スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学園革命伝ミツルギ なかよし 4巻(最終巻)感想

2012年09月28日 11:30

学園革命伝ミツルギ なかよし(4)(完) (ヤングガンガンコミックス)学園革命伝ミツルギ なかよし(4)(完) (ヤングガンガンコミックス)
(2012/09/25)
河田 雄志、行徒 他

商品詳細を見る


 ついにミツルギも最終巻を迎えてしまいましたね・・・。
 無印時代から数えると足掛け8年ですか。早いものだなあ。

(以下、ネタバレありの感想)

 まだまだ生徒会メンバーのグダグダした日常を見ていたい者としては寂しくもあるのですが、コミックス書き下ろし番外編を読んでみたらあの5人の腐れ縁は大学を卒業してもずっと続きそうですね。本誌最終回の卒業エンドでは5人がバラバラになってしまうことに私が落ち込んだので、非常に良い終わり方をしてくれたなあと思います。会計の将来は暗いでしょうが。
 でもやっぱり会計が4人に振り回されているのが一番好きです。ビジネス革命伝ミツルギやろうぜ!

 本編ではやっぱり「ファイナル5人」が印象に残りました。イクラを川に放流してるシーンがツボです。もぎたて☆アイドル人間の百ちゃんといい、河田さんのイクラネタに非常に弱い気がします。
 番外編ではアンドロイド日記が超絶に可愛かった!このBSチルチルと三一少年立体化して欲しいなあ。若干絵柄が古めかしくしてあって非常に可愛いのですよ。何気にミツルギさん&中二階堂さんの三年生コンビが好きだった身としては、パラレルワールドであってもこの二人の友情が垣間見えて面白かったです。

 さらに表紙の美剣さまが美しいこと美しいこと。なかよし3巻の表紙も好みでしたが、今回は表紙・オビ・中表紙・目次ページと全部合わせて最高でした。行徒さんのこういう塗りはおっそろしく綺麗ですよね。


 あと10巻ぐらいは続けて欲しかった・・・というのが本音ですが、満足のいく最終巻でした。
 河田さん、行徒さん(あと行徒妹さん含むアシスタントのみなさま)、本当にお疲れさまでした。これからはアイドル人間の最終巻と新連載を楽しみに待っています。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/593-3fe8c04e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。