スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼノブレイド プレイ後感想とか

2011年04月12日 17:53

ようやくキリのいいところまで終わったので一通り感想を書きたいと思います。

本当に面白いゲームでした。コマンド式戦闘としては今までプレイしてきた中で最高のバトルシステムだったと思います。
またストーリーも少年漫画的で非常に熱く、秀逸な物であったと思いました。

不満点として、
・UI面が若干不便
・メニュー開くのに一々ちょっとしたロードがある
・周回要素をもう少し充実させて欲しい(レベルは任意で引き継ぎして欲しい、隠しマップが欲しいなど)
・経験値を貰わなくするジェムが欲しい(クエストをやっていくと強化されすぎてしまう)
・ランドマークの設置が少ないマップもある
・アイテム所持数が少ない

などなどが気になりましたが、そのような不便さを補って余りあるほどに魅力が詰まったゲームでした。
一番の魅力は、やはり広大なフィールドで、冒険をしてる感じが凄まじかったです。特に巨神脚は最高でした。

とりあえず自信を持って勧められるゲームです。興味ある方はぜひプレイしてみてください。


現在の状況は
・3週目終了間際
・全性格解放終了→これからSP集め
・キズナコイン350ほど
となっています。
次周からはキズナコイン集めをがんばってみて、500枚ほどになったら全クエスト・復興コンプリートを行いたいと思います。
といってもクエストはもうほとんど全部見たんですが・・・(笑)。一周目と三周目で二択クエストもだいたいどちらも見ることができました。

あとクロマメレバーが出ない。


「続きを読む」から詳しい感想です。とあるキャラについてネタバレがあるので未プレイの方はご注意を。
広大なフィールド・・・は実際に見てみないと魅力が分からないと思うので、他のところについて語りたいと思いますー。
とにかく演出と絵コンテが格好いいのでその辺りに注目しても面白いです。
特にモナドアーツ「疾」が解放されるところのカメラの動きなんて最高でしたね。
エピローグのフィオルン主観演出などもとても自然で、小ネタもいっぱいあるので毎回見てて飽きないです。



ゼノブレイドで私が一番面白かったのは戦闘システムですね。
アーツ・スキル選択で自分好みの戦術ができるのが好きです。
役割が決まっているキャラもいますが、万能キャラも多いので攻撃特化もできるし壁役もできる・・・というようにどんなパーティでも戦えるのが魅力でしたね。

中でも使ってて楽しいのがフィオルンとメリアちゃんでしたー。二人ともカッコ可愛い。
フィオルンはシュルクと組ませるとものすごい力を発揮しますし、メリアちゃんにフィオルンのスキル「元気大爆発」を付けるとものすごく活躍してくれるので楽しいです。
あとこの二人は装備を選ぶのも楽しいんですよね。
スピード・エーテル装備の可愛さはもちろんのこと、ガンダムっぽくなるアタック系やパワー系の装備も味があって好きです。
メリアちゃんは重装備が可愛いよねー。猫っぽくなる装備もあれば、頭装備がまるでクラウンのようで可愛い。
武器も格好いい装備が多いし。ダンバンさんとかは見た目で選ぶと日本刀一択になってしまうので。


各キャラについてのバトル印象とか。

・シュルク
攻撃系・回復・崩し・気絶アーツなど、基本的なものは全て所持。
今までプレイしてきたゲームの主人公は、基本的にアクの強い性能では無いので器用貧乏になりがちなんですよね。
でもシュルクにはモナドアーツがあるため、他キャラの倍アーツが使えるアドバンテージがある・・・そのため他ゲームの主人公にありがちな二軍落ちはほぼありませんでした。

特に格上に挑むときはシュルクを入れておくだけで安定感が違います。
まあ、盾と鎧さえあればなんとかなるので、モナドバスターとか本当に格好いいのにあんまり使わない・・・ということもあったり(笑)。
英雄スキル「栄光の右手」を取ればさらに化ける子。これでバスターも撃ち放題だぜ。

横から物理耐性下げて、背面攻撃と筋力アップジェムつけてアサシンするのが基本戦術になったり。
なにげに見逃しがちなのがシャドーアイに物理アーツのダメージ1.5倍。意外とおいしいです。

