スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブアライブ

2007年08月16日 13:10

※今日は日記ではなく、好きなゲームのことを延々と話しています。





「あの世で俺にわび続け(略」




一応ネタバレ部分は伏せ字のつもり。




ということで中世編クリアしてきました(兄が)
兄は悪女さまに終始イライラしっぱなしだったので、最終編も今までの主人公をぶちのめしていく方針で頑張っております。
多分、悪女さまに当時好きな子の面影でも重ねてトラウマになったとかそういうのだと思いますが。




不幸キャラを弄ぶのが好きな私としては(マテ 、最終編はアキラを主人公にして魔王を完膚無きまでに叩き潰すEDの方が好みなのですが。(ぉぃ


アキラを主人公にしておくのは、真のEDの時に魔王さんに語りかける言葉が一番好みだったからです。
キューブとかポゴにしておくとギャグとしか思えませんしねー(笑)。






多分このゲームを兄と姉の側で見ていなかったらこっちの世界(笑)に足を突っ込まなかっただろうなーと思えるほど大切なゲームなので、これだけは大事にとっておいています。


キャラ萌え歴も確かここから始まったような気が(汗)。
とりあえずオルステッドアリシアには当時から萌えたぎってたと思います。
自分でも変な組み合わせだと思うんですが(笑)、この2人が多分初めて私が好きになったカップリングでした。
(むしろ、オルステッドさんがオディオ化、アリシアさんが悪女さま化した後の方が好みだったり・笑)


そしてこのカップリングを思うと自分が少数派だとわかる瞬間でもあります(涙)。






それにしてもLIVEALIVEはファンの方が熱くて尊敬。
これだけ好きだと言っても、私はゲーム音痴なのでまだ1回もプレイしたことが無いんですよね。(マテ

(一回だけ戦闘をしてみたら、雑魚に殺された経験が・・・)
私もまだまだだなーと思います。




最後に宣伝を。


発売当時はビッグタイトルの影に隠れてしまった(らしい)のですが、
いいファンの方々に恵まれた、なかなかの良作ゲームです。
特に、シナリオと音楽がとても良かったと思います。
かなりやりこめるので、一度プレイしてみては。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/60-8b54f1b3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。