スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケットモンスターホワイト プレイ日記 6

2010年10月20日 21:12

フキヨセジム撃破ー。
今回はそこまで苦労することありませんでした。

「続きを読む」からネタバレありです。
●フキヨセシティ
飛行機が飛んでるので近代的なところなのかなあと思ってたら、意外と郊外なところでした。
よくよく考えたら、飛行機を飛ばすのには広い敷地が要るのでこんなもんでしょうなあ。

フウロちゃんが登場しました。なんだかナギとキャラ被って無いか?と一瞬思いましたが、全然違いましたね(笑)。
フウロの方が断然明るく感じます。ナギはどちらかというと電波よりだったような気が。

あとアララギ博士の父親との出会いもありましたね。今回キャラ多いなー。
オーキドさんやらナナカマドさんやらとの繋がりもあるのかなあ。ちょうど同年代ぐらいに見えますが・・・?


●7ばんどうろ
一気に抜けるのは大変でした。
途中に(ちょっと道をそれたところ)休憩できる家があったのは有難いです。
BWはこういう休憩場所が以前のシリーズと比べて多めに設置してありますね。ナースやお医者さんとバトルをして、買ったら次回から回復してもらえるというのはいい新要素だと思います。

そしてタブンネちゃんキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
またお世話になると思います!ありがとうございます!と感謝しながらひたすらレベル上げ。
前回と比べて草が多いので、細い道を往復して飛び降りるのが日課になりました。

タブンネちゃん「ゼブライカは私が育てた(キリッ」


●タワーオブヘブン
雰囲気はシオンタウンのポケモンタワーに近いですね。ここではエスパータイプのトレーナーが多いのでメグロコちゃんのレベル上げに最適でした。
それにしてもエスパートレーナーがこんな特徴的な格好になったのはRSEからかな?何か理由があるのだろうか。
フウとランの服装に合わせたのかなーと私は思っているんですが・・・。

この辺でメグロコちゃんが急成長してワルビルに進化しました。いやーカッコいい。
技もなかなか優秀なのを覚えますね。これで地震を覚えてくれたら一番なんですが・・・。

最上階の鐘を鳴らす演出はよかったなー、曇天の空が雰囲気たっぷりです。
イベントは鐘を鳴らすだけで終わりなのかな?名称が立派だし、雰囲気もいいし、もっとイベントを盛り込んでもいいと思うのですが・・・(初代のポケモンタワーのように)

でも、Ptでも何かありそうな建物(ヨスガシティの教会)で何のイベントもなかったということがありましたからね(笑)。


●フキヨセジム
ぶっ飛んでいくのは楽しかったですが、これはポケモンというよりマリオかドンキーのお仕事のような気がする(笑)。
なるほど、ぶっとびガールとはこういう意味だったんですね。
てっきりフウロちゃんがぶっ飛んでる人なのかと思って、タワーオブヘブンでの常識的な態度は何なのかと疑ってしまいました(笑)。

ここはそこまで苦労することはありませんでしたね。
ゼブライカが優秀なので3タテ余裕でした。やっぱり放電は強い。




今回はそこまで印象に残るイベントはなかったかも。
でも今プレイしているネジ山がかなり難しいです・・・。
またそれは次回に。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/537-5e775e67
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。