ただ、シャドーアイからバックスラッシュを撃つと背面攻撃2倍が1.5倍に上書きされてあんまり意味がない・・・らしい。

NPCでもバスター厨になりますがかなり使える子。ただしNPC時はバトルソウルを抜いておくべきかと。


・ライン
まだ上手く使いこなせてません・・・orz
というか、ラインはNPCがリキ並みに優秀だと思います。無理に使うよりお任せした方が安心かも。
ダンバンさんとは違ってオーラでヘイトを取るため、オーラを途切れさせないように戦うのですが、そのヘイト管理が難しい・・・。
ダンバンさんの方が脳筋(ry 何も考えずにひたすら攻撃するだけなので私にとって使いやすいです。
でも多数の敵ならダンバンさんよりラインの方が安定します。
決して劣化ダンバンさんじゃないのよ!(主張)


・ダンバンさん
ダンバンさんマジ英雄。アタッカーとしてはフィオルンと並んで超優秀。
とにかくアーツが優秀すぎてパレット枠に困ります。疾風刃は必須としてあとはどれを入れるか・・・。
一人で崩し→転倒まで持って行けたり、強制気絶(オーラ→風刃旋脚→天雷)もできるので、シュルクがいない時の未来視にも急場は凌げる感じです。

スキル「粋の境地」は同格~ちょい格上相手にはけっこう使えるのですが、100Lv越えユニークモンスターには正直縛りプレイレベルではないかと思います。
すっぴん美人をスキルリンクさせるか、それとも素早さUPジェムを武器に付けるかも悩みどころ。
私はランスロット装備がお気に入りなので、シュルクの装備上手をリンクさせて素早さUPジェムを使う派です。

あとヘイストのジェムを付けるのが好きですね。
ヘイストをかける技である神威息吹もあるのですが、私は明鏡止水使いの回避型ダンバンさんのため、神威息吹をパレットに入れていません(オーラは重複しないので)。


・カルナ
赤アーツが少ないのでスキルや装備が整えば整うほどお役御免になってしまいますね。
でも序盤には欠かせないし、予想していた以上にシナリオにも関わってきたので思い入れ深いキャラです。
せめてあと一つ赤アーツがあれば違ったんでしょうが・・・。

熱量が溜まっていると攻撃アーツのダメージが増え、回復アーツのヒール量が減るのですが、カルナ使い初級の私は戦闘中そんなことを気にしていられず(笑)。
とにかくある程度離れて戦況を見つつ回復orバフをかける、デバフを消すというのが基本戦術になってます。
しかし回復役ながら攻撃が専門外という訳ではなく、雷強化+エーテルアップ+ドライブブーストでサンダーバレットがかなりの威力になります。

基本的にタレントゲージがあまり溜まって欲しくないので、上位互換技でない初期技を多く入れるのが私のこだわり(?)かも。
リキャストも短いし、タレントゲージの増加量も少ないし。


・リキ 
今年の伝説の勇者は格が違った。シュルクとは違った万能キャラだと思います。

とにかくデバフの種類が豊富で、うまくチェインアタックの倍率が上がっている時にデバフを何種類もかけることができれば、敵のHPをガリガリ削ることができます。
とにかく倍率を上げることが重要なため、メリアちゃんと組ませればかなりいい仕事をしてくれます。

(同じ状態異常でも違うデバフ技を使えばスリップダメージは重複するらしいです。
 同じ技を使ってしまうと重複せず効果時間の延長になるとのこと。)

また固くないとはいえHPが高く、ヨロコベもやマカセタも、あと超優秀回復技であるガンバルものおかげでかなり粘り強いので頼もしいです。
固くないのは軽装備しか装備できないこともあるため、「勇者」スキルを取れば重装備ができるので後半になればなるほど強くなるかも。
あとリキの重装備は可愛いものも多いのでオススメです(笑)。

リキはNPCでも回復して欲しいと思った時に回復してくれたりとAIが優秀なのでパーティメンバーに入れやすいのもいいですね。
私の必須アーツはカンバルも、ヨロコベも、ドクドク&モエモエ&ヒエヒエの各種デバフ、赤チェイン用のカムカムだも、クイアラタメもかな。

