スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅごキャラ!4話「あたしが切り札!?」

2007年10月28日 11:38

(公式あらすじ)


新しいガーディアンメンバーになったあむ。新メンバーとして、ガーディアンの特訓をすることに…その様子を遠目に見ているひとりの少女、鳩羽雪。雪は今度アメリカの学校に転校することになり、不安でいっぱいになっていた。それをみつめる怪しげな人影…その人影は、遠ざかる雪を背中で意識したまま、邪悪な冷笑を浮かべる……。

【感想】


いやぁ、しゅごキャラ!本当に面白いですね。
個人的には今までの話の中で一番よかった出来でしたよ・・・!




今回のテーマは、「変わりたくない」でした。
1話であむちゃんは「変わりたい」と願いましたが、2話・3話で実際にキャラが変わり、学校で(違う方向に)目立ち始め、ガーディアンのジョーカーまで推薦されるという事態になり、あむちゃんも「そんないいことばかりじゃない」と思うようになってきました。




しかし今回のゲストキャラ、鳩羽雪(はとば・ゆき)の同じような悩み・「変わりたくない」を打ち破ることによって、あむちゃん自身の不安も解消された・・・というオチ。


・・・脚本さんすげー。




雪の悩みが「転校による友達関係崩壊の恐れ」という、等身大だったのもいい感じです。
小学5年生には確かにキツイ悩みだったかな、と。






●日奈森家


なんだか、すっごく楽しそうです♪(コラ
こういう家族なら、あむちゃんのいろいろと疲れるだろうなあ(笑)。


何気に、お父さんの


「こんなあみちゃんも、いつかはパパとお風呂一緒に入ってくれなくなっちゃうんだねぇー」


というセリフが今回のテーマ、「変わりたくない」(この場合、「変わって欲しくない」でしょうか?)にかかっていて感心。脚本さん本当にレベル高いです。
いや、あむちゃんへのあてつけ ギャグとしても秀逸だったと思いますが(笑)。






●おぢさん娘と変態おにいさんの再会(マテ


今回もギャップ発見。
前回書いたように、この作品の裏テーマである(と私が勝手に思っている)「ギャップ」が、また出てきました。


・お風呂上がりに牛乳を飲む小学五年生
・洋菓子の代わりに和菓子を持ってくる男



「ギャップ萌え」もこの作品の楽しみ方の一つでしょうか(笑)?




とりあえずイクトの変態行為はスルーするとして(ぇ 、ここであむちゃんとの敵対宣言ですね。
1話とこのシーンを見る限り、イクトと唯世には何かの因縁があるっぽいです。
これが物語にどう絡んでくるのかが楽しみです♪






