スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケットモンスターホワイト プレイ日記 8

2010年11月07日 22:47

一気にクリアしましたー。何かいろいろありすぎて止められませんでした。
とりあえず今回はリゾートデザートからソウリュウシティ~チャンピオンロードまでの旅路をお送りします。

簡易感想のつもりがつい長くなってしまった。

※「続きを読む」からネタバレありの感想です。
●リゾートデザート~こだいのしろ
流砂がちょっと面白い仕掛けでしたね。
序盤はサイキッカーが多いので、ついでにワルビルちゃんの経験値稼ぎに利用させて頂きました。
今作はしあわせタマゴの入手イベント搭載されてて本当にありがたかったです。アララギ博士愛してる。

プラズマ団が多くてちょっとうっとおしかったですねー。アクア団・マグマ団なら出してくるポケモンも予想がつくんですが、プラズマ団は予想外のポケモンを出してくることも多くて苦戦することも多かったり。

で、並みいるプラズマ団を倒して最奥に到着したものの、大したイベントはありませんでした
そんな話を聞くためだけに地下5階まで来させんじゃないよ・・・(#^ω^)
この辺はもうちょっと何とかならないんでしょうかねー。
別にダンジョンごとにイベントを作らなくちゃいけない訳じゃないのよ・・・>ゲーフリさん


●シッポウシティ
またアロエさんに会えて嬉しいっす。今作のジムリはヤーコンさんといいアロエさんといい、年配キャラがいい味出しすぎです。
とりあえずリゾートデザートで貰ってきた化石復元も忘れずに、と。
化石はボタンを連打したために選ぶ暇もなく決まってしまいました。初代みたいに悩みたかったです。

そういや今まで書くのを忘れていましたが、この化石しかり今回はやたら初代ファンへのサービスが行き届いていて嬉しいです。
ジムリ戦の最後の一匹からのBGMなんてその最たるものでしょう。やっぱりポケモンと言ったらあのタイトルBGMですよね。


●シリンダーブリッジ
ベルが可愛すぎてしょうがないんですが・・・。
ライモンシティで父親と和解してからのベルは自分の気持ちをしっかりと大事にしていて本当にいいですね。
精神面の成長もすばらしいキャラクターだと思います。
これほどまでに成長してワクワクするのはプラチナのライバル(ジュン)以来ですね。
いつかジュンのように、ベルとのタッグバトルができますように。

シリンダーブリッジの無機質な感じがカッコいい・・・特に夜に通りがかると本当に素敵です。
これは工場萌えに通じるものがありますね。

いきなりダークトリニティの皆さまが出てきて一瞬驚きました。毎回思うんですが、彼らは一体どこから出てきてるんだろう。
でんきいしのほらあななら天井側に隠れていても不思議ではないんですが、今回はどこにも隠れられそうな所がないんですが・・・
まあ、ポケモン世界には普通に忍者が出てくるのでいいんでしょう(笑)。


ちょっとここからトリニティさんのことについて語ってみます。
私はもうリーグをクリアした状態なので、もしかしたらネタバレ(?)になるかもなのでご注意を。
一応反転で文字が出るようにしておきます。

(ここから)

えーと、ダークトリニティの正体はもしかしてサンヨウジムリーダーの3人なのかなあと思ってます。
人数的にもそうだし、Nの城(プラズマ団アジト)が出現したときにジムリの皆さんが一緒に戦ってくれたのですが(熱い演出だった)、デント・コーン・ポッドはどこにもいませんでした。
一応クリア後にベルから「呼びに行く時間がなかった」とフォローされてはいるんですが、それはゲーム内での都合だし、私が制作陣側なら絶対に「全員集合」でいくと思うんですよね。だってそっちの方が燃えるから。
それなのに居ないっていうのは・・・ねぇ?

・・・と偉そうに語っていますが、今私が進めているところまででは彼らの正体が明かされていないので、ものすごいトンデモなことを言っているかもしれません(笑)。
全然違っていたら一笑に付してください。


(ここまで)


●ソウリュウシティ
ドラゴンタイプ・・・だと・・・?

一度ジムにいる雑魚トレーナーに挑戦してみましたが苦戦。
アイリスちゃん戦では氷タイプがいない私には酷な戦いになりそうなので早々にあきらめ、準レギュラーの氷タイプを捕まえに冷凍コンテナまで戻る羽目になりました。
バニリッチたんをレベル40くらいになるまでひたすたタブンネちゃんを狩りまくり、残りのジムトレーナーで45ぐらいまで上げたら後はバニリッチたん無双でした。

耐久は(努力値を全く気にしない育成方法の為か)全然期待できないので、とにかくどうにかして「とける」を積むことができたら安心してバニリッチたん1匹で戦えると思います。
幸い殆どのドラゴンタイプより早かったので(先制のツメを持たせたせいもあるが)、難なく積むことができたので雑魚トレーナーの岩タイプ技もそこまで脅威ではありませんでした。

アイリスちゃん戦では万全を期すために、とけないこおり装備
   ↓
先頭のポケモンをバオッキーに
   ↓
相手の先発にあくび
   ↓
バオッキーは犠牲になったのだ・・・
   ↓
寝た瞬間とける積みまくり+余裕があればあられを降らせる
   ↓
バニリッチたん無双


で完勝でした。本当にあくびは神技やでえ・・・
四天王戦でのあくびの活躍も凄かったです。タイプ相性的に、バオッキーがほとんどあくび要員としてしか活躍できなかったのが悲しいですけど。


●チャンピオンロード
その前にチェレンとバトルでした。調べてみたらこの時点で7回目のバトルなんですね。

うーん、正直チェレンとベルのバトルはあんまり印象に残らないんです。
二人が嫌いとかそういう訳ではなく、チェレンもベルも何か悩みを持ってる→旅によって解決していく の主軸があるので、そっちのストーリーの方が印象に残りやすいんです。
また中盤で吹っ切れたベルとは違って、チェレンは同じようなことを主人公に問いかけながらのバトルを繰り返すだけなので特に印象に残りずらい。「またか」って気持ちになってしまうのです。

RSEのライバル(公式ではライバル扱いではありませんが、一応)は戦う回数が少ないのでよく空気ライバルとか言われますが、個人的にはこっちの方が印象に残りました。
あ、でもキャラの立ちっぷりとは無関係ですよ(笑)。バトルが印象に残りにくいだけで、ベルもチェレンもキャラとしては濃いものになってます。



さて今回のチャンピオンロードへ行く前にはバッジチェックゲートを通る必要があるぜ!
これも初代オマージュですかね?初代のどんどん警備員(?)に認められて通されていく感じが大好きだったので十数年の時を経て復活してくれたのはすごく嬉しいです。(FRLGであった要素かは知らない)

今回のチャンピオンロードは秘伝技が必須じゃなくなってとてもいいですね。
かいりきがあるとショートカットに便利ではありますが、別にそれがなくても進めますし。
あと何度も言っていますが今作のお医者さん・看護師さんシステムは本当に素晴らしい。
これでチャンピオンロードでのレベル上げが非常に楽になりました。



次回のプレイ日記は四天王編になりそうです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/541-7f71395d
    この記事へのトラックバック

    ポケットモンスターとコラボです!NintendoDSiレシラム・ゼクロムエディション発売迫る!

    NintendoDSiに、レシラム・ゼクロムエディションが登場です。 今月20日発売予定で、攻略本と同じですね。ポケットモンスターブラック・ホワイトとのセットもあります。 (というか、今はセットでの販売しか聞いて無いんですよね。DSiだけの販売もあるのかしら...



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。