とにかくトリッキーに強いです。ただし純粋な攻撃力はほぼ無いのが可愛い特徴でもあったり(笑)。


・メリアちゃん 
言葉づかいはカッコいいのに本質は可愛いお姫様。メリアちゃん可愛いよメリアちゃん

さて、この人は非常に戦い方が特殊なため敬遠しがちだったんですが、一度がんばって戦い方を覚えてみたら司令塔プレイには最適の人物でした。
AI任せにするより実際に使うとさらに面白い。AIだと状況を見て命令をしなくては思い通りに動いてくれませんし。
・・・というより私の動体視力だと自分の戦闘に一生懸命であまり命令を出せないので・・・(笑)。

サモンを呼びだしておいてバフとして使い、頃合いを見計らって発射してエーテルアタッカーになるというのが基本戦術だと思います。
補助プレイをする時にはある程度味方まで近づかないといけないため範囲攻撃が怖く、パワーエフェクトなどを入れると楽になりそうなのですが、これに技パレットを一つ使うべきなのかが悩みどころです。メリアちゃんもダンバンさんと同じく優秀なアーツが揃っているので。
攻撃を他の高火力キャラに任せるのなら入れておいて損はないかも。

エレメント発射は高火力なため技を撃ち過ぎるとすぐにヘイトを稼いでしまい、防御力もHPも高くないのでそのままピンチになりやすいので、ヘイト低下スキルやらジェムが揃う終盤まではヘイト管理により一層注意しなければならないのが面白いですね。
で、終盤になると高火力砲撃プレイが出来てこれまた楽しいです。スターライト☆ニーならぬスターライト☆ブレイカーができます。

一つ難を挙げるとするなら、戦闘を本格的に開始するまで若干準備時間がいるため、せっかちな人(私とか)はちょっとイライラするかもしれません。
ようやく準備できたら他のキャラが大体片付けてしまったいたりすることもしばしば。特に二週目からはそうなりがち。
その分強敵と当たると燃えるんですが・・・。やっぱりレベル引き継ぎは選択させて欲しかったかも。


・フィオルン 
最初は可愛い系ヒロインかと思ったらまさかのカッコいい系ヒロイン。フィオルンかっこいいよフィオルン
ちなみに私の一番好きなキャラクターでもあります。

着せ替えや戦術がいろんなタイプが選べるのが魅力ですね。
高火力アタッカーにしてもいいし、女キャラパーティにする時はカルナがいるので盾としても活躍してくれます。

私はフィオルンの攻撃の早さが好きなので基本的にはアタッカーです。
スパイク対策は必須ですが、あえてスパイク対策せずに「純真」のスキルを取りに行ったのは非常に楽しかった。
シュルク操作+ライン+フィオルンで、殺される前に転倒させるというプレイでモンスター2体倒すのは純粋に面白いしプレイスキルも磨かれたのでよかったなー。レベルも3ぐらい低かったので緊張感もあったし。
モナドブレイカーで数秒間スパイクを無効にして、その間に転倒させ、転倒している間にチェインゲージをためてチェインアタックで転倒&気絶・・・というのが戦術でした。


まあ100越えユニークに挑む時はスパイク対策は必須ですが(笑)。スパイク対策はジェムでもよし、メリアのスキルを活用するもよし。
ヘイストをかけると二刀流だけあってタレントゲージが比較的早めに溜まりますし、勝気スキルの「元気大爆発」とファイナルクロスの相性がいいので、ひたすらスピードシフトして放置でも結構戦える。
「勇者の覇気(ダンバンさん)」「アドレナリン(カルナ)」のスキルリンクもテンション維持に相性いいです。


アクションRPGは目と手が付いていきにくいのですが、ゼノブレイドはアクションっぽい要素もありながらしっかりとしたコマンド選択式バトルなので、難しそうだった見た目よりすんなり戦闘には慣れることができました。

欲を言うならNPCの命令系統を充実させて欲しかったですね。
一応AIはかなり優秀で普通に戦う分にはそこまで困らないのですが、もうちょっと変則したプレイがしてみたかったり。
カルナのシールドバレットを誰にかけるかを選択できたり、メリアの精霊を待機させておくか・打ち出していくかの命令などなど。
テイルズ並の命令要素があればもっともっと楽しめただろうなあと思ったり。
メリアちゃんをPTに入れる時は、ほぼプレイキャラに固定されちゃうのが不満なのです。


とりあえず一番好きな戦闘システムについて語ってみましたが、未だにアバーシを倒せていません(笑)
100Lv越えユニークが片手で数えられるほどしかいないので、ゆっくりと後のお楽しみにしておきたいと思います。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/555-27b82257
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。