●日奈森あむ専用特別特訓


ちゃくちゃくとフラグを立てていくあむちゃん(違)。
次回が空海回ということもあってか、ここで空海と会話します。


「何かそれ気に入んない。――こころのたまごに○も×もあるのかな?」


この台詞がのちのち重要になってきそうです。
ここらの会話で、空海もあむのことをさらに気に入ったご様子。
「なかなか面白いヤツ」といった感情でしょうか。






●鳩羽雪


アメリカに転校する予定の雪。
母親からには「雪ちゃんはできる子だから」とプレッシャーをかけられている。
雪が心配なのは、親友2人に忘れられてしまわないか。


学校で友達にアメリカへの転校を告げる雪。
友達は「離れていても友達でしょ」と声をかけられるが、その時怪しい人影が雪の黒くなったこころのたまごに手を伸ばして――




「嘘つきッ!」




×たまになったたまごによって、キャラチェンジしてしまう雪。


「変わっちゃう癖に、変わって忘れちゃう癖にッ!」




そう言い残し、走って教室から出て行ってしまう。
雪の後ろに×たまを発見したあむは、急いで追いかけようとするが、廊下で見知らぬ教師とぶつかってしまう。


「ひまもり、あむさん?」


名前を間違えて覚えている教師に構っている暇はなく、あむはとりあえず謝って雪を追いかける。
「廊下は走っちゃダメだよー」という脳天気な声がその場に残った。




学校にはイクトとヨル(イクトのしゅごキャラ)も来ていた。
「早く×たま処分しないと怒られるぜー」というヨルを尻目に、イクトはあむを見つけていた。




雪を見失ってしまったあむは、特別資料棟というドーム状の建物の前まできてしまっていた。
「こんなトコあったんだー・・・」
と扉をあけてみても、中には誰もいない。


閑散とした雰囲気が苦手なあむは扉をしめてしまうが、しゅごキャラ達は中を調べるべきだ、と言う。
ランはキャラなりすれば大丈夫だと言うが、あむの心に迷いがあるためかキャラなりできない。


ラン「大丈夫だよあむちゃん♪ 強く願えば必ずキャラなりできるよ!
   あむちゃんはできる子だもん☆」





ランの言葉に、あむは今までとは違う発言をする。




「無理だよ。
 私、いつのまにかできるキャラっていうことになってるけど、
 キャラもちになって、ガーディアンになって、今度はキャラなり。
 外キャラばかりが一人歩きして、今までの私はどこに行っちゃうわけ?


 変わるの怖い。これ以上、変わりたくないよ」





突然扉が開き、寄りかかっていたあむは中に入ってしまう。
そこで、あむが見たものは――






そのころ、雪の×たまからは×キャラが生まれていた。
ガーディアンを振り切った×キャラを唯世と空海が追う。






あむが見たのは、夕焼け空だった。
特別資料棟はプラネタリウムも兼ねていたのだ。




「――空は同じ空なんだ」




プラネタリウムに入り込んできた×キャラと唯世・空海。
×キャラに重なって伝わってくる雪の心を知ったあむは、戦うことを決意する。


「待ってて鳩羽さん、今助けるよ。
 ――あたしのこころ、アンロック!





×キャラが素早く、なかなか捕まえられない。
その間にも雪の心が×キャラを通して伝わってきた。




『変わりたくない、変わるのは嫌!』


「いいじゃん、――変わったっていいじゃん!



「ネガティブハートにロックオン!
 オープンハート!」




×キャラの×がとれたあと、そこに現れたのはキャビンアテンダントの格好をしたキャラだった。


「もう少しだけ眠ってるでーす、いつか雪ちゃんが自分で気付くまで。
 See you again♪」





雪の心にたまごが戻り、目を覚ました雪の前にはあむがいた。




「バカじゃん?
 遠くに行ったって空は繋がってるじゃん。
 どこに行ったって友達は友達だし。変わったっていいじゃん。


 ――なんて、私も変わるの怖かったけどさ。
 ホントはビビリキャラ同士、これからめいっぱい仲良くなろ」





手を取り合うあむと雪。
その背後でチャイムが無情にも鳴る。




そのころイクトは、学校のベンチで眠りに落ちていた。
ヨルは「しーらねっ」と苦笑いしている。






このままでは遅刻だ、と走って教室に急ぐが、そこでは産休の先生の代わりにこの学校に赴任になった先生の紹介をしていた。




二階堂悠(にかいどう・ゆう)




さっき廊下でぶつかったあの脳天気な先生だった。
「改めましてこんにちは、ひまもりあむさん♪」






プラネタリウムで、一人の男がカードを手にしている。


「とうとう現れたね。3つのしゅごたまを持った女の子が」
人工の夜空を見上げながら、男はこう続ける。


「物語が始まったようだね」






書き出してみると、凄く筋の通った脚本だったかな、と。
あむちゃんが自ら手を伸ばして、「変わったっていい」ということを雪に言ったのが印象的です。
これなら、きっと雪はアメリカでも大丈夫でしょう。






>二階堂悠(にかいどう・ゆう)


わっかりやすい悪役ポジションです(笑)。
ですがこの作品なら、きっと彼にもギャップがあるはずなのでその部分に期待。




>「早く×たま処分しないと怒られるぜー」


誰に?
きっと悪の組織とかそんな感じなのでしょうね(笑)。
イクトも階級的に言えば結構下の方なのかも?




