スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 夏の旅行(金沢・能登)

2011年09月09日 01:31

お久しぶりです。忙しくてブログに訪問することも無くなってまいりました。
大学受験以上に頑張ってるつもりなのですが、なかなか結果が出ずに焦っております。


まあ息抜きにふらっと金沢方面に旅行に行ってきました。
8月中に行ったので今となっては風景も変わっているかもしれませんが、とりあえず写真なんぞをのっけてみたいと思います。
「続きを読む」からどうぞ。
DSC00558_convert_20110909003112.jpg

とりあえず定番の兼六園ですな。
この前に金沢城を訪れた時にはあいにくの雨でしたが、兼六園に行く頃には止んでおり、雨上がりの兼六園というのも素敵でした。
写真を狂ったように撮っていたのですが、あんまり載せすぎるのも面倒なので(笑)、とりあえず一番のお気に入りをぺたり。
これは「時雨亭」から撮ったものです。兼六園を見ながらお茶もできるところなのですが、抹茶もお茶菓子も非常においしかったですよ。
DSC00541_convert_20110909005116.jpg
苦すぎないので美味しかった抹茶と見た目にも拘ったお茶菓子でした。

座敷から見る庭がとてもきれいだったので、兼六園に行ったらぜひ立ち寄ってほしいところです。


兼六園のお気に入りショット↓
DSC00467_convert_20110909005039.jpg
ことじ灯篭と虹橋。

DSC00485_convert_20110909005100.jpg
雨上がりで人気もまばらだった頃。雨に濡れた橋が素敵でした。



<聖地巡礼コーナー>
DSC00564_convert_20110909003220.jpg
私を推理小説にハマらせた元凶の小説、吉村達也さんの小説「金沢W坂の殺人」に出てくる夕顔亭ですねー。
旅行の行き先を金沢に決めたのはこの小説の聖地巡礼もどきをしたかったせいもあったり。

しかし何年ぶりかに読み返しましたが、いつ見てもぶっ飛んだトリックですね(笑)。
さすがに無理があるだろと思わずにいられませんが、それでも大好きなんです。初見時のインパクトの凄さで推理小説への興味が湧きましたから。
DSC00571_convert_20110909003241.jpg
ちゃんとこの看板も撮ってきました(笑)。うん、しっかりと「滝見の御亭」と書いてあります。


ちょっと日付が前後しますが、W坂にも行ってきました。
DSC00608_convert_20110909003521.jpg
ここであの4人が殺されたんですね。

DSC00606_convert_20110909003455.jpg
石伐(いしきり)坂が正式な呼び方だそうな。


聖地巡礼の真似ごとみたいなものなので、このあたりで旅行の本筋に戻しますー。
他のブログ様に、私よりも数段詳しく巡っている記事があるのでもし興味があればそちらに(笑)。



晩御飯。
DSC00583_convert_20110909003353.jpg

近江町市場に来たんだから海鮮モノを食べたいなあと思い、前々からチェックしておいたお店に行きました。
回転寿司ですが、チェーン店とはレベルが違う美味しさでした。特に白エビの軍艦巻きやノドグロの握り、いくらとウニの軍艦巻きが非常に美味。おすすめです。
もう一度大学卒業するまでに行ってみたいと思うほどに美味しかったです。多分今回の旅のピークは間違いなくここでした(笑)。


DSC00577_convert_20110909003305.jpg
他にも、21世紀美術館に行ったり、


DSC00629_convert_20110909003634.jpg
DSC00648_convert_20110909003744.jpg
DSC00651_convert_20110909003807.jpg
DSC00637_convert_20110909003722.jpg
DSC00636_convert_20110909003700.jpg
DSC00652_convert_20110909003827.jpg
のとじま水族館に行ったり。見ごたえありました。
フラッシュ撮影禁止なだけで、基本的に写真撮影がOKなのも嬉しかったですね。
水族館のクラゲコーナーは一見の価値ありです。すごく幻想的で多くの人が足を止めていました。
この時携帯を車内に忘れてきたのが悔やまれます…。クラゲを待ち受けにしようと思ってたのになあ。
あと水槽内に植えられて(?)いた、「石蕗(つわぶき)」という植物にポケモン好きとして反応したり。
こんな形してたんですねー。


21世紀美術館は館内の撮影が禁止だと思われるので一番有名(であろう)プールのみ撮影。
市民ギャラリーの鮮やかな加賀友禅模様の壁が非常に美しかったのですが、撮影できないため目に焼き付けてきました。
公式ホームページでも見られますが、あの迫力は生で見た人だけの特権だと思います。


というわけで非常に充実してました、金沢&能登半島2泊3日旅。
もっともっと写真を撮っていたのですが紹介しきれないので割愛。
去年は1泊の神戸旅行をしましたが、やはり日程に余裕があるといろいろ巡れていいですねー。
それに私の実家から車で行けるので荷物の心配などもあんまりありませんでしたし。
もう一度行ってみたいなあ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/570-06eea305
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。