていきたいと思います。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/483-32b9ab2e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。