スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライクウィッチーズ5話まで見たよ!

2010年07月01日 22:58

評判の良さは聞いていたけど、なるほど、確かに面白いなー
まずありそうでなかった世界観に、独創的すぎる(笑)衣装センスに掴まれます。

そして何といってもキャラ立てが上手いですよね。
最初、メイン登場人物が1クールで11人と聞いた時には名前を覚えられるか不安でしたし、まず何より
「メイン回が計算上1話しか当たらず、キャラが立たない人物もいるのではないか」と思いました。

しかしそんな心配は杞憂で、5話時点でペリーヌのメイン回は無いのですがあのキャラの立ちっぷり(笑)。
他にもゲルトルート回でミーナさんやエーリカのキャラ描写も進められているなど、隙さえあればどんどんキャラの魅力を詰め込んでくれるので見ていて飽きないです。

先日、ファーストインプレッションではゲルトルートが可愛いと言っていましたが、訂正します。
全員可愛いです、この作品。
あえて言うなら芳佳とリーネのコンビが究極に可愛いですね。
もちろんゲルトルートさんの容姿は完全にストライクですし、坂本さんも素敵。
ミーナ隊長はおっとりさんながら2話で上官としっかりと向き合っているところがとても良いと思います。
フランチェスカとシャーリーもコンビで輝くタイプだと思う。千和ボイス堪らないです。

ペリーヌ・エーリカ・サーニャ・エイラももうちょい描写が増えたらかなり好きになりそう。
こういう集団モノはやっぱりキャラの魅力が大きく評価に関わると思うので、この作品が評判いいのも納得です。


個人的に演出面やらテンポやらは私に合いませんが、そんなマイナス面も気にならないくらい楽しいです。

作画もかなり良好。
特に5話のシャーリーが出撃→撃破までのシーンはスピード感の表現が最高だと思います。
これはラストバトルの作画にも期待が入りますー。


とりあえず3巻までレンタルしてきたんですが、5話まで一気見してちょっと疲れました(笑)。
最終話までの感想はまた後日。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/515-39e6529b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。