>一人の男がカードを手にしている。


さて、新キャラです。
エンドロールには「管理人」とあったのできっとプラネタリウムの管理人とかそういうことなんでしょうが、多分それだけじゃないヨカーン(笑)。
唯世と髪型が似ている(?)のが気になるところです。






●次回予告


あむ「もぉー、×キャラって何なわけ!?
   ×たまとか×キャラとかワケわかんないよぉ」

ラン「しょおがないよー、これもガーディアンのつとめ♪」
あむ「なりたくてなったわけじゃないんだけどー」
ミキ「王子様とお近づきになれるーって喜んでたくせに」
あむ「む、何か言った?」
スゥ「ぁぁぁあむちゃん、×キャラですよぉ~」
あむ「よーしラン、キャラなりするよっ」
ラン「うん♪」


次回、しゅごキャラ!『シュート!×キャラをやっつけろ!』


ラン「次回も大活躍♪」
スゥ「スゥはいつキャラなりできるんですかぁ~?」




スゥが核をついた件について(笑)。
まさかランだけで1ヶ月しのぐとは思いませんでしたよww




次回は空海の掘り下げっぽい感じですね。
空海、結構好きキャラなので嬉しいです♪


次回も楽しみー♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rapturous823.blog105.fc2.com/tb.php/91-41426742
    この記事へのトラックバック

    しゅごキャラ! 第4話「あたしが切り札!?」

    日奈森さんの雇い主、タカラトミー様は株価が好調に上昇中。放送開始からのこの1ヶ月で、20%近く高騰しました。さすがはクール&スパイシー。日奈森さん: 「は?そんなことに興味ないし」 (そんなの偶然に決まってるじゃない!?でも下がったら私のせいにされるんだも

    『しゅごキャラ!』第4の回想

    しゅごキャラ!『あたしが切り札!?』個人的な感想等

    しゅごキャラ! 第4話「あたしが切り札!?」

    ガーディアンのジョーカーにされたあむ。初代キングの残したハンプティロックも託されます。その役割は、×たま狩り。あむの前に現れた猫耳イクトは、手を引かねば敵だと警告する…。なんというか猫耳の子はえっ

    しゅごキャラ! 第4話

    今期最大の穴馬だと信じてるしゅごキャラ!第4話少女向けで絵的にわかりやすい可愛らしさもある反面心の葛藤を描くあたりに桃種マンガって感じがする作品です。

    しゅごキャラ! 第4話「あたしが切り札!?」

    変わるのは怖い・・・。

    しゅごキャラ! 第4話

    あむが何だかんだでガーディアンのジョーカーになるお話。また変なキャラが登場、転びまくりの二階堂悠なる先生はいかにも怪しいです。そして最後に謎のキャラも登場で、意外と話は複雑になってきそうですねぇ。生徒総会でのほぼ一方的な宣言で半ば強引にジョーカー....

    しゅごキャラ! 第4話 あたしが切り札!?

    キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

    前戯は程々に「しゅごキャラ」

    あむちゃんの弱点は耳?いろんな感覚を開発される初心なあむちゃんです。「しゅごキャラ」と本人は望み望まれた堅い絆の結晶だけれど。×玉から生まれた×キャラは産みの親から疎まれる可哀相な子供。伊弉諾(いざ

    しゅごキャラ! #4「あたしが切り札!?」

    ワタシの耳もぜひ噛んでくださ(ry「お前にだけ教えてやる。耳、貸しな。いいから、ほら。」喜んで貸しますけど、耳元で囁くのは犯罪ですからね! ←違うだろ(笑)

    しゅごキャラ! 第04話「あたしが切り札!?」

    (ノ∀`)あむちゃんヒロインなのにwクール&スパイシーは実はオヤジキャラだった!?今週も楽しみにしていたしゅごキャラ!ネコミミ変態男目当てで視聴している皆さん!お待たせしました!!今週もキャハーーー



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。