FC2ブログ

自分が好きな魔法少女の変身シーンについて簡易まとめ

2010年07月25日 02:02

ちょうど今はハートキャッチプリキュアのが話題になっていますねー。作画5000枚とは凄いなあ。
それに触発されて個人的に好きな変身シーンまとめてみました。完全に私だけが得するまとめなので実用性は分かりません。



美少女戦士セーラームーン
美少女戦隊モノの元祖にして至高。
変身シーンのバンクも1人1人凝ってて楽しめます。
それぞれの属性に合ったエフェクトだったり、はるかさんとみちるさんのバンクが似ていたり。

ちなみに、はるかさん と みちるさん の関係性が「百合界のカリスマ」とよく言われていますが(笑)、
私には亜美ちゃんとまこっちゃんもかなりアレだったような・・・と記憶されています。
むしろ個人的にはガチ百合より、気が付いたら隣にいる位のあみまこの関係の方が好きでしたね。

あと、レイちゃんの生足ハイヒールの破壊力は異常。
ついでにマーキュリー派だと言っておきます。


コレクター・ユイ
変身シーンのエロさなら個人的にこれがトップだなあ(笑)。
ユイ派・ハルナ派・アイ派がいると思うんですが、変身バンクは全員好きです。
ユイはやっぱりスーツが一番可愛いと思うし、ファイナルエレメントスーツの演出が神がかってた。
ハルナはひたすら変身の表情やしぐさが可愛らしい。
アイはブラックなデザインとバイザーがかっこよかったなあ。

変身BGMはこの作品が一番だと思ってます。



おジャ魔女どれみ
# と も~っと の変身テンポの良さはすごい。
5人同時お着替えのシーンは当時何回も見ていました。
曲がとてもいいので、あれぐらいの短さの変身でもテンションが上がります。

魔法少女モノならどれみが一番好きですね。
主要キャラクターを増やしすぎることなく、なおかつ主人公のクラスメイトの「全員が」モブではないというすさまじさ。
また、個性的なキャラクターが多くて楽しかったです。デラとかオヤジーデとか。
ストーリーも秀逸で、小学校卒業のときにみんな離れ離れになる展開とか、当時としては衝撃でした。
あと、キャラソンの存在をこの作品で知りました(笑)。


個人的にはづきちゃん派。でも一番可愛いのはあいこちゃんだと思う。
はづきちゃんと矢田くんの二人にはニヤニヤしっぱなしだったのを覚えてるなあ(笑)。



CCさくら
厳密に言うと変身はない。
ただ、コスプレが毎回毎回凝ってて嬉しくてしょうがなかった(笑)。
CLAMPに一生付いていこうと思ったのがこの作品。
何気に、百合・BL・ロリコン・ショタコン・近親相姦・教師と生徒(小学生)といういろんな要素を詰め込みまくった凄い作品。
多分いろんな属性に目が覚めた人も少なくないはず。

ちなみに私は女装男子(?)に撃沈しました。
奈久留の可愛さは正義。男だとか女だとかは大した問題じゃない。

一番好きなキャラはスッピーだなあ。スッピーグッズとかあったら集めてしまいそうです。



とりあえずこの辺りが好きでした。
メジャーな作品ばっかりですが、逆に言うとメジャー作品は変身シーンに力を入れていたんだなあと思います。

【10/20追記】まとめサイトって久しぶりに読み返そうとするとリンク切れになってることが多い気がする

2010年06月17日 21:04

「本当に危ないところを見つけてしまった・・・」のまとめサイトが消滅していました。
この蒸し暑い夜にもう一度最初から見返そうと思っていただけにちょっとしたダメージです。

今ちゃんと閲覧することができるのは↓
本当に危ないところを見つけてしまった・・・ 別館」だけっぽいですね。
一応過去ログは残っているし、まとめサイトのキャッシュも残ってるのでレスの閲覧は可能ですが、
かなり恐怖を惹きたてていたあの写真類が見られなくなったのは非常に残念。


というか、「本当に危ないところを見つけてしまった・・・」とは何ぞやと思う方は、
このFlashがかなり詳しいので興味があれば一度見てみることをお勧めします。


2004年に起こった、振り返ってみればほんの一週間ほどの出来事でしたが、
あの一週間はずっと白昼夢を見ているようでした。



【10/20追記】
まとめサイト、復活してました。↓


【本危】まとめサイト:本当に危ないところを見つけてしまった・・・
あれは一時的に落ちてただけ?それか私の探し方が悪かったのかも知れません(笑)。
とりあえず今週末はこれを見るだけで終わりそうです。

「月光ゲーム Yの悲劇’88 」を読みました

2010年04月05日 22:35

中学生の頃に読んでそれっきりだったものを、春休みを利用して再読しました。
当時は事件そのものは地味な印象で、主人公たちを取り巻く環境(火山の噴火によるクローズドサークル)
の方に大きなインパクトがあったため、事件の真相自体はあまり覚えていなかったのですが、
再読してみると非常に練り込まれた作品だったことがわかります。

作中の登場人物である望月が自身のセリフで、
「(前略)僕は常々思うてるんやけど、論理の松明を掲げた探偵が
 あり得た唯一人の犯人の特定に読者を導くっていう、
 純粋なフーダニットというのは本当に少ない。(後略)」

と愚痴をこぼすシーンが序盤にあるのですが、この作品はそのセリフに応えてか、
「論理」を武器にしてただ一人の犯人を探すことができるのです。

「十本のマッチとマッチ箱」という手掛かりから犯人を特定していく過程は本当に面白かったです。



そして、学生アリスシリーズは推理小説でありながら、一種の青春小説の面も持っているので
アリスの精神的な成長をシリーズ通して見ていくことも非常に楽しいです。



今は学生アリスシリーズ第二作目の、「孤島パズル」を読んでいます。
これはこの「月光ゲーム」とは違って数回読んでいるのですが、やっぱり面白いなあ。
アリスとマリアの掛け合いが好きですねー。



最後に、今回このシリーズを読み返すきっかけとなった「やる夫で有栖川有栖シリーズ」を紹介しておきます。
完成度が非常に高いです。これを機会に学生アリスシリーズを読みだした人もいるようで。

ちょうど3年前かな?

2009年12月24日 15:20

あの有名なAAが誕生したのは


↓スレタイ

【かっこいいポーズのオワタ(^o^)】
1 猪(ノーパソ) 2006/12/24(日) 20:17:49.88 ID:DXmbRDBa0

(/o^) オワタ
( /
/ く








41 猪(ノーパソ) 2006/12/24(日) 20:46:24.85 ID:DXmbRDBa0
             ヘ(^o^)ヘ 人
                |∧   
               /
                     /
                (^o^)/ 生
               /(  )
             / / >

       (^o^) 三
       (\\ 三 シュッ
       < \ 三

 \
 (/o^) オワタ
 ( /
 / く



44 VIP皇帝 2006/12/24(日) 20:47:43.23 ID:XDsAGSUtO
>>41
これはwwwwwwwwwwwwwwwwww



45 猪(おもらし君) 2006/12/24(日) 20:49:25.15 ID:Kfo7v9Et0
>>41
バロスwwwwwwwwwwwwww



49 猪(赤) 2006/12/24(日) 20:50:04.58 ID:NQUcEY6a0
>>41
惚れたwwwwww


今では上条さんのセリフと一緒に使われることが多くなってますね

クソワロタ

2009年11月16日 21:02



これは凄い
いろんなネタを扱っててくれて楽しかったです。
個人的に好きな作家さんばっかりだったのも嬉しい。

若干毒のある内容なので、いちおう視聴の際はお気をつけて。


ついでなのでこんなところで感想など。

あーやの最新作「Another」読んだ。囁きシリーズっぽくて面白かったなあ。
「暗黒館」も長すぎるとは思いつつ「個人的にはアリだな」と思っている方なので、最新作も結構気楽に読み進められました。
伝承などの設定やキャラクターがかなり好みでよかったです。>「Another」


あと歌野さんの「密室殺人ゲーム」もさわりだけ読んでます。
歌野さんはもうちょっと評価されてほしい。


しかし本屋さん行くと東野さん原作の番宣でいっぱいでした。
どれだけ映像化したんだろう?ちょっと後で調べてみます。
普段ミステリには興味のない友達も原作本を読んでいたのをちょくちょく見るほどには注目されてるっぽいですね。
こういう風に入り口どんどん増えないかなー。
このときの日記でも言ってましたが、「魔球」あたりを読んでみてほしい。おすすめ。



あと、殊能センセー早く仕事してください。
芦辺先生もさ・・・遊んでないで・・・ね?


最近の記事